430件中 71 - 80件表示
  • 柯子彰

    柯子彰から見た森喜朗森喜朗

    なお、森喜朗元首相は2003年12月の台湾訪問の目的のひとつとして、父のラグビー仲間であった柯子彰の墓参りを挙げている。柯子彰 フレッシュアイペディアより)

  • 坂元親男

    坂元親男から見た森喜朗森喜朗

    宮崎県議会議員を5期務めた後、1969年の衆院選に自由民主党公認で出馬し初当選(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・林義郎・渡部恒三・奥田敬和・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美・中山正暉・浜田幸一など)。1972年の衆院選で落選。1976年の参議院議員補選に宮崎選挙区から無所属で出馬し当選。当選3回。その後自民党に復党。自民党では三木武夫→河本敏夫派に所属。1988年12月から翌年の6月まで竹下内閣の北海道開発庁長官兼沖縄開発庁長官を務めた。1989年政界引退。同年11月、勲一等瑞宝章を受章。坂元親男 フレッシュアイペディアより)

  • 大渕絹子

    大渕絹子から見た森喜朗森喜朗

    選択的夫婦別姓制度導入に賛成。2000年には、大渕ら超党派女性国会議員50名が、夫婦別姓選択制を求めて首相(当時)の森喜朗に申し入れを行った。申し入れでは、「とくに若い世代では、夫婦別姓選択制を望む声が高まっています。政府には、世論を喚起するなど、夫婦別姓選択制を導入するための努力を望む」としている。大渕絹子 フレッシュアイペディアより)

  • 小林政子

    小林政子から見た森喜朗森喜朗

    1969年の衆院選で旧東京10区(足立・葛飾・江戸川区)から出馬し初当選。この選挙では小林のほか、同じく共産党から不破哲三前議長や山原健二郎ら、自民党では森喜朗元首相や浜田幸一など、後に党・政界を牽引する人士が初当選を飾ったことから、「花の昭和44年組」とも称される。以後5期連続で当選し、1983年に地盤を佐藤祐弘に譲り引退を表明。小林政子 フレッシュアイペディアより)

  • 第23回世界スカウトジャンボリー

    第23回世界スカウトジャンボリーから見た森喜朗森喜朗

    森喜朗(衆議院議員、元内閣総理大臣)第23回世界スカウトジャンボリー フレッシュアイペディアより)

  • 昭和三大馬鹿査定

    昭和三大馬鹿査定から見た森喜朗森喜朗

    発言のあった12月23日に、赤坂プリンスホテルで開かれていた整備新幹線早期着工実現総決起大会に、すぐに伝わった。連盟幹事長の森喜朗は、すぐさま「不届きな発言でありそんな考え方を持っている大蔵省との関係はどうあるべきなのか」と強く非難した。また他の促進派からも「官僚の暴言だ。糾弾しろ」「その主計官を国会へ連れてきて、どういうことか糾明すべきだ」などの強行論が続出した。「大蔵省は整備新幹線建設はバカな計画と言っているようだが、景気を良くするには公共事業の増大が一番。原子力船『むつ』のバカさ加減に比べれば、こっちのバカはまだ意味がある」といった開き直りとも取れるものもあった。昭和三大馬鹿査定 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤守良

    佐藤守良から見た森喜朗森喜朗

    運輸大臣を務めた永野護の秘書を長く務め、1960年の第29回衆議院議員総選挙に無所属で立候補するが落選。1969年の第32回衆議院議員総選挙で自由民主党公認を得て、再び広島3区から立候補し初当選(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美・中山正暉・浜田幸一など)。佐藤守良 フレッシュアイペディアより)

  • 森美秀

    森美秀から見た森喜朗森喜朗

    兄・清の急死により、後継者として1969年の第32回衆議院議員総選挙に出馬し、初当選(当選同期に小沢一郎・羽田孜・梶山静六・奥田敬和・渡部恒三・綿貫民輔・塩崎潤・森喜朗・村田敬次郎・松永光・江藤隆美・中山正暉・浜田幸一など)。以後当選7回。自民党では園田直派を経て、義兄の三木武夫派?河本敏夫派に所属した。衆議院大蔵委員長、自民党国会対策副委員長、副幹事長、大蔵政務次官、経済企画政務次官などを経て、1985年に第2次中曽根内閣第2次改造内閣の環境庁長官として初入閣。森美秀 フレッシュアイペディアより)

  • 佐田武夫

    佐田武夫から見た森喜朗森喜朗

    森喜朗(日本体育協会会長)佐田武夫 フレッシュアイペディアより)

  • 日韓トンネル研究会

    日韓トンネル研究会から見た森喜朗森喜朗

    森喜朗、盧泰愚、金大中、盧武鉉ら日韓のそれぞれの首脳経験者も協力していた。日韓トンネル研究会 フレッシュアイペディアより)

430件中 71 - 80件表示

「森喜朗」のニューストピックワード