86件中 21 - 30件表示
  • WILD II

    WILD IIから見た森嶋猛森嶋猛

    2001年4月12日、秋山準率いるスターネスの一員だった森嶋猛と、小橋建太率いるバーニングの一員であるが小橋欠場のため三沢光晴率いるWAVEと共闘していた力皇猛、フリーランスとしてノアへ参戦を続けていた齋藤彰俊の3選手がリングに上がり、ノアにおいて下克上を目指し共闘していくことを宣言した。しかし、その直後に齋藤が森嶋・力皇を裏切り、秋山と結託。スターネス入りを宣言した。以後、森嶋と力皇の2人で活動していくこととなる。WILD II フレッシュアイペディアより)

  • インターナショナル・プロ・レスリング:ユナイテッド・キングダム

    インターナショナル・プロ・レスリング:ユナイテッド・キングダムから見た森嶋猛森嶋猛

    また日本のプロレスリング・ノアと協力関係にあり、年に数回、ノアの主力選手が遠征を行い参戦。2010年8月、金丸義信がザック・セイバー・ジュニアを相手にGHCジュニアヘビー級選手権を行っている。さらに2011年5月、杉浦貴がデイブ・マスティフを相手にGHCヘビー級選手権を行った。他にIPWの王座に潮崎豪、森嶋猛、石森太二などが挑戦した経験がある。インターナショナル・プロ・レスリング:ユナイテッド・キングダム フレッシュアイペディアより)

  • プロレスリング・ノア 東京ドーム大会

    プロレスリング・ノア 東京ドーム大会から見た森嶋猛森嶋猛

    第8試合(IWGPタッグ選手権試合) ○高山善廣、鈴木みのる vs 力皇猛、●森嶋猛プロレスリング・ノア 東京ドーム大会 フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・ブレイカー

    ブライアン・ブレイカーから見た森嶋猛森嶋猛

    2011年3月12日、プロレスリング・ノア(Pro Wrestling Noah、略称 : NOAH)に初参戦。トレバー・マードック & ボビー・フィッシュとのトリオで、杉浦貴 & 森嶋猛 & 谷口周平と対戦し勝利を収めた。ブライアン・ブレイカー フレッシュアイペディアより)

  • アンタッチャブル (プロレス)

    アンタッチャブル (プロレス)から見た森嶋猛森嶋猛

    2001年に小橋の欠場によって活動休止となったバーニングから力皇猛、小林健太をWAVE預かりとする。力皇はプロレスリングZERO-ONE旗揚げ戦で三沢のパートナーとして小川直也&村上和成組と対戦するなど急成長を遂げるが、下克上を掲げた森嶋猛とのタッグに活路を見出し脱退。さらに池田も同年6月の大森隆男とのシングルマッチ後に脱退する。しかし同年に入団した佐野巧真、同年12月デビューの鈴木鼓太郎が加入。アンタッチャブル (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • バーニング (プロレス)

    バーニング (プロレス)から見た森嶋猛森嶋猛

    しかし小橋が古傷の膝を痛め長期欠場に入ると力皇は三沢光晴率いるWAVEに預けられ(後に森嶋猛と WILD II を結成し脱退)開店休業状態になる。バーニング (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • ディスオベイ

    ディスオベイから見た森嶋猛森嶋猛

    2009年1月25日、ノア後楽園ホール大会第5試合の森嶋猛、モハメド・ヨネ対クリス・ヒーロー、クラウディオ・カスタニョーリ戦の試合直後、突如ヨネがパートナーの森嶋を暴行。さらに元々秋山準とコンビを組んでおり、秋山とのコンビ解消を示唆していた力皇猛も突然乱入し、ヨネとともに森嶋に暴行を加えた。その後、ヨネと力皇の両者は握手をし共闘を宣言。観客にマイクで「これが俺たちのやり方だ」とアピールした。これがチーム結成の発端である。ディスオベイ フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ハリス・ブラザーズ

    ザ・ハリス・ブラザーズから見た森嶋猛森嶋猛

    同年7月、WLW世界ヘビー級王座を奪取。同年9月12日、ノアの日本武道館大会で森嶋猛を相手に防衛戦を行った。14分29秒、森嶋のバックドロップの前に敗北し、王座から陥落した。ザ・ハリス・ブラザーズ フレッシュアイペディアより)

  • 阿部新二

    阿部新二から見た森嶋猛森嶋猛

    引退後は東京学監浦安高校の柔道部総監督に就任して、後にプロレスラーとなる森嶋猛などの指導にあたった。阿部新二 フレッシュアイペディアより)

  • 凶器 (プロレス)

    凶器 (プロレス)から見た森嶋猛森嶋猛

    森嶋猛(スポンジ状の石斧)凶器 (プロレス) フレッシュアイペディアより)

86件中 21 - 30件表示

「森嶋猛」のニューストピックワード