52件中 21 - 30件表示
  • 1972年のスポーツ

    1972年のスポーツから見た森島寛晃森島寛晃

    4月30日 - 森島寛晃(広島県、サッカー)1972年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 羽生直剛

    羽生直剛から見た森島寛晃森島寛晃

    1998年、筑波大学に進学し、同大学の蹴球部でプロ入り後に通じるボールに絡みながらスペースで活きるプレースタイルを体得。自身と森島寛晃のプレースタイルを重ね合わせており、大学の卒業論文は「ルイ・コスタと森島寛晃と自分のプレーの違い」をテーマに書き上げた。同期には石川竜也、平川忠亮、鶴見智美らがいた。2001年、関東選抜として参加したデンソーカップのMVPに選出され、同年開催のユニバーシアード北京大会には全日本大学選抜として出場。決勝戦(対ウクライナ戦)での決勝点を含め、チーム最多タイとなる3得点を挙げた(巻誠一郎も同点)。自身は、大学選抜選出に至ってプロ入りを意識できたと語る。また、同年の関東大学リーグ1部でも、得点・アシスト共に上位に入りMVPに選出された。羽生直剛 フレッシュアイペディアより)

  • 引退試合

    引退試合から見た森島寛晃森島寛晃

    上記以外に、選手契約解除後のプレシーズンマッチなどで非公式に行ったり、現役最後のホームゲームを引退試合と位置付け、セレモニーを行う場合もある(主に小倉隆史、アマラオ、森島寛晃など)。また、現役期間中に死去した松田直樹に対しては故人ゆかりの選手が参加した「追悼試合」という形で引退試合を行った。引退試合 フレッシュアイペディアより)

  • 小林伸二

    小林伸二から見た森島寛晃森島寛晃

    大分在籍時から守備力のあるチームを作ることが多い。特に2003年2ndステージは失点がリーグ最少の16だった(ただし15試合で得点はわずか7。もちろんリーグ最少で、このステージは最下位であった)。これまで「攻めダルマのザル守備」と揶揄されたC大阪でも、初めてシーズン当初から指揮を執った2005年になって本領を発揮し、森島寛晃と西澤明訓を中心にもともとある攻撃力とうまくかみ合って、特に後半戦での快進撃を生んだ。山形でもまずは守備の再生に着手し、コーチの長島裕明と二人三脚でチームをJ1昇格・J1残留という結果に導いている(後に徳島でも長島と共闘している。)。いくつものチームをJ2からJ1に昇格させたことから、昇格請負人と呼ばれることがある。小林伸二 フレッシュアイペディアより)

  • Jリーグベストイレブン

    Jリーグベストイレブンから見た森島寛晃森島寛晃

    複数のポジションでの受賞者は柱谷哲二(DF:93、MF:94,95)、森島寛晃(FW:95、MF:00)の2名。Jリーグベストイレブン フレッシュアイペディアより)

  • 中田浩二 (サッカー選手)

    中田浩二 (サッカー選手)から見た森島寛晃森島寛晃

    MF:4.戸田和幸、6.服部年宏、7.名波浩、8.森島寛晃、10.中村俊輔、14.三浦淳寛、15.酒本憲幸、17.稲本潤一、23.福西崇史、44.小野伸二中田浩二 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • エースナンバー

    エースナンバーから見た森島寛晃森島寛晃

    一方でマンチェスター・ユナイテッドにおける7番のように各チームで固有のエースナンバーも存在する。(ジョージ・ベスト、カントナ、ベッカム、クリスティアーノ・ロナウド、マイケル・オーウェンなどが付けている)。他には、オランダ国内においてヨハン・クライフが背負っていた14番、ドイツ国内における、戦時中に戦闘機パイロットの編隊長が自ら不吉な13番を付け空に向かうことから由来した13番(ゲルト・ミュラー、ミヒャエル・バラックなど)が固有のものである。日本ではセレッソ大阪の8番(森島寛晃、香川真司など)が固有のエースナンバーとなっている。エースナンバー フレッシュアイペディアより)

  • 伊東輝悦

    伊東輝悦から見た森島寛晃森島寛晃

    東海大学第一高校に進学。同校は2学年上に森島寛晃、後にアトランタオリンピック代表となる服部年宏(1年先輩)、松原良香、白井博幸らを始め、後にJリーガーとなる選手が数人いたが、清水商業、清水東、静岡学園などの壁に阻まれ高校選手権には一度も出場できず、地元開催で2枠の出場があった1991年度高校総体での準優勝のみが目立った成績となった(決勝戦の相手は清水東で、後に清水エスパルスでチームメイトとなる田島宏晃、斉藤俊秀が所属していた)。伊東輝悦 フレッシュアイペディアより)

  • 田坂和昭

    田坂和昭から見た森島寛晃森島寛晃

    木村和司、森島寛晃を生んだ広島の少年サッカークラブ、広島大河フットボールクラブの出身。田坂和昭 フレッシュアイペディアより)

  • 古橋達弥

    古橋達弥から見た森島寛晃森島寛晃

    2006年からは、森島寛晃に代わりゲームキャプテンも務めた。この年にC大阪はJ2に降格し、多くの主力選手が抜ける中で、C大阪に残留。その後もコンスタントに出場機会を得ていた。古橋達弥 フレッシュアイペディアより)

52件中 21 - 30件表示

「森島寛晃」のニューストピックワード