135件中 31 - 40件表示
  • アベルノ

    アベルノから見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    1995年10月に「レンコール・ラティーノ」のリングネームでデビュー。2001年6月より現在のリングネーム「アベルノ」を名乗りルードに転身。2001年ごろから新生「ロス・インフェルナレス」をサタニコ、メフィストと結成。サタニコとのコンビで「ロス・ゲレロス・デル・インフェルノ」と抗争を繰り広げる。ウルティモ・ゲレーロ&レイ・ブカネロ組みの持つCMLL世界タッグ王座に何度も挑戦。2002年6月には「ロス・インフェルナレス」のメンバーでサファリ、オリンピコ、ミステル・ニエブラ組みを破りナショナル6人タッグ王座を奪取。2003年CMML世界6人タッグ王座挑戦権決定トーナメントに「ロス・インフェルナレス」で出場し優勝もドクトル・ワグナー・ジュニア、ウニベルソ・ドスミル、ブラック・タイガーに挑戦も敗退。2004年9月にズンビードを破り空位だったNWA世界ミドル級王座を奪取。以降同ベルトをミスティコと抗争を繰り広げる。2005年4月にアトランティス、ブルー・パンテル組みを破りCMLL世界タッグ王座を奪取。同年新日本プロレスから遠征中の中邑真輔、棚橋弘至とコンビを結成。2007年11月にはミスティコを破りCMLL世界ミドル級王座を奪取。2008年にTNAのTNA 2008 ワールドXカップトーナメントにチームメキシコとして出場し優勝。2009年1月4日新日本プロレス東京ドーム大会に来日。アベルノ フレッシュアイペディアより)

  • ネックブリーカー・ドロップ

    ネックブリーカー・ドロップから見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    前述の旋回式ネックブリーカー・ドロップの類似技。棚橋弘至が考案した技で、彼が得意としている。立っている対戦相手に対し、助走を付けて正面から飛びかかり、相手の首に片腕を巻き付けて相手の首を支点に空中で旋回。そしてその遠心力を利用して首に巻き付けた腕を離すと同時に、反対側の腕を勢いよく喉元へ叩き付ける。その瞬間、自分は背中からマットへ倒れ込み、同時にその勢で相手を背面からマットへ叩き落とす。応用として、コーナーポスト上から飛んできめるダイビング式も考案されている。ネックブリーカー・ドロップ フレッシュアイペディアより)

  • レジャーニューズ

    レジャーニューズから見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    『エクセレント賞(殊勲)』 棚橋弘至(新日本)・森嶋猛(ノア)レジャーニューズ フレッシュアイペディアより)

  • ラ・マスカラ

    ラ・マスカラから見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    2010年5月7日にイホ・デル・ファンタズマ、エクトール・ガルサと組んで新日本プロレスの棚橋弘至、タイチ、OKUMURA組とCMLL世界トリオ王座を賭けて対決。ラ・マスカラ フレッシュアイペディアより)

  • プロレス四天王

    プロレス四天王から見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    2000年代後半頃から新日本プロレスのタイトルマッチ常連選手である棚橋弘至、中邑真輔、真壁刀義、後藤洋央紀の四人。プロレス四天王 フレッシュアイペディアより)

  • イホ・デル・ファンタズマ

    イホ・デル・ファンタズマから見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    2010年2月にネグロ・カサスに破れ防衛に失敗。5月にCMLL世界トリオを棚橋弘至、タイチ、OKUMURA組に敗れる。イホ・デル・ファンタズマ フレッシュアイペディアより)

  • NO LIMIT (プロレス)

    NO LIMIT (プロレス)から見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    2月14日には前年の12月に敗れたテリブレ&テハノJr.組を挑戦者に逆指名し初防衛戦。前回のお返しとばかりに裕次郎の急所攻撃からのリミットレス・エボリューションでテハノJr.を下し初防衛戦に成功した。帰国してからもベルト攻撃などメキシコと同じようなヒール色の強いファイトスタイルで試合をしているためにブーイングが起きることもしばしばあったが、4月4日の後楽園ホール大会棚橋弘至と組んでのCHAOSとの6人タッグマッチで試合後棚橋を襲撃しCHAOSと結託。ヒール転向を果たした。NO LIMIT (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • マッドバーバリアンズ

    マッドバーバリアンズから見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    新日本プロレス棚橋弘至選手コラボ/Tシャツデザインマッドバーバリアンズ フレッシュアイペディアより)

  • エルボー・ドロップ

    エルボー・ドロップから見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    主な使用者は、ダスティ・ローデス、ディック・マードック、スタン・ハンセン、ジョニー・バレンタイン、グレッグ・バレンタイン、橋本真也、棚橋弘至など。エルボー・ドロップ フレッシュアイペディアより)

  • オリンピコ (プロレスラー)

    オリンピコ (プロレスラー)から見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    2005年8月30日にはレイ・ブカネロと組んで棚橋弘至、中邑真輔の持つIWGPタッグ王座に挑戦するも敗退。2007年にはみちのくプロレスの「ふく面ワールドリーグ戦」にアトランティスと一緒に来日、準々決勝で敗退。同年フリーになりIWRG、WWAなどのインディマットを転戦。WWAではミドル級の王座も奪取している。オリンピコ (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

135件中 31 - 40件表示

「棚橋弘至」のニューストピックワード