295件中 31 - 40件表示
  • 千曲川展望公園

    千曲川展望公園から見た棚田棚田

    日本夜景百選の姨捨サービスエリアや日本三大車窓の姨捨駅、松尾芭蕉ゆかりの放光院長楽寺、姨捨公園、田毎の月で有名な棚田地域などとの景観を共有するが、ここが最も標高が高い分だけ眺望が良い。千曲川展望公園 フレッシュアイペディアより)

  • あおやまぶどう園

    あおやまぶどう園から見た棚田棚田

    上籾・中籾地区の棚田(日本棚田百選)あおやまぶどう園 フレッシュアイペディアより)

  • ベツィレウ人

    ベツィレウ人から見た棚田棚田

    肥沃で雨量の多い高原部を領しており、農業、特に水田による稲作を主な生業としている。傾斜地に棚田を作ることも多い。19世紀前半に、北隣にいるメリナ人のメリナ王国によって征服されたが、メリナ人とは稲作中心の社会や人種的にも近く、ベツィレウ人は現在ではメリナ人に並ぶ社会的地位を占めている。中央高原に住むメリナ人とベツィレウ人は「陽の下の民族」と呼ばれ、海岸部に住む他民族とは対立しがちである。ベツィレウ人 フレッシュアイペディアより)

  • 黒米

    黒米から見た棚田棚田

    吸肥力が強い、気候の変化などの環境変化に強い、棚田などの環境不良田であっても育成が比較的容易といった特徴がある。一方、丈が長く倒れやすい、収量が少ないなどの難点も有している。また、普通品種や赤米に比べて室温に長期間保存した場合の発芽率が高いことから、貯蔵性・保存性が高いとされる。黒米 フレッシュアイペディアより)

  • 志染町戸田

    志染町戸田から見た棚田棚田

    現在は兵庫県道38号三木三田線の沿線上に住宅地と農地が混在しており丹生山の麓に棚田が広がる農業地帯で、米と菊を栽培しており、至る所にビニールハウスがある。北部の谷間には大小多数のため池が立地している。志染町戸田 フレッシュアイペディアより)

  • 松橋峠

    松橋峠から見た棚田棚田

    舟形町松橋と、棚田で有名な大蔵村沼の台を結ぶ峠である。松橋からは、さらに大石田町次年子を通って、大石田市街や村山市山内へと峠道が続いている。もともとは、肘折温泉を通り、山岳信仰で有名な出羽三山へと参詣に向かう修験の道として開削されたと言われている。松橋峠 フレッシュアイペディアより)

  • 将監風致公園

    将監風致公園から見た棚田棚田

    後藤寿庵の治水工事に共感した横澤将監(ともにキリシタン)が当地の農民を説得して、寛永年間(1624年?1643年)に築堤し、七北田川左岸の河岸段丘(現泉中央副都心)に広がる棚田への灌漑用水として用いた。将監風致公園 フレッシュアイペディアより)

  • 青鬼 (白馬村)

    青鬼 (白馬村)から見た日本の棚田百選棚田

    白馬村の北東部、標高約760mの山腹にあり、伝統的な民家群が集落を形成している。東側には物見山・八方山、北側には岩戸山があり、斜面が開けた南西方向は白馬村の中心街と北アルプスの五竜岳、鹿島槍ヶ岳などの山々が望める。集落の東側には石垣を伴った約200枚の大規模な棚田と用水路「青鬼堰」があり、これらは日本の棚田百選に選定されている。また、集落、棚田、用水路、山林などを含む59.7ヘクタールが重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。青鬼 (白馬村) フレッシュアイペディアより)

  • 釶打村

    釶打村から見た棚田棚田

    当時、産業は農業、林業が営まれ、棚田で米作、山林地帯では木材、木炭などを出荷していた。釶打村 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山千枚田

    丸山千枚田から見た棚田棚田

    丸山千枚田(まるやませんまいだ)は、三重県熊野市紀和町丸山地区にある白倉山(標高736m)の南西斜面を利用した棚田群。丸山千枚田 フレッシュアイペディアより)

295件中 31 - 40件表示

「棚田」のニューストピックワード