231件中 51 - 60件表示
  • 梅宮辰夫

    梅宮辰夫から見た抗癌剤

    1974年(昭和49年)には睾丸腫瘍の診断を受けた。癌細胞は肺にまで転移していたものの、抗癌剤による化学療法の奏効によって治癒した。梅宮は化学療法を受けた際、副作用の脱毛が全く起こらず、主治医が驚いていたという。この病気の後、梅宮は夜遊びを止め、酒を減らし、早起きして料理に励むようになった。梅宮辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 梅宮辰夫

    梅宮辰夫から見た銀座

    大学在学中に銀座でスカウトされ、1958年(昭和33年)、東映ニューフェイス5期生に合格。同期には八代万智子・応蘭芳・高島新太郎・小嶋一郎・滝川潤がいる。東映へ入社し、翌年映画『少年探偵団 敵は原子潜航挺』シリーズで主演デビュー。新人時代は他に『遊星王子』等子供向けヒーロー映画に主演していた。東映が全力で売り出していた波多伸二が1960年(昭和33年)、デビューから四作目で急死し、若手の主演級スターがいなくなり、プロデューサー・監督ら幹部クラスで波多に代わるスターの選考が行われた。ここで大半が推したのは亀石征一郎だったが、岡田茂プロデューサー(のち、東映社長)が「亀石?あいつは暗くてダメだ!梅宮がいい。あいつは仰げばどんどん上がる。ああいう奴が人気が出るんだ」と鶴の一声を発し、梅宮が東映東京撮影所(以下、東映東京)の次世代スターとして売り出されることになった。以後、1964年(昭和39年)の『暗黒街大通り』までは「アクション映画」や「仁侠映画」で硬派な役柄で活躍していたが、段々私生活が派手になっていく梅宮を見て岡田プロデューサーが、梅宮の私生活に近いプレイボーイ、女を泣かす役柄をあてた。これが1965年(昭和40年)の『ひも』に始まる「夜の青春シリーズ」で、これが同じ岡田プロデュースによる1968年(昭和43年)からの「不良番長シリーズ」に至る。1960年代半ば以降は東映京都撮影所(東映京都)で「任侠映画」が量産されたため、東映東京の看板スターだった鶴田浩二と高倉健が東映京都に行くことが多くなり、必然的に梅宮が東映東京の看板スターとなった。このため女性からのモテ方は今の芸能人の比ではなかったと話している。梅宮辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 梅宮辰夫

    梅宮辰夫から見た尖閣諸島

    釣り好きとしても知られる。梅宮本人が語るところによれば、「旧満州に住んでいた子供の頃、医師だった父と一緒に川釣りを始め、父が国立水戸病院の医師として茨城県に移った時にも那珂川でナマズとウナギなどを釣っていた」という。サンテレビジョンで放送される釣り番組『ビッグフィッシング』への出演を希望したことがあると言われている。自らの釣りの中心地は伊豆半島(静岡県伊東市)の八幡野とのことで、熱海港に釣り船「番長」を留めている。1977年4月には尖閣諸島の大正島へ渡って磯釣りにも挑戦、その様子は釣り雑誌「別冊フィッシング」のカラーグラビアでも紹介された。梅宮辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 梅宮辰夫

    梅宮辰夫から見た伊豆半島

    釣り好きとしても知られる。梅宮本人が語るところによれば、「旧満州に住んでいた子供の頃、医師だった父と一緒に川釣りを始め、父が国立水戸病院の医師として茨城県に移った時にも那珂川でナマズとウナギなどを釣っていた」という。サンテレビジョンで放送される釣り番組『ビッグフィッシング』への出演を希望したことがあると言われている。自らの釣りの中心地は伊豆半島(静岡県伊東市)の八幡野とのことで、熱海港に釣り船「番長」を留めている。1977年4月には尖閣諸島の大正島へ渡って磯釣りにも挑戦、その様子は釣り雑誌「別冊フィッシング」のカラーグラビアでも紹介された。梅宮辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 梅宮辰夫

    梅宮辰夫から見た水曜ミステリー9

    水曜ミステリー9「女かけこみ寺 刑事・大石水穂」(2008年 - 、テレビ東京)梅宮辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 梅宮辰夫

    梅宮辰夫から見たガソリンスタンド

    料理にかける熱はかなりのものがある。2001年2月13日、梅宮の運転手が仕事先の梅宮を迎えに行くため、梅宮の愛車であるメルセデス・ベンツV280(当時の販売価格で580万円)を渋谷区内の自宅近くのガソリンスタンドで給油中、カギを付けたまま休憩所に行き、戻るまでの数分間の間に車両盗難の被害に遭っているが、その記者会見では「ベンツはいいから(積んであった特注の)クッキングボックスだけは返してくれ」と訴えている。その後ベンツは発見されたが、逆にクッキングボックスは持ち去られていた。梅宮辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 梅宮辰夫

    梅宮辰夫から見た名古屋市

    実業家・料理家としての才能にも長けており、「梅宮辰夫の漬物本舗」や、名古屋で「梅宮辰夫の炭焼き家 炎園」などの事業も展開している。梅宮辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 梅宮辰夫

    梅宮辰夫から見た剣道

    特技はライフルと剣道で、高校時代には剣道部の初代主将も務めた。梅宮辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 梅宮辰夫

    梅宮辰夫から見たサンテレビジョン

    釣り好きとしても知られる。梅宮本人が語るところによれば、「旧満州に住んでいた子供の頃、医師だった父と一緒に川釣りを始め、父が国立水戸病院の医師として茨城県に移った時にも那珂川でナマズとウナギなどを釣っていた」という。サンテレビジョンで放送される釣り番組『ビッグフィッシング』への出演を希望したことがあると言われている。自らの釣りの中心地は伊豆半島(静岡県伊東市)の八幡野とのことで、熱海港に釣り船「番長」を留めている。1977年4月には尖閣諸島の大正島へ渡って磯釣りにも挑戦、その様子は釣り雑誌「別冊フィッシング」のカラーグラビアでも紹介された。梅宮辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 梅宮辰夫

    梅宮辰夫から見た東京テレビランド

    痛快!買い物ランドSHOPJIMA(東京テレビランド制作、テレビ東京ほか)梅宮辰夫 フレッシュアイペディアより)

231件中 51 - 60件表示

「梅宮辰夫」のニューストピックワード