135件中 71 - 80件表示
  • プロレスリング・ノア 東京ドーム大会

    プロレスリング・ノア 東京ドーム大会から見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    第7試合(GHCヘビー級選手権試合) ○力皇猛 vs ●棚橋弘至プロレスリング・ノア 東京ドーム大会 フレッシュアイペディアより)

  • 田中翔

    田中翔から見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    高校生の時、初めて見たプロレスで棚橋弘至に衝撃を受けプロレスラーになる事を決意。この事は棚橋本人にも告げていたという。田中翔 フレッシュアイペディアより)

  • 大森隆男

    大森隆男から見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    2009年3月15日、新日本プロレス後楽園ホール大会のセミファイナル6人タッグ戦終了後に突如出現し、休業以来続いていた沈黙を破る。かつての盟友のリング上の中西に握手を求め、再び共闘することをアピールした。8月にはG1クライマックスに出場。IWGP王者の棚橋弘至に勝利する活躍を見せた。大森隆男 フレッシュアイペディアより)

  • パワーボム

    パワーボムから見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    相手が頂点まで持ち上げた時に技を実行し投げ捨てる。三沢が田上に対して、棚橋弘至がジャマールに対して披露したことがある。パワーボム フレッシュアイペディアより)

  • 高橋裕二郎

    高橋裕二郎から見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    8月、3年連続G1 CLIMAX出場。初開催となる新潟市体育館で棚橋弘至と対戦。地元出身ということもあり「裕二郎」コールを湧き上がらせる健闘を見せた。結果的に敗北を喫し3勝5敗と予選落ちとなるも、今大会でいくつもの好勝負を繰り広げ、その才能を開花させた。高橋裕二郎 フレッシュアイペディアより)

  • アブドーラ小林

    アブドーラ小林から見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    日本語風「超重量級回転式首折弾」。いわゆるスリング・ブレイドで、新日本プロレス中継で棚橋弘至が使用しているのを見てあまりの華麗さに自分も使いたいと思い、映像をスロー再生して研究、習得した。技名は、AKB48の同名の曲から。本人いわく、カラオケに行くと必ず歌うとのこと。アブドーラ小林 フレッシュアイペディアより)

  • 平田淳嗣

    平田淳嗣から見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    2005年7月に放映された日本マクドナルドの新製品「ペッパーチーズダブルビーフ」のCMにおいて、後藤達俊とともに棚橋・中邑の相手役を務めた。平田淳嗣 フレッシュアイペディアより)

  • ラ・ソンブラ

    ラ・ソンブラから見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    祖父がエル・モロ、父がブリランテ。2003年10月3日ドゥランゴ州ゴメスパラシオでブリアンテ・ジュニアの名でデビュー。2006年にはレイ・アステカ(二代目)、12月には一度だけゲレーロ・アステカ、2007年からCMLLと契約しラ・ソンブラのリングネームを名乗る。2007年8月13日エル・サグラド、ボラドール・ジュニアと組んでダミアン666、ハロウィン、ミステル・アギラ組を破りメキシコナショナルトリオ王座を奪取。同年11月27日大原はじめを破りNWA世界ウェルター級王座を奪取。2009年1月16日ボラドール・ジュニアと組んでアベルノ、メフィストと組を破りCMLL世界タッグチーム王座を奪取。2010年5月21日ラ・マスカラ、マスカラ・ドラダと組んで棚橋弘至、タイチ、OKUMURA組を破りCMLL世界トリオ王座を奪取。同年6月に新日本プロレスのベスト・オブ・ザ・スーパージュニアにて初来日。2011年1月4日新日本プロレス東京ドーム大会「レッスルキングダム」に来日。同年3月13日メフィストを破りNWA世界ウェルター級王座を奪還。同年8月に新日本プロレスG1 CLIMAXに初出場。ラ・ソンブラ フレッシュアイペディアより)

  • ボディ・プレス

    ボディ・プレスから見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    フロッグ・スプラッシュとも呼ばれる。空中で一度屈伸運動を加えて飛ぶ姿が蛙が跳ねているように見えるためこの名前がついた。この技を使用する著名なレスラーには、三沢光晴やエディ・ゲレロ、ロブ・ヴァン・ダム、棚橋弘至がいる。技自体は二代目タイガーマスクのデビュー戦の相手を務めたラ・フィエラが日本で初公開したと言われているが、山本小鉄がガメラ式ボディ・プレスの愛称ですでに使用していた。のちにアート・バーのアート・バー・プレスが変化したものがフロッグスプラッシュと呼ばれるようになり、エディはタッグパートナーだったアートの死後使い始めた。また、ロブ・ヴァン・ダムはファイブスター・フロッグ・スプラッシュの名で使用し、三沢のスタイルを参考に編み出したといわれている。他には棚橋がハイフライフロー、外道や田中将斗がスーパー・フライの名称で使用している。ボディ・プレス フレッシュアイペディアより)

  • A・J・スタイルズ

    A・J・スタイルズから見た棚橋弘至棚橋 弘至(提携)

    2008年2月、タイガーマスクに勝利。しかし、棚橋弘至に敗れる。A・J・スタイルズ フレッシュアイペディアより)

135件中 71 - 80件表示

「棚橋弘至」のニューストピックワード