208件中 11 - 20件表示
  • ボラドール・ジュニア

    ボラドール・ジュニアから見た棚橋弘至棚橋弘至

    2008年、TNAのワールドXカップにレイ・ブカネロ & ウルティモ・ゲレーロ & アベルノとチームメキシコを結成して参戦し、優勝。同団体では新日本プロレスの棚橋弘至と異色タッグを組んでいる。ボラドール・ジュニア フレッシュアイペディアより)

  • レイ・ブカネロ

    レイ・ブカネロから見た棚橋弘至棚橋弘至

    2004年9月にオリンピコと組んで棚橋弘至 & 中邑真輔の持つIWGPタッグ王座にCMLLルールで対戦もベルト奪取に失敗。レイ・ブカネロ フレッシュアイペディアより)

  • マット・コークラン

    マット・コークランから見た棚橋弘至棚橋弘至

    2015年2月7日、ニューヨーク州を拠点とするFWE(Family Wrestling Entertainment)のNo Limits 2015に参戦。FWEトライボロー王座を保持するポール・ロンドンに挑戦するがベルトを奪取するに至らなかった。4月3日、カリフォルニア州を拠点とするPWGのDon't Sweat The Techniqueに参戦。クリス・セイビンと組んでモンスターマフィア(イーサン・ペイジ & ジョシュ・アレクサンダー)と対戦して終盤にアレクサンダーにシューティング・サイダル・プレスからセイビンのネックブリーカーへと繋げて勝利した。5月15日、ROHと新日本プロレスの合同イベントであるGlobal Wars 2015に出場。ベテランの獣神サンダー・ライガーと組んでキングダム(マイケル・ベネット & マット・ターバン with マリア・ケネリス)と対戦してライガーのダンスやマリアの挑発に誘惑されてしまうなどコミックレスリングへと展開し、最後はターバンのフロッグ・スプラッシュを喰らい敗戦した。6月13日、ROH on SBGにてACHと組んで棚橋弘至 & 内藤哲也と対戦。終始 "New Japan" チャントに包まれ、最後は棚橋からハイフライフローを決められ敗戦した。7月20日、DRAGON GATEのKOBEプロレスフェスティバル2015に参戦。リコシェと組んでオープン・ザ・ツインゲート統一タッグ王座を保持するMAD BLANKEY(土井成樹 & YAMATO)に挑戦するが最後にリコシェがYAMATOからギャラリアを決められ敗戦した。マット・コークラン フレッシュアイペディアより)

  • ピート・フィフィタ

    ピート・フィフィタから見た棚橋弘至棚橋弘至

    5月3日、プリンス・デヴィット、カール・アンダーソン、バッドラック・ファレらと共にBULLET CLUB(以下BC)を結成し、ヒールターンを果たした。7月5日、CMLL世界タッグ王座を賭けた試合で、棚橋弘至 & 獣神サンダー・ライガーと対戦。パートナーのテリブレがピンフォール負けを喫して王座陥落してしまったが、9月14日、レイ・ブカネロを新たなパートナーにしてリターンマッチを行う。セコンドに付いたBCの介入で優位に立ち、最後はライガーからヘッドシュリンカーでピンフォール勝ちを収め、第35代王者組に返り咲いた。ピート・フィフィタ フレッシュアイペディアより)

  • 潮崎豪

    潮崎豪から見た棚橋弘至棚橋弘至

    1月4日、「エース対決」「イケメン対決」と宣伝された、新日本プロレスの棚橋弘至との「レッスルキングダム IV」IN 東京ドームでの一戦は、棚橋のハイフライフローで潮崎が敗れた。潮崎豪 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺高章

    渡辺高章から見た棚橋弘至棚橋弘至

    2014年2月22日、ROHに初参戦。テレビ番組であるROH on SBGに出場してダークマッチでの4wayマッチにてサイラス・ヤング、カプリス・コールマン、マット・ターバンと対戦するが勝利を飾る事ができなかった。5月4日、カナダのオンタリオ州を拠点とする団体であるSMASHのイベントであるSmash Goldに出場。SMASH王座争奪トーナメントにエントリーして一回戦にてアレックス・ベガに勝利。決勝である5wayイリミネーションマッチにてマット・クロス、クリス・ヒーロー、ジョシュ・アレキサンダー、ケビン・スティーンと対戦するがベルトを奪取するに至らなかった。同月9日、カナダのオンタリオ州を拠点とする団体であるBCW(Border City Wrestling)のイベント、East Meets Westにて棚橋弘至とタッグを組んでジョー・ドーリング & タイソン・デュークスと対戦するが敗戦。5月10日、ROH & 新日本プロレスによる共催イベントであるGLOBAL WARSに出場し、マイケル・エルガンと対戦するが敗戦した。同月17日、同じくROH & 新日本プロレスによる共催イベントであるWAR OF THE WORLDSにてフォーエバー・フーリガンズ(アレックス・コズロフ & ロッキー・ロメロ)と組んでトマソ・チャンパ & マット・ターバン & ACHと6人タッグマッチを行うが敗戦した。同月31日、ミシガン州を拠点とするXICW(Xtreme Intense Championship Wrestling)に参戦。XICWライトヘビー級王座を保持するオーランド・クリストファーに挑戦するもベルトを奪取するに至らなかった。渡辺高章 フレッシュアイペディアより)

  • IWGPインターコンチネンタル王座

    IWGPインターコンチネンタル王座から見た棚橋弘至棚橋弘至

    2016年1月に中邑真輔が新日本プロレスを退団すると共に王座が返上され、空位となった。中邑退団後の王座戦線には棚橋弘至とケニー・オメガが名乗りを上げ、長岡(新潟)大会にて本王座はオメガの手に渡る。その後の防衛戦はオメガが得意とするハードコアの要素を取り入れた試合が行われた。6月の大阪城ホール大会では新日本プロレスでは初となるラダー・マッチで試合が行われた。本試合でオメガは王座から陥落している。IWGPインターコンチネンタル王座 フレッシュアイペディアより)

  • アレン・ジョーンズ

    アレン・ジョーンズから見た棚橋弘至棚橋弘至

    2008年1月、新日本プロレスに参戦。クリスチャン・ケイジ & ピーティー・ウィリアムズと組み、稔 & ミラノコレクションA.T. & プリンス・デヴィットと戦い、スタイルズクラッシュでミラノコレクションA.T.に勝利。2月にはTNAにてタイガーマスクや棚橋弘至と新日本プロレス所属のレスラーと対戦。アレン・ジョーンズ フレッシュアイペディアより)

  • 真田聖也

    真田聖也から見た棚橋弘至棚橋弘至

    4月10日、新日本プロレスのINVASION ATTACK 2016にてオカダ・カズチカ vs 内藤哲也のIWGPヘビー級王座戦で終盤にオカダが内藤にドロップキックからツームストン・パイルドライバーを喰らわせてレインメーカーポーズを決めたところで場外から黒い骸骨のマスクを被って乱入し、背後から襲撃を仕掛けTKOを決めると上着を脱いでロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのシャツを見せ、そしてマスクを取り正体を現した。最後に内藤がオカダにデスティーノを決めて勝利してベルト奪取に貢献、同月11日、リングネームを本名の真田聖也から「SANADA」に改めた。同月17日、Road to レスリングどんたく2016にてLIJ vs CHAOSによる8人タッグマッチで対戦、終始オカダと対戦を行った。終盤にオカダのフラップジャックを喰らい外道にタッチされ逃げられるとLIJのメンバー総動員で猛波状攻撃で攻め、最後に外道にTKOからSkull Endへと繋げて勝利した。5月3日、レスリングどんたく2016にてオカダと対戦、序盤は場外に引き込む鉄柵への攻撃を仕掛けるが中盤よりクリーンファイトを展開していった。終盤にはお互いの得意技である体勢に入るも何度も切り返し合い、Skull Endの体勢で軍配が上がったかと思われたがオカダからツームストンパイルドライバーを喰らうと、最後にレインメーカーを決められ敗戦した。7月、G1クライマックスに初出場し棚橋弘至や優勝決定戦に進出した後藤洋央紀を破るなど健闘を見せるも、4勝5敗で終わった。真田聖也 フレッシュアイペディアより)

  • 石井智宏

    石井智宏から見た棚橋弘至棚橋弘至

    8月、G1 CLIMAXに初出場。最終日を待たずに予選落ちが確定してしまうが、柴田勝頼や優勝候補の一角とされていた棚橋弘至から勝利を収める活躍を見せた。石井智宏 フレッシュアイペディアより)

208件中 11 - 20件表示

「棚橋弘至」のニューストピックワード