295件中 121 - 130件表示
  • ミャオ族

    ミャオ族から見た棚田棚田

    中国国内での総人口は894万116人に達し、中国の少数民族としては、チワン族(約1,617万人)、満州族(1,068万人)、回族(981万人)に次ぎ四番目である。居住地域別人口は多い順番に並べると、貴州省(429万9,954人)、湖南省(192万1,495人)、雲南省(104万3,535人)、重慶市(50万2,421人)、広西チワン族自治区(46万2,956人)、湖北省(21万4,266人)、四川省(14万7,526人)、広東省(12万606人)、海南省(6万1,264人)、浙江省(5万3,418人)、江蘇省(2万2,246人)、福建省(2万2,065人)などである。山間盆地や斜面に集落を営む山地民である。焼畑を営んで陸稲や畑作物を作って移動を繰り返してきた人々と、棚田を巧妙に作って水稲稲作を行う定着した人々がいる。ただし、中国国内の「苗族」は、1949年の中華人民共和国の成立後に、民族識別調査を行った結果、政府から公認された「創られた民族」であり、政治的な統制と支配を行うための社会制度としての性格もある。ミャオ族 フレッシュアイペディアより)

  • 圃場整備

    圃場整備から見た棚田棚田

    棚田などの美しい景観が失われる場合がある。圃場整備 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台市泉文化創造センター

    仙台市泉文化創造センターから見た棚田棚田

    開館当初、周辺は泉中央副都心が造成中で、目立つ建物は泉市役所とイズミティ21くらいしかなく、そのほかは造成地と棚田が広がっていた。また、1987年(昭和62年)7月15日に開業した仙台市営地下鉄南北線も七北田川の向こう岸の八乙女駅が北端の駅となっており、イズミティ21でコンサートが開かれる場合は、主催者が仙台市営バスや宮城交通に要請して八乙女駅などとの間に臨時バスを運行してもらっていた。仙台市泉文化創造センター フレッシュアイペディアより)

  • 桜葉漬け

    桜葉漬けから見た棚田棚田

    日本国内で消費される桜葉漬けの約70%は、静岡県の松崎町で生産されている。当地では風が強くないため葉がすれあわず、日当たりと水はけのよい段々畑がある事がオオシマザクラ栽培に有利に働いている。桜葉漬け フレッシュアイペディアより)

  • 白米千枚田

    白米千枚田から見た棚田棚田

    白米千枚田(しろよねせんまいだ)は、石川県輪島市白米町の棚田である。数が多いので千枚田と呼ばれるが、「狭い田」からの転という説もある。最も小さい田の面積は、0.2平方メートル程度。白米千枚田 フレッシュアイペディアより)

  • 文化財

    文化財から見た棚田棚田

    文化的景観は、地域における人々の生活または生業、および当該地域の風土により形成された景観地と定義されている。2004年(平成16年)の文化財保護法改正により創設された文化財のジャンルであり、「日本の原風景」などと呼ばれるような、棚田や里山などの景観がこれに該当する。文化庁は文化的景観の保存・活用事業を実施しており、文化庁の「文化的景観の保存・整備に関する検討委員会」が第三次調査で180の重要地域を選定した。文部科学大臣は、景観地区などとして都道府県または市町村が保存措置を講じている文化的景観の中から特に重要なものを重要文化的景観として選定することができる(第134条第1項)。重要文化的景観選定の第1号は滋賀県近江八幡市の「近江八幡の水郷」で、2006年(平成18年)1月26日に官報告示された。文化財 フレッシュアイペディアより)

  • 古代米

    古代米から見た棚田棚田

    健康ブームやスローフードの流行により注目を集め、全国で古代米の栽培が進んでおり中には町おこし村おこしの一環として進められている地域もある。「古代へのロマン」が一番のセールスポイントとなるため、歴史的な遺跡などの観光地のある地域との親和性が高い。また古代米の生育力の高さを利用して、棚田など管理が困難な水田の維持に活用される事例もある。古代米 フレッシュアイペディアより)

  • 赤米

    赤米から見た棚田棚田

    赤米品種は全国的に残存しており、その形質もさまざまであるが、一般的には吸肥力が強い、病害虫や気候の変化などの環境変化に強い、棚田などの環境不良田であっても育成が比較的容易といった特徴がある。一方、丈が長く倒れやすい、収量が少ないなどの難点も有している。赤米 フレッシュアイペディアより)

  • 池田町 (香川県)

    池田町 (香川県)から見た棚田棚田

    中山の千枚田(小豆島唯一の棚田池田町 (香川県) フレッシュアイペディアより)

  • 蒲生川 (鳥取県)

    蒲生川 (鳥取県)から見た日本の棚田百選棚田

    まもなく横尾、蕪島、洗井地区に出て、川は再び北へ向きを変える。このあたり、標高230m付近の蒲生川両岸の斜面は大山噴火の際に生じた地すべりによって生じた傾斜面になっていて、江戸時代中期に拓かれた500枚の棚田が広がっている。全体で25haにおよぶ棚田は1999年に農林水産省が定めた日本の棚田百選に選ばれている。蒲生川 (鳥取県) フレッシュアイペディアより)

295件中 121 - 130件表示

「棚田」のニューストピックワード