68件中 31 - 40件表示
  • 森嶋猛

    森嶋猛から見たジョン・ロウリネイティス

    WWEにおけるダークマッチはビンス・マクマホンも試合を見たようだがレスリング・オブザーバー誌のニュースレターによるとビンスは「森嶋は巨大で太った少女のようだ。ジョン・ロウリネイティスはこのようなずんぐりしていてパッとしないレスラーを売り込むことに時間を浪費している」と森嶋本人のみならず森嶋を売り込んだジョン・ロウリネイティスを含めて酷評している。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見たスティーブ・ウィリアムス

    コーナーの相手に武藤敬司のスペースローリングエルボーの様に側転で飛び込み、ボディアタックまたはヒップアタックを浴びせる技。スーパーヘビーの巨体が側転でダイブするため、インパクトは強烈である。ノア中継では、「ロンダート式」と実況されることもある。側転式のボディアタックは、スティーブ・ウィリアムスが繋ぎ技として使用していたのを連想させる。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た付き人

    東京学館浦安高校時代に柔道を経験し、卒業後柔道部の阿部新二監督の知人であった三沢光晴が所属する全日本プロレスへ入門。同期生として、橋誠と丸藤正道がいる(丸藤は少し入門時期が遅れているが、ほぼ同期扱い)。三沢の付人になるが、約1か月後の丸藤入門後に、丸藤と代わる形で田上明の付人となる。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た志賀賢太郎

    3月22日 - 後楽園ホールにおける志賀賢太郎戦でデビュー。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た鈴木修 (作曲家)

    EXTRA STATUS(作曲・鈴木修) - 現行森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見たスタン・ハンセン

    フィニッシュ技への繋ぎとして用いられることが多く、通常型の他に体重を乗せた倒れこみ式を得意とする。他に、スタン・ハンセンを彷彿とさせる、後ろから走ってきた相手に振り向きざまに行うラリアットがある。また、テリー・ゴディを彷彿とさせる、コーナー串刺し式の「魚雷ラリアット」も使用する。近年ではバックドロップに次ぐフィニッシュとして使用することもある。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見たアンドレ・ザ・ジャイアント

    至近距離からジャンピング式を連発したり、ランニング式を使用する。全盛期のアンドレ・ザ・ジャイアントを彷彿とさせる技。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見た青木篤志

    5月23日 - 新潟市体育館で行われたAAA世界タッグ選手権において、潮?豪&青木篤志組に敗れ、王座から陥落した。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見たナイジェル・マッギネス

    10月6日 - ROHヘビー級王座防衛戦でナイジェル・マッギネスに敗れて王座転落。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

  • 森嶋猛

    森嶋猛から見たスターネス

    小橋建太・三沢光晴等に反旗を翻し、秋山準等とともにユニット「スターネス」を結成。森嶋猛 フレッシュアイペディアより)

68件中 31 - 40件表示

「森嶋猛」のニューストピックワード