71件中 51 - 60件表示
  • 体当たり

    体当たりから見た森嶋猛森嶋猛

    相手に向かってジャンプすると同時に空中で振り返り、臀部(尻)を相手に突き出して相手にぶつける技。トップロープから繰り出せば、ダイビング・ヒップ・アタックと呼ばれる。ジミー・スヌーカ、チャボ・ゲレロ、越中詩郎、森嶋猛、女子では工藤めぐみ、伊藤薫が主な使い手。森嶋は座っている相手に対し、助走を付けて前転しながら繰り出すローリング式も使う。"キラー・ビー" ことブライアン・ブレアーは、蜂をモチーフとした自身のギミックに合わせ、ビー・スティンガーの名称で使用していた。工藤の場合デスマッチの途中でも使うことが多く、相手にかわされ有刺鉄線や電流爆破に突っ込んで被爆するというのが定番であった。体当たり フレッシュアイペディアより)

  • サイバー・コング

    サイバー・コングから見た森嶋猛森嶋猛

    ベイダーのベイダーハンマーや、森嶋猛のモリシハンマーと同型の技。自分の腕の内側を、相手の頭部へフック気味に左右連続で叩きつける。「POW!」という独特の叫び声をあげながら放つ。サイバー・コング フレッシュアイペディアより)

  • KAZMA

    KAZMAから見た森嶋猛森嶋猛

    5月6日第3回ディファカップでROHヘビー級王者森嶋猛に挑戦するも敗北。KAZMA フレッシュアイペディアより)

  • チョークスラム

    チョークスラムから見た森嶋猛森嶋猛

    チョークスラムとは表裏逆向きで捕まえ、相手を持ち上げて顔面側からマットに叩きつける。森嶋猛のオリジナル技で、ノア移籍後しばらく必殺技にしていた。チョークスラム フレッシュアイペディアより)

  • ダイヤモンド・リング (プロレス)

    ダイヤモンド・リング (プロレス)から見た森嶋猛森嶋猛

    2007年9月1日、前回同様ディファ有明にて自主興行「Take The Dream vol.2?新たなる夢?」が開催された。メインは中嶋勝彦とROHヘビー級王者の森嶋猛のタイトル戦。健介はかつて新日本プロレスで使用したギミック「パワー・ウォリアー」に変身し、アニマル・ウォリアーとのタッグ「ヘル・ウォリアーズ」を結成し、近藤修司&"brother"YASSHIのエルドラド軍と対戦。また、健介オフィスになって初めての新人となる山口竜志が、諏訪魔を相手にプロレスデビューを飾った。ダイヤモンド・リング (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • 神取忍

    神取忍から見た森嶋猛森嶋猛

    2005年3月5日、秋山準・森嶋猛のセコンドとしてプロレスリング・ノアに登場、北斗晶と乱闘を繰り広げる。「(対戦相手の)天龍源一郎と(セコンドの)北斗晶が一番嫌いな人を」と秋山準に請われてのものである。神取忍 フレッシュアイペディアより)

  • マイバッハ谷口

    マイバッハ谷口から見た森嶋猛森嶋猛

    2005年12月24日、ディファ有明で行われたクリスマス大会にて、本名「谷口周平」のリングネームで、対佐野巧真・ハスワマコト・志賀賢太郎・菊地毅戦(パートナーは森嶋猛・KENTA・小川良成)でデビュー。マイバッハ谷口 フレッシュアイペディアより)

  • 東部フレンドホール

    東部フレンドホールから見た森嶋猛森嶋猛

    2013年3月22日には同区出身の森嶋猛(プロレスリング・ノア)のデビュー15周年記念興行が予定されている東部フレンドホール フレッシュアイペディアより)

  • ファイヤープロレスリングの登場レスラー

    ファイヤープロレスリングの登場レスラーから見た森嶋猛森嶋猛

    大島崇(森嶋猛ファイヤープロレスリングの登場レスラー フレッシュアイペディアより)

  • タイガーマスク

    タイガーマスクから見た森嶋猛森嶋猛

    2010年10月から放送されたテレビコマーシャルに登場した覆面レスラーはプロレスリング・ノアに所属する選手が演じた。その内訳は、タイガーマスク(丸藤正道)、ブラックバイソン(杉浦貴)、キングサタン(潮崎豪)、スカルスター(志賀賢太郎)、ゴールデンマスク(佐野巧真)、エジプトミイラ(井上雅央)、ライオンマン(森嶋猛)。タイガーマスク フレッシュアイペディアより)

71件中 51 - 60件表示

「森嶋猛」のニューストピックワード