430件中 91 - 100件表示
  • 1993年の政治

    1993年の政治から見た森喜朗森喜朗

    8月2日 - 自民党幹事長に森喜朗、総務会長に木部佳昭、政調会長に橋本龍太郎。1993年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 神崎武法

    神崎武法から見た森喜朗森喜朗

    2000年、小渕の急逝により森喜朗が後継首相に就任。また自由党が連立から離脱し、連立に残留した保守党を加えた自公保連立政権の第1次森内閣が発足した。神崎武法 フレッシュアイペディアより)

  • 日加関係

    日加関係から見た森喜朗森喜朗

    1950年代以降、日本とカナダは漁業、貿易、航空、郵便、原子力、文化等の幅広い分野において、数多くの互恵的関係を結ぶことに合意、協定を締結してきた。それらに伴って、両国首脳の交換訪問の機会も増していった。1960年代以後、岸信介、池田勇人、田中角栄、大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘、竹下登、海部俊樹、村山富市、橋本龍太郎、小渕恵三、森喜朗、小泉純一郎の歴代首相が訪加した。カナダ側からもジョン・ディーフェンベーカー、ピエール・トルドー、ジョー・クラーク、ブライアン・マルルーニー、キム・キャンベル、ジャン・クレティエン、ポール・マーティンの歴代首相が訪日した。日加関係 フレッシュアイペディアより)

  • 左藤恵

    左藤恵から見た森喜朗森喜朗

    1969年、大阪府知事であった父・左藤義詮の在任中に旧大阪6区から自民党公認で出馬し初当選。衆議院議員連続当選10回(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美・中山正暉・浜田幸一など)。自民党内の派閥では佐藤栄作→田中角栄→竹下登派に所属した。郵政大臣、法務大臣などを歴任。左藤恵 フレッシュアイペディアより)

  • 朴敬元

    朴敬元から見た森喜朗森喜朗

    1933年8月7日10時すぎ、女性初の日本海横断飛行に挑むため、サルムソン2A2型(複葉単発機)、通称「青燕」に登場し、羽田空港を官民多数に見送られ飛び立ったが、箱根を通過した時点で無線が途切れ、静岡県田方郡多賀村(現熱海市)にある玄岳の西側斜面、山頂より50m下に墜落、死亡した。翌8日には多賀村や網代村の村民たちが総出で捜索、荼毘にふされた。墜落現場には慰霊碑が、また熱海梅園韓国庭園の一隅にも森喜朗内閣総理大臣と金大中韓国大統領による日韓首脳会談を機に「朴飛行士記念碑」が建てられている。朴敬元 フレッシュアイペディアより)

  • 結社の自由

    結社の自由から見た森喜朗森喜朗

    また、2006年に可決・成立した教育基本法改正問題に関連し、自民党の中川昭一は日教組の反対運動を「(デモという)下品なやり方では生徒たちに先生と呼ばれる資格はない。免許剥奪だ」と批判し、同じく森喜朗は「日教組、自治労を壊滅できるかどうかということが次の参院選の争点だろうね」と発言した。結社の自由 フレッシュアイペディアより)

  • 森嬉老

    森嬉老から見た森喜朗森喜朗

    森嬉老 フレッシュアイペディアより)

  • ナホトカ号重油流出事故

    ナホトカ号重油流出事故から見た森喜朗森喜朗

    また、この事故の際当時の自民党幹事長、森喜朗が「重油は山口の方に流れていけばいい」と発言したと噂されており、後年首相時代に沖縄タイムスの読者投稿欄においてこの発言を事実と思った一読者が揶揄するコメントが掲載されている。しかし、事故当時の新聞各社の報道ではこのような発言があった事実は一切記事化されておらず、首相時代に過去の失言を一覧化した記事が掲載された際も全く触れられなかった。このため、G-Search、ELDBなどのデータベース、縮刷版などにも収録は無い。ナホトカ号重油流出事故 フレッシュアイペディアより)

  • インターネット博覧会

    インターネット博覧会から見た森喜朗森喜朗

    「みんなで学ぼうIT講座」(http://www.itkoza.go.jp/)は政府の用意したものの中でも珍しく、2008年まで存在したコンテンツである。このコンテンツは当初「総理と学ぼう!やさしいIT講座」と題してIT革命を旗印に掲げインパクのCMにも自ら出演した内閣総理大臣(当時)森喜朗をキャラクターに起用したものだったが、2001年4月26日に森内閣が総辞職したことに合わせ一部内容を変更した。インターネット博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • 松竹歌劇団

    松竹歌劇団から見た森喜朗森喜朗

    1979年、松竹歌劇は脚本・演出に映画監督の山田洋次を迎え、ミュージカル作品『カルメン』を上演して新機軸を試み、さらに1980年には森喜朗を理事長とする「上演実行委員会」が結成され、文化庁後援のもとミュージカル『銀河鉄道999 in SKD』を上演したが、1982年4月の『東京踊り』を最後に、まず国際劇場が閉鎖される。最後の本拠地公演は約4000人の観客を集めた。また、同年にはソビエト連邦と東ドイツで長期公演を行ったが、従来旺盛に行っていた海外公演もこれが最後の例となった。松竹歌劇団 フレッシュアイペディアより)

430件中 91 - 100件表示

「森喜朗」のニューストピックワード