85件中 31 - 40件表示
  • BEST A.I.

    BEST A.I.から見た梨花梨花

    このアルバムのために、AIが初監督した映画の主題歌「All for you」のMovie's Short Ver.と、「Story 1」を収録した。また、「Story 2」はPVも新たに制作されて、モデル・梨花が出演。BEST A.I. フレッシュアイペディアより)

  • いらっしゃいませ、患者さま。

    いらっしゃいませ、患者さま。から見た梨花梨花

    梨花:タクミ(看護師免許を持つ元ホステス)いらっしゃいませ、患者さま。 フレッシュアイペディアより)

  • 石田美奈子

    石田美奈子から見た梨花梨花

    尊敬するモデルは、長谷川潤、黒田エイミ、梨花石田美奈子 フレッシュアイペディアより)

  • くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!!

    くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!!から見た梨花梨花

    2006.10.25:(第一回)梨花くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!! フレッシュアイペディアより)

  • GLAMOROUS

    GLAMOROUSから見た梨花梨花

    2008年4月号で乳がん撲滅キャンペーン「乳がん撲滅チャリティ 蜷川実花が撮った10人のヌード 10WOMEN」を企画した。高岡早紀、観月ありさ、平子理沙、梨花、森理世、秋吉久美子、中島知子(オセロ) 、橋本麗香、道端ジェシカ、AKEMIの女性タレント10人のセミヌードを写真集としてまとめて別冊付録としたほか、東京都と大阪府で写真展も開催した。この収益の一部が2つの乳がん関連団体に寄付された。しかし、これは一部で論争を巻き起こした。この企画に疑問を感じた乳がん患者が中心となり、「『グラマラス』の乳がん撲滅チャリティ・ヌードに抗議する会」を発足、署名活動を実施した。会の名称は同年12月に「ストライプ・リボンの会」と改められた。批判は主に「乳がんの手術や治療で女性としての身体の変化にショックを受けている患者が多数いる中で、乳がん啓発キャンペーンでセミヌードという手法を使うのは無神経であり、乳がんという病気や治療の実態に関する理解に欠ける」「寄付金の扱いが不透明」というものであった。。GLAMOROUS フレッシュアイペディアより)

  • マリア (ブロンディの曲)

    マリア (ブロンディの曲)から見た梨花梨花

    同作が2007年12月に日本公開された際、梨花(CDでの名義はRinka)によるカヴァーが主題歌に起用され、「smile」との両A面シングルとしてもリリースされた。初回限定盤にはDVDも付いている。マリア (ブロンディの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 真山 景子

    真山景子から見た梨花梨花

    JJつながりで、梨花とは10年来の友人である。真山景子 フレッシュアイペディアより)

  • パンチクラブ

    パンチクラブから見た梨花梨花

    パンクラクイーン大開放→梨花ちゃんハウスへいらっしゃい(プロモーション番組)パンチクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 高橋里奈

    高橋里奈から見た梨花梨花

    彼女の代表的なCMには、JR東海の「クリスマスエクスプレス'90」もあるが、1994年 - 1996年まで初代イメージキャラクターを務めた花王ソフィーナ「AUBE」 (当時のキャッチコピーは「カップにつかない口紅」)は、その後 上原さくら⇒浜崎あゆみ⇒ケリー・チャン⇒内田有紀⇒hitomi⇒井川遥⇒片瀬那奈⇒上戸彩⇒梨花⇒菅野美穂・相武紗季・江角マキコへと今も受け継がれる。高橋里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 恋のかま騒ぎ

    恋のかま騒ぎから見た梨花梨花

    梨花(2005年6月18日放送)恋のかま騒ぎ フレッシュアイペディアより)

85件中 31 - 40件表示

「梨花」のニューストピックワード