93件中 31 - 40件表示
  • ジェイソン・ボッツ

    ジェイソン・ボッツから見た森本稀哲森本稀哲

    翌週には一軍に昇格するが、日本特有の落ちるボールに苦戦し、しばらくは打率.160と低迷。左打席では1本も安打を打てず、右投手相手に右打席に入ったこともあった。。しかし、8月中旬に森本稀哲から精神面でのアドバイスを受けたことや、自らが日本の野球に慣れたことで8試合連続安打2本塁打と打撃が軌道に乗り始め、終盤は左投手相手のスタメンや代打などでの出場が増え、8月以降の打率が.307という活躍で最終的には打率も.254まで上げた。さらに右打席では3割5分を超える打率を残した。NPB1年目で、シーズンとクライマックスシリーズを通し、自身が在籍する日本ハム以外のパ・リーグ5球団から本塁打を打っている。ジェイソン・ボッツ フレッシュアイペディアより)

  • エンジェル・エチェバリア

    エンジェル・エチェバリアから見た森本稀哲森本稀哲

    『エンジェル』という名前から、登録名を『エンジェル』にする案もあったが、さすがに本人が辞退。オフのファン感謝祭では天使の格好をしたこともある。また、応援歌のメロディはマット・ウインタースの流用だが、歌詞には『舞い降りた天使』という節がある。見た目は強面なのだがその顔に反してとても温厚で試合でデットボールを受けてベンチに下がったらあまりの痛さに泣いてしまってたとチームメイトの森本稀哲が後に語っている。エンジェル・エチェバリア フレッシュアイペディアより)

  • 仲澤忠厚

    仲澤忠厚から見た森本稀哲森本稀哲

    2006年、二軍で打率.406の好成績を残し、46試合に出場。プロ初ホームランも記録した。プレーオフでも活躍し、第2ステージ第2戦では日本ハム先発・八木智哉からチーム唯一の2安打を放った。しかし3回表1死二塁で二塁走者の時に牽制死。また9回裏に2死一、二塁で稲葉篤紀の中堅に抜けそうな打球を好捕したものの、難しい体勢だったこともあり送球が逸れて二塁セーフ。その間に二塁ランナーの森本稀哲が一気に生還しサヨナラ負け。この瞬間ソフトバンクのプレーオフ敗退が決まった。結果を左右した大きなプレーだっただけに試合後は「最後の守備が…」と絞り出すように話すのがやっとだった。仲澤忠厚 フレッシュアイペディアより)

  • 徹子の部屋のテーマ

    徹子の部屋のテーマから見た森本稀哲森本稀哲

    森本稀哲 - 埼玉西武ライオンズ所属のプロ野球選手。2014年の西武移籍後から西日本限定(博多激獅会の演奏)の応援歌に「徹子の部屋のテーマ」が使用されていたが、本人の希望で同年シーズン途中から使用しなくなった。徹子の部屋のテーマ フレッシュアイペディアより)

  • 中村稔 (プロ野球審判)

    中村稔 (プロ野球審判)から見た森本稀哲森本稀哲

    球審を務めた2007年9月11日のロッテ-日本ハム戦(千葉マリン)の6回裏無死走者一塁の場面で、打者フリオ・ズレータが打ち上げた飛球を中堅手・森本稀哲が捕球し一塁へ送球、離塁していた一塁走者・早川大輔は一塁手・稲田直人が捕球する前に帰塁したが、これをアウトと判定。そのためロッテのボビー・バレンタイン監督や高橋慶彦コーチが猛抗議して約3分間の中断となった。この判定はテレビ中継の解説倉持明も異議を唱えるなどしたが、アウトのままプレー続行された。翌日、前川芳男パ・リーグ審判部長が対応のミスを認めロッテに謝罪、中村も厳重注意を受けた。中村稔 (プロ野球審判) フレッシュアイペディアより)

  • 水上れみ

    水上れみから見た森本稀哲森本稀哲

    好きな野球選手は森本稀哲選手、二岡智宏選手、陽岱鋼選手。水上れみ フレッシュアイペディアより)

  • 前田三夫

    前田三夫から見た森本稀哲森本稀哲

    このような批判を受けてか、その後は自主性野球を取り入れるなど指導のあり方を変え、1998年夏に森本稀哲を擁して甲子園に出場するも和田毅擁する浜田高校に敗れる。その時の選手たちの淡泊さに違和感を感じ、再度指導のあり方に悩むことになる。しかし、その後も試行錯誤を繰り返しながら好選手のいる好チームを作り甲子園で結果を出し、前田の采配も円熟味を増すようになってきた。それと同時に帝京高校の野球を理解するファンが多くなり、帝京の野球を好むファンも増えてきた。また、インタビューでは謙虚なコメントが多い。前田三夫 フレッシュアイペディアより)

  • 1981年のスポーツ

    1981年のスポーツから見た森本稀哲森本稀哲

    1月31日 - 森本稀哲(東京都、野球)1981年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • イワクラホーム

    イワクラホームから見た森本稀哲森本稀哲

    2007年になり当時北海道日本ハムファイターズの森本稀哲選手を企業イメージキャラクターに採用。イワクラホーム フレッシュアイペディアより)

  • 立石尚行

    立石尚行から見た森本稀哲森本稀哲

    2008年3月5日に札幌ドームで行われたオープン戦、日本ハム対東京ヤクルトスワローズ戦の試合前に引退セレモニーが行われ、同期入団の森本稀哲を打席に迎えて最後の投球を披露した。立石尚行 フレッシュアイペディアより)

93件中 31 - 40件表示

「森本稀哲」のニューストピックワード