430件中 31 - 40件表示
  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た森喜朗森喜朗

    第5回:2000年7月21日から7月23日にかけて九州・沖縄サミット出席のため訪日。森喜朗首相と会談。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • 勲章

    勲章から見た森喜朗森喜朗

    森喜朗(政治家):修交勲章光化大章(2010年)勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田幸一

    浜田幸一から見た森喜朗森喜朗

    富津町議会議員・千葉県議会議員を経て、2度目の挑戦となった1969年(昭和44年)の衆議院議員選挙で自由民主党から旧千葉3区で初当選し、川島派に加わった。以後、通算当選7回(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美など)。浜田幸一 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年の日本

    2000年の日本から見た森喜朗森喜朗

    内閣総理大臣: 小渕恵三(自由民主党)、4月5日より森喜朗(自由民主党)2000年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 自社さ連立政権

    自社さ連立政権から見た森喜朗森喜朗

    総裁=河野洋平 副総裁=小渕恵三 幹事長=森喜朗 総務会長=木部佳昭 政務調査会長=橋本龍太郎 国会対策委員長=小里貞利自社さ連立政権 フレッシュアイペディアより)

  • 日印協会

    日印協会から見た森喜朗森喜朗

    1977年には櫻内義雄が会長に就任。2002年12月、森喜朗が会長に就任する。2003年11月には、協会創立100周年を迎え、記念行事が執り行われた。2007年6月に初めて理事長職を設け、初代理事長には平林博が就任する。2010年11月、内閣総理大臣より公益財団法人の認定を受ける。日印協会 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤利明

    遠藤利明から見た森喜朗森喜朗

    2016年8月、国務大臣を退任して、自民党2020年五輪・パラリンピック東京大会実施本部長に就任。同年11月、森喜朗会長を全般に渡り補佐する「会長代行」業務を担うため、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の副会長に就任。遠藤利明 フレッシュアイペディアより)

  • 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

    東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から見た森喜朗森喜朗

    会長は2014年1月14日に森喜朗(元第85・86代 内閣総理大臣)に正式決定した。日本開催のオリンピック組織委員会で、財界以外からの会長は久しぶりとなった。同4月、組織委の「マーケティング専任代理店」として電通が指名された。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 平成

    平成から見た森喜朗森喜朗

    2000年(平成12年)の第42回衆議院議員総選挙で最後の明治生まれの桜内義雄と原健三郎が議員引退して明治生まれが全て引退して、2009年(平成21年)の第45回衆議院議員総選挙で、中山太郎が落選して大正生まれ(大正世代)の議員がいなくなり全議員が昭和生まれとなった。1990年代は竹下派七奉行や清和会四天王と呼ばれた政治家が活躍した。20世紀の間は大正生まれから、昭和一桁生まれ・昭和10年代生まれの政治家に世代交代をする移行期であり、大正生まれ(中曽根康弘・竹下登・宇野宗佑・宮澤喜一・村山富市・梶山静六など)から昭和一桁生まれ(土井たか子・海部俊樹・武村正義など)・昭和10年代生まれ(小沢一郎・羽田孜・細川護煕・橋本龍太郎・小渕恵三など)までの政治家が1990年代の政界を主導したが、竹下派七奉行や安倍派四天王を中心に2000年代に入るとこれらの政治家の多くが死去したり引退した。自由民主党では自由民主党総裁選挙での自由民主党の派閥争いが弱体化したが総理大臣の座を巡って、ネオ・ニューリーダーと呼ばれた政治家が活躍して、金竹小・安竹宮・YKK(山崎拓・加藤紘一・小泉純一郎)・麻垣康三・NAISの会(根本匠・安倍晋三・石原伸晃・塩崎恭久)などと呼ばれた政治家が注目された。2000年代になると、昭和10年代生まれ(森喜朗・小泉純一郎・亀井静香・小沢一郎・福田康夫・麻生太郎など)・昭和20年代生まれ(鳩山由紀夫・菅直人・岡田克也・安倍晋三など)が主導権握り、2010年代になると、昭和30年代生まれ(前原誠司・野田佳彦など)の政治家が主導権を握り始めた。与野党で戦後生まれの党首が誕生して、国会議員は大日本帝国期の1945年(昭和20年)以前に誕生した戦前生まれ・戦中生まれの政治家より、団塊の世代など第二次世界大戦の後に誕生した戦後生まれの政治家の方が多数となった。新党ブームがあった1990年代には、1960年代生まれ(新人類・バブル世代)が、小泉チルドレン・小沢ガールズなどが注目されるようになった2000年代には、1970年代生まれ(団塊ジュニア・ポスト団塊ジュニア世代)が国会議員となった。2010年代には1980年代生まれが国会議員となった。平成 フレッシュアイペディアより)

  • 天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟

    天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟から見た森喜朗森喜朗

    2009年(平成21年)2月には、海部俊樹・羽田孜・小泉純一郎・安倍晋三・福田康夫・綿貫民輔・小沢一郎・太田昭宏・渡部恒三・青木幹雄・中山太郎・森喜朗・平沼赳夫の計13名の連名による設立趣意書を発表し、各議員らに対し幅広く参加を募るなど、その活動を本格化させた。その結果、会員となる議員も増加し、現時点では衆議院議員160名、参議院議員129名に達した。天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟 フレッシュアイペディアより)

430件中 31 - 40件表示

「森喜朗」のニューストピックワード