238件中 71 - 80件表示
  • ヘッドフォン・ララバイ

    ヘッドフォン・ララバイから見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    ペットショップのオーナー:梅宮辰夫ヘッドフォン・ララバイ フレッシュアイペディアより)

  • 瀬川昌治

    瀬川昌治から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    梅宮辰夫=『乾杯!ごきげん野郎』主演。瀬川昌治 フレッシュアイペディアより)

  • 付き馬屋おえん事件帳

    付き馬屋おえん事件帳から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    遠山左衛門尉 - 梅宮辰夫(特別出演)付き馬屋おえん事件帳 フレッシュアイペディアより)

  • 人生劇場 飛車角

    人生劇場 飛車角から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    人生劇場 飛車角(1963年東映 沢島忠監督 瓢吉:梅宮辰夫、飛車角:鶴田浩二)人生劇場 飛車角 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和残侠伝シリーズ

    昭和残侠伝シリーズから見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    出演:高倉健、池部良、三田佳子、江原真二郎、松方弘樹、梅宮辰夫、他昭和残侠伝シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 江口寿史のなんとかなるでショ!

    江口寿史のなんとかなるでショ!から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    『ゴジラ』と梅宮辰夫の『くいしん坊!万才』のパロディ作品。『青少年のための江口寿史入門』に再録されている。また続編『それからのウメラ』が、『イーぢゃないかっ! 』の1本として『なんとかなったワケ! 』に収録。江口寿史のなんとかなるでショ! フレッシュアイペディアより)

  • 痛快!買い物ランドSHOPJIMA

    痛快!買い物ランドSHOPJIMAから見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    1993年に番組開始されたテレビショッピング。 番組開始当初のメインパーソナリティは梅宮辰夫と山田邦子が務めていた。一部の放送局では、痛快!買い物ランドSHOPJIMAの商品紹介部分のVTRをそのまま使用してショップ・マニフィカの番組名で放送されていて、これが放送されている放送局では、痛快!買い物ランドSHOPJIMAは一切放送していない。痛快!買い物ランドSHOPJIMA フレッシュアイペディアより)

  • 成沢昌茂

    成沢昌茂から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    1965 ひも(関川秀雄監督)梅宮辰夫、緑魔子 東映成沢昌茂 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢佐木町ブルース

    伊勢佐木町ブルースから見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    本曲を題材とする歌謡映画『夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース』は、1968年12月7日に東映系で公開。カラー、シネマスコープ、87分。『夜の歌謡シリーズ』の第4作で、主演は4作連続して梅宮辰夫だが、次作『夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース』では松方弘樹が主演のため、梅宮は出演するも脇役止まりとなる。また青江三奈も自分自身役で出演。伊勢佐木町ブルース フレッシュアイペディアより)

  • 八代万智子

    八代万智子から見た梅宮辰夫梅宮辰夫

    1958年に東映ニューフェイスの第5期に合格。同期には梅宮辰夫・応蘭芳・高島新太郎・小嶋一郎・滝川潤がいる。東映へ入社し、映画『海のGメン 暁の急襲隊』の端役でデビュー。その後多くの映画に出演したが、当時の東映は男性アクション作品が主であり、その脇役としての出番がほとんどだったため、1963年に東映を退社し活躍の場をテレビ中心に移す。1966年には特撮ドラマ『マグマ大使』で主人公マモル少年の母親役を演じた。八代は当時26歳で、マモル役の江木俊夫は13歳である。八代万智子 フレッシュアイペディアより)

238件中 71 - 80件表示

「梅宮辰夫」のニューストピックワード