93件中 21 - 30件表示
  • 熱き星たちよ

    熱き星たちよから見た森本稀哲森本稀哲

    横浜DeNAベイスターズとなった初年である2012年(平成24年)、同年のシーズンより監督に就任した中畑清と、三浦大輔、森本稀哲、高崎健太郎、石川雄洋、アレックス・ラミレスの所属選手5名が歌唱する「2012バージョン」が発表された。DeNAの球団買収当初は新球団歌の制定も検討されたが、球団のキャッチフレーズとして「継承と革新」を掲げるに当たり本曲の継続使用が決定されたものである。編曲・プロデュースは豊島吉宏(Maestro-T名義)が担当している。熱き星たちよ フレッシュアイペディアより)

  • 武内久士

    武内久士から見た森本稀哲森本稀哲

    初奪三振:2010年5月16日、対北海道日本ハムファイターズ2回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、6回表に森本稀哲から空振り三振武内久士 フレッシュアイペディアより)

  • 小栗山晃市

    小栗山晃市から見た森本稀哲森本稀哲

    特技は野球で、中学時代にはリトルシニア日本代表としてアメリカ遠征を経験。当時アメリカ・メジャーリーグのサンディエゴ・パドレスで活躍していた、トニー・グウィンから直接指導を受ける。高校時代には4番打者として活躍し、東京都予選では北海道日本ハムファイターズ・埼玉西武ライオンズ・横浜DeNAベイスターズで活躍した森本稀哲(もりもとひちょり)擁する帝京高校に延長戦の末敗退。'小栗山晃市 フレッシュアイペディアより)

  • 関泰章

    関泰章から見た森本稀哲森本稀哲

    プロ野球森本稀哲と人形師鈴木章人とは高校の同期。関泰章 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の横浜DeNAベイスターズ

    2013年の横浜DeNAベイスターズから見た森本稀哲森本稀哲

    10月4日 - 森本稀哲に戦力外通告をした事を発表2013年の横浜DeNAベイスターズ フレッシュアイペディアより)

  • 福岡洋一

    福岡洋一から見た森本稀哲森本稀哲

    森本稀哲(日本ハムファイターズ 横浜DeNAベイスターズ)パフォーマンス用メイクアップ (2005年-)福岡洋一 フレッシュアイペディアより)

  • 紺田敏正

    紺田敏正から見た森本稀哲森本稀哲

    それ以降2年間はケガなどで伸び悩み一軍出場はなかったが、に開幕一軍入り。すぐに二軍落ちしたが、同じ外野手の稲葉篤紀と坪井智哉が8月5日・6日に相次いで故障したことから再昇格のチャンスを得る。主に代走としての起用だったが、この年初先発出場の8月13日の千葉ロッテマリーンズ戦(札幌ドーム)で先発の渡辺俊介からプロ初打点を挙げた。以後も渡辺との対戦時に高打率を誇り、小田智之と共に「俊介キラー」と呼ばれるようになった(この年21試合出場、うち4試合のスタメンのうち3試合が対渡辺戦。渡辺との通算対戦成績は23打数10安打、打率.435と相性が良く、また一軍での通算本塁打2本のうち1本は渡辺から打ったものである)。同年秋のアジアシリーズでは、出場を辞退した現役を引退する予定のSHINJOに代わり、3試合に左翼手として先発出場した(その年に主に左翼手を務めていた森本稀哲が、SHINJOが務めた中堅手に回る)。紺田敏正 フレッシュアイペディアより)

  • 井手正太郎

    井手正太郎から見た森本稀哲森本稀哲

    には、背番号を26、ユニフォーム表記をホークス時代の「S.IDE」に変更。しかし、国内FA権の行使によって北海道日本ハムファイターズから移籍した森本稀哲が外野のレギュラーに定着したことなどから、自身の一軍公式戦出場は13試合にとどまった。井手正太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 近くへ行きたい

    近くへ行きたいから見た森本稀哲森本稀哲

    撮影前、衣装のチョッキをスタッフが忘れる大失態。ハゲがひちょり似の照明スタッフを気に入り、所々でいじる。出っ歯は前回に続き「シンジラレナーイ」発言。近くへ行きたい フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の北海道日本ハムファイターズ

    2006年の北海道日本ハムファイターズから見た森本稀哲森本稀哲

    森本稀哲(外野手、初受賞)2006年の北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

93件中 21 - 30件表示

「森本稀哲」のニューストピックワード