67件中 21 - 30件表示
  • 棚田

    棚田から見た土砂崩れ

    戦後は稲作の大規模化・機械化が推し進められ、傾斜に合わせて様々な形をしていた圃場は、農業機械が導入し易い大型の長方形に統一されて整備された。(急傾斜)棚田ではこのような圃場整備や機械化は難しかったが、土木技術の進歩で大規模化に成功した山間地の棚田も多い。ただし、西日本の(急傾斜)棚田では、大規模化をしようとすると斜面を大きく削らなくてはならず、のり面の土砂崩れ対策など付帯工事の費用が莫大となるため、大規模化されなかったり、営農放棄されたりして荒廃していくところも多く見られた。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た東海地方

    一方、東海地方北陸地方以東の東日本は、比較的広い沖積平野に恵まれていた上に、太平洋側を中心に低開発状態の洪積台地や河岸段丘面の農地開発の余地が大きく、日本海側を中心に扇状地でも開発の余地が広く存在したため、江戸時代に至っても、急峻な山地の傾斜面を切り開いて棚田をつくるまでに至らなかったところが多く、棚田はあまりつくられないか、つくられた場合でも畔や土手は傾斜が緩やかな土盛りとなり、西日本とは対照的な棚田風景となった。なお、東日本・西日本に関わらず、漁港の適地が海沿いの山に囲まれた入り江であることも多かったため、漁港から離れた平地の領地争いに敗れた漁村では、漁港近くの山に漁民の主食用の棚田がつくられる例がみられる。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見たタイ王国

    世界各国で、米作を行っている山間地域には、ほぼ棚田のような耕作地を見ることができる。中華人民共和国の雲南省、ベトナム、タイ、ネパール、インドネシア、フィリピンの棚田は特に有名である。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た文化庁

    土坡で築かれた棚田で、耕作されている水田は375枚。NPO法人大山千枚田保存会が1997年に設立。多くの都市住民が保存会会員や棚田オーナーになっている。豆腐づくりやみそづくりなど多彩な活動をしている。文化庁の文化的景観の保存・活用事業の対象地域になっている。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た伊都郡

    紀伊国伊都郡志富田荘(和歌山県かつらぎ町)の棚田の反別、収穫量を記した建武5年(1338年)の高野山文書では、「棚田一反御得分四十歩ハ・・・」と棚田の文字がみえる。(棚田学会)棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た干拓

    西日本は、地形的に急峻な山地がいきなり海に没する地形が多く、また沖積平野も比較的狭いところが多い上に、耕作適地は古くから高度に農地化されていたため、江戸時代、干拓を含めた沖積平野の開発の余地が乏しくなると、藩経済の基盤の石高を増やすため、今度は急傾斜の山岳斜面上に水田がつくられ、現在でいう棚田が多くつくられた。その際、伝統的な石垣構築の技術を生かし、少しでも収量を増やすため、棚田の畔(あぜ)や土手(どて)の部分(土坡、どは)は、極限まで収量を上げるために急な傾斜に耐えられる石垣でつくられた。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見たグリーンツーリズム

    百選には、傾斜度が20分の1よりも急で、いかにも「棚田」と思えるような場所が選ばれており、日本古来からの営農法が受け継がれていると考えがちであるが、実際は機械化が進んでいる。しかし、「観光地」として選ばれたため、田植え体験や稲刈り体験など、古来からの農業体験をする場、または「グリーンツーリズム」の場として、農村の形態は変化している。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た石高

    西日本は、地形的に急峻な山地がいきなり海に没する地形が多く、また沖積平野も比較的狭いところが多い上に、耕作適地は古くから高度に農地化されていたため、江戸時代、干拓を含めた沖積平野の開発の余地が乏しくなると、藩経済の基盤の石高を増やすため、今度は急傾斜の山岳斜面上に水田がつくられ、現在でいう棚田が多くつくられた。その際、伝統的な石垣構築の技術を生かし、少しでも収量を増やすため、棚田の畔(あぜ)や土手(どて)の部分(土坡、どは)は、極限まで収量を上げるために急な傾斜に耐えられる石垣でつくられた。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見たヘクタール

    農水省と日本土壌協会が、1993年に行った現地調査では、農水省の定義による「棚田」は22万1067ヘクタールとされている。この棚田の面積は当時の全水田面積の約8%を占めており、かなり一般的な水田形態であることが分かる。しかし、この当時すでに12%が耕作放棄されていた。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見たかつらぎ町

    紀伊国伊都郡志富田荘(和歌山県かつらぎ町)の棚田の反別、収穫量を記した建武5年(1338年)の高野山文書では、「棚田一反御得分四十歩ハ・・・」と棚田の文字がみえる。(棚田学会)棚田 フレッシュアイペディアより)

67件中 21 - 30件表示

「棚田」のニューストピックワード