238件中 111 - 120件表示
  • 新伍のお待ちどおさま

    新伍のお待ちどおさまから見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    山城新伍が司会を務めていた帯番組で、山城がゲストとともに政治・社会・スポーツ・芸能などについて語り合っていた。山城の友人である梅宮辰夫が包丁さばきを披露する料理コーナー、山城と横山やすしがトークバトルをするコーナー、細川隆一郎と三宅久之を交えて政治・社会批評をするコーナーもあった。新伍のお待ちどおさま フレッシュアイペディアより)

  • 女必殺拳 危機一発

    女必殺拳 危機一発から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    企画:松方弘樹、梅宮辰夫、渡瀬恒彦、若山富三郎他女必殺拳 危機一発 フレッシュアイペディアより)

  • 梅宮万紗子

    梅宮万紗子から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    父方の親戚として俳優・梅宮辰夫は叔父、タレント・モデルの梅宮アンナは従姉である。江渡聡徳は母方の叔父であり、俳優の高橋克典も再従兄に、元アイドル「黒BUTAオールスターズ」のメンバーだった梅宮亜須加は遠戚にあたる。梅宮万紗子 フレッシュアイペディアより)

  • 飾り職人の秀

    飾り職人の秀から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    バラエティ番組における必殺シリーズのパロディでは、加藤茶、田代まさし、梅宮辰夫、渡辺徹、今田耕司らが演じている。飾り職人の秀 フレッシュアイペディアより)

  • 永源遙

    永源遙から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    2006年1月、還暦記念試合が行われ、その後のセレモニーで赤い帽子とちゃんちゃんこに身を包んだ永源は自らの口から3月末に現役を引退することを発表した。2006年3月26日、永源の出身地である旧鹿西町のスポーツセンターろくせい大会で現役引退試合を実施、試合は永源が井上雅央からの首固めで負けを喫した。同年4月28日、引退記念パーティが帝国ホテルにて行われ各界の著名人ら800人が出席して催された。プロレス関係者以外にも梅宮辰夫、渡哲也、西城秀樹、せんだみつお、栃東、魁皇、千代大海をはじめとした各界の有名人が参加し、西城はミニライブまで披露した。永源遙 フレッシュアイペディアより)

  • 女のみち

    女のみちから見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    主演は第4作『夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース』以来の梅宮辰夫で、ぴんからトリオも助演している。女のみち フレッシュアイペディアより)

  • オシャレ魔女 アブandチェンジ

    オシャレ魔女 アブandチェンジから見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    「世界の美女大集合」という触れ込みで呼び出されて登場。序盤はぜんぜんリズムに乗れてなく、先述の夏木と同じミスもあった。この回のバックは1-4回戦まではバックの顔がすべてアンナ本人のものに差し替えられたものだったが、最後のみ父親(梅宮辰夫)の顔だった。3回戦目の後アブはまりつきの仕草で童謡『あんたがたどこさ』の替え歌を歌い、本人だけでなく梅宮辰夫までバカにしていた。オシャレ魔女 アブandチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • パンツの穴

    パンツの穴から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    キャスト:志村香、山本陽一、奥田圭子、津川俊之、宮本信樹、中山秀征、内藤典彦、島田奈央子、三ツ木清隆、清水由貴子、間下このみ、桂文珍、小野ヤスシ、入江若葉、藤巻潤、雪代敬子、浦辺粂子、梅宮辰夫、白龍光洋、明石家さんま、親王塚貴子パンツの穴 フレッシュアイペディアより)

  • 石井一郎

    石井一郎から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    梅宮辰夫 - 映画「山口組外伝 九州進攻作戦 」(東映、1974年。監督・山下耕作) - 役名「石野一郎」石井一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 内藤誠

    内藤誠から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    佐伯清、成澤昌茂、マキノ雅弘、石井輝男らの助監督を経て1969年に監督に昇進し、不良番長シリーズなどを担当。主に当時の東映の主流である東映京都撮影所作品などの併映作品、俗に「B面映画」の職人監督として活躍した。当時の助監督には伊藤俊也らがいる。梅宮辰夫の主演作を多く手掛けた後、東映を退社してフリーに。内藤誠 フレッシュアイペディアより)

238件中 111 - 120件表示

「梅宮辰夫」のニューストピックワード