238件中 31 - 40件表示
  • スター・システム

    スター・システムから見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    片岡千恵蔵、市川右太衛門、月形龍之介、大友柳太朗、近衛十四郎、美空ひばり、東千代之介、中村錦之助、大川橋蔵、鶴田浩二、高倉健、里見浩太朗、梅宮辰夫、佐久間良子、松方弘樹、北大路欣也、千葉真一、藤純子(現・富司純子)、スター・システム フレッシュアイペディアより)

  • アヒル大合唱

    アヒル大合唱から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    拓郎(夏子の前夫):梅宮辰夫アヒル大合唱 フレッシュアイペディアより)

  • 九州マフィア外伝

    九州マフィア外伝から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    梅宮辰夫(沢村、特別出演)九州マフィア外伝 フレッシュアイペディアより)

  • 実録・大阪やくざ戦争 報復

    実録・大阪やくざ戦争 報復から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    竜造寺誠道…梅宮辰夫 三王会会長(モデル:田岡一雄)実録・大阪やくざ戦争 報復 フレッシュアイペディアより)

  • 梁山泊 ファミリー

    梁山泊 ファミリーから見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    実在するパチンコ攻略集団「梁山泊」を舞台に会長の松波(山城新伍)と彼を父のように慕う部下(松村雄基)の愛憎を手堅い演出で描いた娯楽作品に仕上がっている。監督自身が顔で集めた豪華キャストを投入、35ミリのフィルムで撮影している。「攻略業界シリーズ」の第1弾として製作され、続編として「六本木錬金の帝王 カポネ」(梅宮辰夫主演)、「フレンズ」(曽根晴美主演)の二作が制作されている。梁山泊 ファミリー フレッシュアイペディアより)

  • ピーマン80

    ピーマン80から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    刑事:梅宮辰夫(同上)ピーマン80 フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤安代

    斉藤安代から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    『八人目の敵』 : 監督佐藤肇、主演梅宮辰夫、製作東映東京撮影所、配給東映、1961年12月15日公開斉藤安代 フレッシュアイペディアより)

  • シャロン・ケリー

    シャロン・ケリーから見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    この人気に目をつけられ、1974年の東映映画『色情トルコ日記』に出演し、梅宮辰夫と絡んだ。梅宮とシャロンが本番行為(実際の性行為)に及んだのかどうかいう事は話題となり、宣伝に利用された。梅宮は当時のインタビューで「本番行為をするつもりはなかったが、シャロンの絶妙なフェラチオで不覚にも勃起してしまい、性行為に及んだ。彼女のあそこは名器だった」と答えているが、シャロンが当時まだソフトコアの女優だった事を考えれば、空気を読んでのリップサービスである可能性が高い。シャロン・ケリー フレッシュアイペディアより)

  • 一本木企画

    一本木企画から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    第30弾 梅宮辰夫 2012年3月24日一本木企画 フレッシュアイペディアより)

  • 野田幸男

    野田幸男から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    1968年(昭和43年)3月、日本プロレスの記録映画である『プロレスWリーグ 血ぬられた王者』で監督デビュー。同年には梅宮辰夫主演の『不良番長』で映画の演出デビューも果たした。同作は大ヒットとなり、1972年(昭和47年)の『不良番長 骨までしゃぶれ』までシリーズ全16作が製作され、野田は11作を監督した。野田幸男 フレッシュアイペディアより)

238件中 31 - 40件表示

「梅宮辰夫」のニューストピックワード