85件中 71 - 80件表示
  • キリンビバレッジ

    キリンビバレッジから見た梨花梨花

    NUDA (ヌューダ)シリーズ(2006年2月14日 〜) - 無糖の炭酸水。パッケージに霊獣「麒麟」が描かれている(キリンビバレッジ製品ではNUDAとキリンレモン瓶製品のみ)。風味がついた商品も発売されているが、糖分ゼロを維持するため全て香料等の添加物で再現され、本物の果汁・ホップ等は一切使用していない。CMキャラクターは岡村隆史(ナインティナイン)、梨花、サッカー漫画『キャプテン翼』の主人公大空翼、矢部浩之(ナインティナイン)(※岡村は発売当初から出演していたが、6月より岡村の相方・矢部も出演した。また、スポンサー番組である『めちゃ×2イケてるッ!』でメンバー全員のCMパロディを行ったことがある)。2007年は東京スカパラダイスオーケストラが出演。2008年は第2日本テレビ特設サイト内にて、スッキリマンに扮するつるの剛士と、スッキリ3人娘(板野友美、大島麻衣、河西智美(いずれもAKB48))が出演。2009年4月発売の「クリアスパークリング」および「クーリンググレープフルーツ」から、ダイヤカット加工を施した新ボトルを使用。キリンビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木紗理奈

    鈴木紗理奈から見た梨花梨花

    2005年4月9日放映のCX系『めちゃ?イケてるッ!』SP「め茶の水女子校期末テスト第2弾」で、5教科中4教科が12人中最下位という結果だった。勉強や一般常識は「かなり苦手」なようであるが、英語の成績が唯一良かった為に最下位を免れた(最下位になり「ウルトラのバカ」の称号を与えられたのは梨花)。鈴木紗理奈 フレッシュアイペディアより)

  • ドント・ストップ・ミー・ナウ

    ドント・ストップ・ミー・ナウから見た梨花梨花

    また日本のCMに頻繁に使われる曲の一つで、 1990年代にはノエビアとコスモ石油、2000年にはダイハツのムーヴで採用され、2006年にはキリンビバレッジの清涼飲料水NUDA (ヌューダ) のCMに用いられ、岡村隆史(ナインティナイン)や梨花がこの曲に合わせたダンスを披露して話題となった。ドント・ストップ・ミー・ナウ フレッシュアイペディアより)

  • 愛のエプロン

    愛のエプロンから見た梨花梨花

    第3シリーズは第2シリーズと放送内容の差は少ない。第1回目のエプロンガールズは遠藤久美子・山田まりや・梨花の3人。その頃よりゴールデンタイムでの特番が放送されるようになり、ゴールデン進出への下地を整えていった。2004年3月に番組最高視聴率7.6%を記録。また、2003年7月、2004年7月に放送された2時間スペシャルが14.6%、13.0%を記録したことが評価されて、晴れて10月よりのゴールデン進出となった。また放送中の2003年11月、テレビ朝日本社が六本木ヒルズへ移転したことから、ランキングボードに張られなかった30人がランキングからリセットされた(移転前は四谷放送センターで収録していた)。愛のエプロン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た梨花梨花

    また同コーナーは梨花、飯島愛、杉田かおる、青田典子など強烈な個性を持った女性タレントをブレイクさせている。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • a-nation

    a-nationから見た梨花梨花

    Rinka(梨花)(客演)a-nation フレッシュアイペディアより)

  • 濱口 優

    濱口優から見た梨花梨花

    2006年10月7日放送のスペシャルで実施された「WBC(ワールド・バカ・クラシック)」においては、散々減らず口を叩いておきながら、梨花(「ウルトラのバカ」)、辻希美(「バカ女(じょ)」)、若槻千夏(「バカまん」)に3点差で敗北。理科では有野、麻木久仁子に続くクラス3位の79点を取ったが、英語の22点を始め他3教科が40点台だったため焼け石に水となり、またしても最下位となり5連敗を達成した。さらに英語の解答用紙では、またも名前を「masaru hamagucht(マサル・ハマグフィト)」(佐野瑞樹アナ曰くchtはドイツ語に近いとのこと)と間違えるという単純ミス(場外ホームラン)を犯した。濱口優 フレッシュアイペディアより)

  • hitomi

    hitomiから見た梨花梨花

    羽田とは舞台の稽古中に意気投合したことで知り合った。羽田と結婚した後、新婚旅行で行った先がアテネだった。梨花とは仲が良く、彼女の写真集で共演したこともある。また、彼女の写真集には梨花との対談も収録されている。hitomi フレッシュアイペディアより)

  • デスパレートな妻たち

    デスパレートな妻たちから見たRinka梨花

    日本版は2006年9月6日に「デスパレートな妻たち ORIGINAL SOUNDTRACK」として発売。日本版のボーナストラックとして、Rinka(梨花)の「XXX(Millions Kisses)」が最後に収録されている。デスパレートな妻たち フレッシュアイペディアより)

  • 夜も一生けんめい。

    夜も一生けんめい。から見た梨花梨花

    4代目:梨花 1993年8月 - 1995年3月夜も一生けんめい。 フレッシュアイペディアより)

85件中 71 - 80件表示

「梨花」のニューストピックワード