梨田 昌孝

梨田昌孝 ニュース&Wiki etc.

梨田 昌孝(なしだ まさたか、本名:梨田 昌崇(読み同じ)、1953年8月4日 - )は、島根県浜田市出身の元プロ野球選手(捕手)、プロ野球監督、野球評論家。より登録名を「昌孝」としている。愛称は「ナッシー」。 (出典:Wikipedia)

「梨田昌孝」Q&A

  • Q&A

    楽天の今江が、「今江敏晃」→「今江年晶」に登録名変更したとのこと。 ・・・謎です。 …

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月19日 15:24

  • Q&A

    歴代の最強キャッチャーは、野村克也、古田敦也、城島健司、伊東勤くらいでしょ。 打撃を…

    [続きを読む]

    回答数:16質問日時 - 2016年11月1日 01:25

  • Q&A

    2011年、日本ハムに斎藤佑樹(早大)が入団した時、当時日本ハムの監督だった梨田昌孝

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年10月17日 16:13

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「梨田昌孝」のつながり調べ

  • 依田栄二

    依田栄二から見た梨田昌孝

    2001年6月に起きた近鉄スパイ疑惑の際、岡本伊三美球団代表・梨田昌孝監督と共に処分が下されている。(依田栄二 フレッシュアイペディアより)

  • 2002年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2002年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た梨田昌孝

    前年、日本一を成し遂げたヤクルトスワローズの若松勉監督が全セ(セントラル・リーグ)を率い、パシフィック・リーグを制した梨田昌孝監督が全パ(パシフィック・リーグ)を率いて戦った。それまで3戦だったゲームが再び2戦形式に戻され、それまで3戦目に行なってきた地方開催を2戦目に行なうようになった。またそれまで7月下旬の週末中心に行なわれていたものを7月中旬開催にするなど選手に対する配慮もなされるようになった。第1戦はこの年前半戦を盛り上げた阪神タイガース勢が活躍。先発の井川慶が3回、全パに先制点を許したものの3三振を奪い、ジョージ・アリアス・片岡篤史が本塁打を放った。なお、勝ち越し時の投手も阪神のトレイ・ムーアだった。第2戦松山中央公園野球場(通称・坊っちゃんスタジアム)で開催された第2戦は、全セ・新井貴浩(広島)や上原浩治の4奪三振などがありながらも4-2で敗戦。勝利打点を挙げた全パ・的山哲也(近鉄)がMVPに選出され、全パの梨田監督も地味な的山のMVPに対して勝利監督インタビューで「多分雨が降ると思いますので皆様気をつけてお帰り下さい。非常に珍しい事ですので」と笑いながら語った。(2002年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

「梨田昌孝」のニューストピックワード