208件中 51 - 60件表示
  • チャイナ (プロレスラー)

    チャイナ (プロレスラー)から見た棚橋弘至棚橋弘至

    WWF退団後の2002年、ローラーはシックスパック、ダイヤモンド・ダラス・ペイジらと共に新日本プロレスLA道場を訪問し、その縁で新日本プロレスに来日し、5月2日の東京ドーム「闘魂記念日」で佐々木健介&棚橋弘至組vsスタイナー・ブラザーズ(リック・スタイナー&スコット・スタイナー組)戦の特別レフェリーを務めた。8月8日には、UFO LEGENDに参戦し、当日会場で対戦名乗りをあげた中村千春に勝利。同年9月、ローラーはレスラーとしてシリーズ参戦を果たした。それまで、新日本では女子プロレス団体による提供試合が組まれたことがあったものの、女子プロレスラーが男子相手に試合を行ったのは団体史上初であった。シリーズでは外道、エル・サムライらがローブローによってKOされ、蝶野正洋との抗争に発展した。10月の東京ドーム大会で蝶野とシングルマッチを行うが敗北、この戦いの後、ローラーは蝶野と意気投合しタッグを結成した。その後、ローラーの同伴で来日していたシックスパックが蝶野に嫉妬し、遺恨が生まれ抗争勃発するかに思われたが、シックスパックとの婚約(後に解消)のためにこのシリーズを最後にローラーはプロレスを引退した。以降はモデル、女優として活動している。チャイナ (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • IWGP U-30無差別級王座

    IWGP U-30無差別級王座から見た棚橋弘至棚橋弘至

    棚橋弘至の提唱により、30歳以下のレスラーを対象としたタイトル。「U-30無差別級王座」の名称で設置される。当初は棚橋のプライベート王座の色合いが濃かったが、2004年11月4日以降は正式なIWGPの認可タイトルとして執行され、名称も「IWGP」を冠した。IWGP U-30無差別級王座 フレッシュアイペディアより)

  • マーク・ジンドラック

    マーク・ジンドラックから見た棚橋弘至棚橋弘至

    2011年12月、CMLLに復帰。マキシモ & ルーシュとラ・テルシア・センセーションなるトリオユニットを結成して活動し、2012年2月19日、CMLL世界トリオ王座を保持するロス・イホズ・デル・アベルノ(アベルノ & メフィスト & エフェスト)と対戦して勝利し、ベルトを奪取した。8月より開催されたカンペオン・ウニベルサルでは一回戦で新日本プロレスの棚橋弘至と対戦するが敗戦した。マーク・ジンドラック フレッシュアイペディアより)

  • 両国ピーターパン2015〜DDTより愛をこめて〜

    両国ピーターパン2015〜DDTより愛をこめて〜から見た棚橋弘至棚橋弘至

    KO-D無差別王座戦は坂口征夫がKUDOを下して初戴冠。両国国技館での王座戴冠は飯伏幸太・HARASHIMA・KUDOに次いで4人目。その他、棚橋弘至とHARASHIMAによるエース対決、引退ロード真っ只中の天龍源一郎の参戦、LiLiCoのプロレスデビューなど、注目カードが目白押しの大会となった。また、毎年恒例の両国全域路上マッチはこの年は開催されなかった。両国ピーターパン2015〜DDTより愛をこめて〜 フレッシュアイペディアより)

  • 岡田京介

    岡田京介から見た棚橋弘至棚橋弘至

    棚橋弘至』「HIGH ENERGY」入場曲 新日本プロレス岡田京介 フレッシュアイペディアより)

  • ラ・マスカラ

    ラ・マスカラから見た棚橋弘至棚橋弘至

    2010年5月7日にイホ・デル・ファンタズマ、エクトール・ガルサと組んで新日本プロレスの棚橋弘至、タイチ、OKUMURA組とCMLL世界トリオ王座を賭けて対決し勝利、5月21日も再戦し防衛に成功。ラ・マスカラ フレッシュアイペディアより)

  • 海野翔太

    海野翔太から見た棚橋弘至棚橋弘至

    父の影響で幼い頃からプロレスを観戦し、2008年8月の父のレフェリー生活20周年興行と2009年1月4日に東京ドームで行われた武藤敬司対棚橋弘至戦を見てレスラーになる決意を固めた。海野翔太 フレッシュアイペディアより)

  • ビッグマウス

    ビッグマウスから見た棚橋弘至棚橋弘至

    3月19日、新日本プロレス両国国技館大会で棚橋弘至対柴田勝頼の対戦が発表されたが、この試合自体については新日本プロレスが上井の携帯電話に「柴田棚橋戦、決まったから」と許可を得ず留守電で勝手に決めたことで上井は激怒してボイコット。これにより新日本プロレスとビッグマウス・ラウドは絶縁すると思われたが社長の村上和成は新日本プロレス現場監督の長州力に完全決着という名での対戦を求めた。絶縁と復縁、対抗戦という定石のアングルを展開。元新日本プロレスのベテラン選手の試合、みちのくプロレス、格闘探偵団バトラーツの提供試合を除けば、村上が返り討ちにあう試合と柴田のシングル戦以外に目玉がなく厳しい現状のためやむを得ないアングルと考えられる。結局、新日本プロレス副社長の菅林直樹の口から絶縁に近いものが言い渡されて新日本プロレスとビッグマウス・ラウドの関係は終焉を迎えた。ビッグマウス フレッシュアイペディアより)

  • テキサスクローバーホールド

    テキサスクローバーホールドから見た棚橋弘至棚橋弘至

    テリー・ファンクによるオリジナル・ムーブ。ディーン・マレンコも現役時に必殺技としており、そのため、親友だったエディ・ゲレロも晩年は得意技として使用していた。他にも天龍源一郎、越中詩郎、小橋建太、棚橋弘至、シェイマス、デイビー・リチャーズなどが使用している。テキサスクローバーホールド フレッシュアイペディアより)

  • 河村知哉

    河村知哉から見た棚橋弘至棚橋弘至

    目標とする選手はRWF立命館プロレス同好会の先輩である棚橋弘至河村知哉 フレッシュアイペディアより)

208件中 51 - 60件表示

「棚橋弘至」のニューストピックワード