67件中 31 - 40件表示
  • 棚田

    棚田から見た灌漑

    日本の稲作の適地は、安定した水利を得られることに加えて、流れていく用水の管理が容易にできる土地である。土地には元々傾斜があるが、傾斜が少な過ぎる土地、および排水しづらい土地は湿地となるため、安定した稲作を行うためには、一定の農学・土木技術が必要であった。また、灌漑をする場合はある程度の傾斜が必要であり、傾斜があまりにも少ない河川下流域の沖積平野は、江戸時代以前は稲作をするのに不適当であった。すなわち、近世以前の稲作適地は、比較的小規模で緩やかな沖積扇状地、小規模な谷地、あるいは小規模で扱いやすい地形が連続する隆起準平原上などが主力であり、いずれも河川の中上流域が中心であった。これらの土地は緩やかな高低差があり、一つ一つの田の間に明確な高低差が生じて広い意味での棚田を形成することになる。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た若桜町

    舂米(つくよね)(若桜町棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見たネパール

    世界各国で、米作を行っている山間地域には、ほぼ棚田のような耕作地を見ることができる。中華人民共和国の雲南省、ベトナム、タイ、ネパール、インドネシア、フィリピンの棚田は特に有名である。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た穀倉地帯

    近世以降は灌漑技術が向上し、傾斜が少ない沖積平野でも、水路に水車を設けて灌漑や排水が出来るようになり、現在、穀倉地帯と呼ばれるような河川下流域の平野での稲作が広まった。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た中央山岳地帯 (ルソン島)

    またフィリピンのコルディリェーラ山脈にある棚田は、世界最大とも言われている。この地域は、1995年にフィリピン・コルディリェーラの棚田群としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た湿地

    日本の稲作の適地は、安定した水利を得られることに加えて、流れていく用水の管理が容易にできる土地である。土地には元々傾斜があるが、傾斜が少な過ぎる土地、および排水しづらい土地は湿地となるため、安定した稲作を行うためには、一定の農学・土木技術が必要であった。また、灌漑をする場合はある程度の傾斜が必要であり、傾斜があまりにも少ない河川下流域の沖積平野は、江戸時代以前は稲作をするのに不適当であった。すなわち、近世以前の稲作適地は、比較的小規模で緩やかな沖積扇状地、小規模な谷地、あるいは小規模で扱いやすい地形が連続する隆起準平原上などが主力であり、いずれも河川の中上流域が中心であった。これらの土地は緩やかな高低差があり、一つ一つの田の間に明確な高低差が生じて広い意味での棚田を形成することになる。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見たインドネシア

    世界各国で、米作を行っている山間地域には、ほぼ棚田のような耕作地を見ることができる。中華人民共和国の雲南省、ベトナム、タイ、ネパール、インドネシア、フィリピンの棚田は特に有名である。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た谷地

    日本の稲作の適地は、安定した水利を得られることに加えて、流れていく用水の管理が容易にできる土地である。土地には元々傾斜があるが、傾斜が少な過ぎる土地、および排水しづらい土地は湿地となるため、安定した稲作を行うためには、一定の農学・土木技術が必要であった。また、灌漑をする場合はある程度の傾斜が必要であり、傾斜があまりにも少ない河川下流域の沖積平野は、江戸時代以前は稲作をするのに不適当であった。すなわち、近世以前の稲作適地は、比較的小規模で緩やかな沖積扇状地、小規模な谷地、あるいは小規模で扱いやすい地形が連続する隆起準平原上などが主力であり、いずれも河川の中上流域が中心であった。これらの土地は緩やかな高低差があり、一つ一つの田の間に明確な高低差が生じて広い意味での棚田を形成することになる。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た中華人民共和国

    世界各国で、米作を行っている山間地域には、ほぼ棚田のような耕作地を見ることができる。中華人民共和国の雲南省、ベトナム、タイ、ネパール、インドネシア、フィリピンの棚田は特に有名である。棚田 フレッシュアイペディアより)

  • 棚田

    棚田から見た上勝町

    樫原(上勝町) - 2010年、重要文化的景観に選定棚田 フレッシュアイペディアより)

67件中 31 - 40件表示

「棚田」のニューストピックワード