86件中 31 - 40件表示
  • AAA (プロレス)

    AAA (プロレス)から見た森嶋猛森嶋猛

    2010年3月19日、メキシコでノアの森嶋猛&石森太二組がAAA世界タッグ王座を獲得。AAA (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • NO MERCY (プロレスリング・ノア)

    NO MERCY (プロレスリング・ノア)から見た森嶋猛森嶋猛

    その後、KENTAはかねてからほのめかしていたヘビー級選手勧誘に関し、具体的に森嶋猛、高山善廣、秋山準の3選手に興味がある旨を発言する。同月28日には、KENTA・金丸組と前GHCタッグ王者の高山善廣・佐野巧真組の試合が行われ、試合中に高山が佐野を裏切り暴行、NO MERCYが勝利した。試合後、高山は「俺はいつまでもノーと言い続ける」、KENTAは「ノー・マーシーとノー・フィアーのコラボレーションだ」とマイクアピールし、高山の正式加入を宣言する。NO MERCY (プロレスリング・ノア) フレッシュアイペディアより)

  • ダイヤモンド・リング (プロレス)

    ダイヤモンド・リング (プロレス)から見た森嶋猛森嶋猛

    2007年9月1日、前回同様ディファ有明にて自主興行「Take The Dream vol.2〜新たなる夢〜」が開催された。メインイベントは中嶋勝彦とROHヘビー級王者の森嶋猛のタイトル戦。健介はかつて新日本プロレスで使用したギミック「パワー・ウォリアー」に変身し、アニマル・ウォリアーとのタッグチーム「ヘルウォリアーズ」を結成して近藤修司&"brother"YASSHI組のプロレスリング・エルドラドと対戦。また、健介オフィスになって初めての新人となる山口竜志が諏訪魔を相手にプロレスデビューを飾った。ダイヤモンド・リング (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • B.J.ホイットマー

    B.J.ホイットマーから見た森嶋猛森嶋猛

    ROHはノアと提携していることから、2005年に久々にノアへ参戦する。以前はノアではジュニアヘビー級戦線で活躍したが、今度はヘビー級戦線へ転向し、同年8月から9月にかけてのツアー参戦では、モハメド・ヨネ、潮崎豪、ムシキング・テリー、KENTA、森嶋猛らとシングル・マッチで対戦。熱戦を展開し、観客から好評を得た。以降、再びノアへ不定期参戦することとなる。B.J.ホイットマー フレッシュアイペディアより)

  • ジェイク・ダーデン

    ジェイク・ダーデンから見た森嶋猛森嶋猛

    2013年2月、TNAの傘下団体であるOVWに参戦。ダークマッチを中心に出場していたが3月14日、OVW TVにてTNAのトライアウトともいえるガットチェックマッチにてジェイ・ブラッドリーと対戦するがジェームズ・トーマス & ジョニー・スペードの乱入でブラッドリーを妨害した事により反則裁定で敗戦した。4月、日本の団体であるNOAHにて2012年11月のNOAH & WLWのレスリングキャンプで存在感を見せた事から実力を認められ留学生として初来日を果たす。同月13日のグローバル・タッグリーグ戦2013開幕戦でマイキー・ニコルスと組んで小川良成 & 小峠篤司と対戦してニコルスが小峠にマイキーボムを決めて勝利した。ブルーザー・ブロディを彷彿とさせるロープを持参してシングルマッチで丸藤正道、森嶋猛といったNOAHのトップレスラーを相手にラフファイトでリング内外で暴れ回るも勝利を得る事が出来なかったが、6月30日のVoyage for Colosseumにて井上雅央を相手にキュアを決めて勝利した。アメリカ帰国後、10月26日にDPWにてDPWヘビー級王座を保持するダン・ウォルシュに挑戦して勝利し、プロレスラーとしてのキャリア初のタイトルを獲得。ジェイク・ダーデン フレッシュアイペディアより)

  • マット・ウィンチェスター

    マット・ウィンチェスターから見た森嶋猛森嶋猛

    2007年1月14日、WWE・RAWの前座番組であるHEATにてダニエル・クロスと組んでハイランダーズ(ロビー・マカリスター & ローリー・マカリスター)と対戦。最後にクロスがスコットドロップを喰らい敗戦。3月17日、WLWにて空位となったWLWタッグ王座を巡りブランデン・テイタムと組んでスーパースター・スティーブ & ダコタと対戦して勝利し、王座を戴冠。9月21日、WLWが業務提携しているNOAHから遠征してきたレスラー達と対戦。森嶋猛 & テイタムと組んでデンジャラス・デリック & KENTA & 丸藤正道と対戦。最後に丸藤から不知火を決められ敗戦。同月22日、森嶋 & テイタムと組んでデリン・ウェイド & スーパースター・スティーブ & KENTAと対戦。最後にKENTAからgo 2 sleepを決められ敗戦。11月18日、WWE・HEATにてスティーブ・フェンダーと組んでワールド・グレイテスト・タッグチーム(シェルトン・ベンジャミン & チャーリー・ハース)と対戦。最後にベンジャミンからTボーン・スープレックスを喰らい敗戦。マット・ウィンチェスター フレッシュアイペディアより)

  • ピーアールエヌ

    ピーアールエヌから見た森嶋猛森嶋猛

    取締役 : 三井政司、森嶋猛(2015年12月退社)、杉浦貴(2011年10月 - 2016年1月辞任)ピーアールエヌ フレッシュアイペディアより)

  • デイブ・マスティフ

    デイブ・マスティフから見た森嶋猛森嶋猛

    同年4月から5月にかけて、IPWへ参戦してきた日本のプロレスリング・ノア勢と対戦。4月4日のシッティングボーン大会では森嶋猛を相手に防衛戦を行い、30分時間切れ引き分けにより2度目の王座防衛を果たした。デイブ・マスティフ フレッシュアイペディアより)

  • プロレス大賞

    プロレス大賞から見た森嶋猛森嶋猛

    敢闘賞:森嶋猛(NOAH)プロレス大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 佐野巧真

    佐野巧真から見た森嶋猛森嶋猛

    GHCタッグ王座決定トーナメントでは、UWF時代の後輩・高山とのタッグで参戦。決勝まで進んだが森嶋猛&モハメド・ヨネ組に敗れるもこのトーナメントで評価を上げた。高山は決勝の試合前インタビューで「佐野さんを本気にさせたら殺されるからね」と語っていた。佐野巧真 フレッシュアイペディアより)

86件中 31 - 40件表示

「森嶋猛」のニューストピックワード