46件中 31 - 40件表示
  • 大下容子

    大下容子から見た森島寛晃森島寛晃

    実家は医院を経営しており、吉田拓郎や、サッカー解説者・木村和司、元セレッソ大阪の森島寛晃の実家と家が近所にあった。新人の頃、レギュラーを務めた『Jリーグ A GOGO!!』に森島がゲスト出演した際、「私の実家に一番近いJリーガー」と紹介したことがある。大下容子 フレッシュアイペディアより)

  • 1972年

    1972年から見た森島寛晃森島寛晃

    4月30日 - 森島寛晃、元サッカー選手1972年 フレッシュアイペディアより)

  • 4月30日

    4月30日から見た森島寛晃森島寛晃

    1972年 - 森島寛晃、サッカー選手4月30日 フレッシュアイペディアより)

  • ジャパネットたかた

    ジャパネットたかたから見た森島寛晃森島寛晃

    森島寛晃(ジャパネットチャンネルDXスタート特番「社長決裁!」8時間生放送)ジャパネットたかた フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市長居陸上競技場

    大阪市長居陸上競技場から見た森島寛晃森島寛晃

    日本代表はチュニジアとグループリーグ第3戦を戦い、当時C大阪所属の森島寛晃の活躍で2-0で勝利し、決勝トーナメントに進出した。大阪市長居陸上競技場 フレッシュアイペディアより)

  • 前園真聖

    前園真聖から見た森島寛晃森島寛晃

    また日本代表監督だった加茂周からはトップ下として期待されていたが、応えることはできず、結局日本代表からはずされ、森島寛晃、中田英寿などにポジションを奪われることとなった。加茂の前園に対する期待は大きく、時に余人を排して懇々と指導する姿が何度か見られたが、結局プレースタイルを変えることはできなかった。前園真聖 フレッシュアイペディアより)

  • サンフレッチェ広島の下部組織

    サンフレッチェ広島の下部組織から見た森島寛晃森島寛晃

    1970年代以降、オイルショックから広島経済の地盤沈下が進み、広島サッカーも影響し停滞していった。地元出身の楚輪博や金田喜稔、木村和司などは大学を卒業後は関東や関西の実業団チームへ入団し、森島寛晃や田坂和昭などは他県の高校へ越境入学するなど、タレントが流出していった。サンフレッチェ広島の下部組織 フレッシュアイペディアより)

  • マルコ・アントニオ・ダ・シルバ

    マルコ・アントニオ・ダ・シルバから見た森島寛晃森島寛晃

    所属したセレッソ大阪では攻撃的MFとして活躍。時にFWとしても起用され、森島寛晃とのカウンターアタックからのホットラインはセレッソのJリーグ昇格に大きく貢献した。マルコ・アントニオ・ダ・シルバ フレッシュアイペディアより)

  • 香川真司

    香川真司から見た森島寛晃森島寛晃

    2009年から背番号をミスターセレッソ森島寛晃がかつて着用した「8」へ変更。第15節水戸戦でプロ入り初のハットトリックを達成し、その後も4試合連続ゴールを記録するなど得点を重ねる。シーズン終盤は怪我の影響で主にスーパーサブとしての出場だったが、リーグ戦27得点13アシストを記録しJ2得点王に輝くなど、チームのJ1昇格の大きな原動力となった。香川真司 フレッシュアイペディアより)

  • 亀山努

    亀山努から見た森島寛晃森島寛晃

    枚方リトルの監督を退任した現在は、本人曰く「大阪府の南部に在住」とのこと。毎日放送の野球解説者として、MBSラジオや関連会社のGAORAで複数のレギュラー番組を持つ。特に、毎年2月には、阪神および北海道日本ハムファイターズが沖縄県内で実施する一軍の春季キャンプを1ヶ月にわたって密着取材。その期間中には原則として、滞在先からレギュラー番組へ出演している。また、『亀山つとむのかめ友 Sports Man Day』(MBSラジオ)で森島寛晃(セレッソ大阪アンバサダー、元・サッカー日本代表)を「かめ友」(スポーツ関係者によるレギュラーゲスト)に迎えたことを機に、FM長居(長居スタジアムでセレッソ大阪が公式戦を実施する場合に放送する場内FM)の番組にもたびたび登場。サッカー以外にも、森島以外の「かめ友」(大畑大介や竹下佳江など)を通じて、関心の幅をスポーツ全般にまで広げつつある。亀山努 フレッシュアイペディアより)

46件中 31 - 40件表示

「森島寛晃」のニューストピックワード