158件中 81 - 90件表示
  • 山本和範

    山本和範から見た梨田昌孝梨田 昌孝

    彼の長年の愛称は『ドラ』であるが、この『ドラ』の由来は梨田昌孝が「ドラキュラに顔が似ているから」と言って名付けた。山本和範 フレッシュアイペディアより)

  • 石山一秀

    石山一秀から見た梨田昌孝梨田 昌孝

    入団当時の近鉄には辻佳紀が、その後は梨田昌孝・有田修三がいたために、ブルペン捕手としての生活が長く、出場試合の大半は偵察メンバーとしてのものや、消化試合での出場であった。石山一秀 フレッシュアイペディアより)

  • 1979年の日本シリーズ

    1979年の日本シリーズから見た梨田昌孝梨田 昌孝

    広島が1回に三村の右越え本塁打で先制するが、近鉄は2回裏に1死1・3塁から平野の一ゴロで同点とすると、3回にもマニエルの適時打と梨田昌崇の2ランで3点を勝ち越した。4回にも平野の犠飛で1点を追加すると、6回には無死1・3塁から平野がスクイズで6-1とした。平野はシリーズ新記録の20打席連続無安打ながらこの試合3打点の活躍。井本は9回に山本にソロ本塁打を浴びるも気迫で完投勝利、シリーズを3勝3敗のタイに持ち込んだ。1979年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 有田修三

    有田修三から見た梨田昌孝梨田 昌孝

    2年目のから一軍に定着。エース鈴木啓示とのコンビが有名で、温厚なリードの梨田昌孝に対し、内角主体の強気なリードで鈴木の持ち味を引き出す。どんなに調子が悪くても、鈴木の登板試合には必ず有田が起用された。有田と梨田は「ありなしコンビ」と呼ばれ、他球団からは「近鉄には正捕手が二人いる」と恐れられ、毎年のように他球団からトレードの打診があった。シーズン途中に鈴木が引退し、光山英和や山下和彦といった若手捕手が台頭したため出場機会が激減した。有田修三 フレッシュアイペディアより)

  • 1988年の日本シリーズ

    1988年の日本シリーズから見た梨田昌孝梨田 昌孝

    NHK総合 解説:藤田元司、山本浩二 ゲスト解説:梨田昌孝(近鉄、この年をもって引退)1988年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 1987年の日本シリーズ

    1987年の日本シリーズから見た梨田昌孝梨田 昌孝

    日本テレビ 実況:吉田填一郎 解説:金田正一、高橋直樹 ゲスト解説:衣笠祥雄、梨田昌孝(近鉄)1987年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 1982年の日本シリーズ

    1982年の日本シリーズから見た梨田昌孝梨田 昌孝

    ニッポン放送・ラジオ大阪 実況:小林達彦 解説:土井淳 ゲスト解説:梨田昌孝(近鉄)1982年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 1981年の日本シリーズ

    1981年の日本シリーズから見た梨田昌孝梨田 昌孝

    ニッポン放送(NRN) 実況:枇杷阪明 解説:土橋正幸 ゲスト解説:梨田昌孝(近鉄)1981年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の日本シリーズ

    2005年の日本シリーズから見た梨田昌孝梨田 昌孝

    NHK衛星第1テレビ・NHK衛星ハイビジョン 実況:石川洋 解説:梨田昌孝、与田剛2005年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 登録名

    登録名から見た梨田昌孝梨田 昌孝

    読みやすい漢字表記に変える他、縁起担ぎや姓名判断などによる場合もある。宝来眞紀子(麻紀子、バレーボール選手)、浜村健史(旧名・孝)・加藤英司(秀司)・梨田昌孝(昌崇)・角盈男(三男)・松井稼頭央(和夫)・津田恒実(恒美、いずれもプロ野球選手)、石川巧(康)・黒崎比差支(久志)・遠藤雅大(昌浩、いずれもプロサッカー選手)、尾崎将司・中嶋常幸・近藤共弘・わたり哲也(いずれもプロゴルファー)、四元奈生美(直美、プロ卓球選手)、三星マナミ(眞奈美、プロスキーヤー)など。登録名 フレッシュアイペディアより)

158件中 81 - 90件表示

「梨田昌孝」のニューストピックワード