121件中 91 - 100件表示
  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た秘密戦隊ゴレンジャー

    9月20日:この年起こったプロ野球再編問題から発展した日本初のプロ野球ストライキ明けの初戦となったこの試合前練習に新庄剛志、島田一輝、石本努、坪井智哉とともに『秘密戦隊ゴレンジャー』のかぶりもの(仮面)を被って参加。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た内野安打

    、前年限りで引退した新庄剛志に代わって中堅手に定着。シーズン終盤まで片岡易之(西武ライオンズ)と盗塁王のタイトルを争うなど(結果は片岡が盗塁王)、不動の1番打者として全イニング出場を果たし、2年連続のリーグ最多得点と初の打率3割を記録。24試合連続安打はリーグ歴代6位タイ、球団では大下弘と並び最多タイ記録。右打者であるが、内野安打の数も稲葉篤紀に次ぐリーグ2位を記録。最多得票でゴールデングラブ賞と、初のベストナインを受賞。補殺数は両リーグ1位の15個を記録した。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見たプロ野球選手

    森本 稀哲(もりもと ひちょり、1981年(昭和56年)1月31日 - )は、横浜DeNAベイスターズに所属するプロ野球選手(外野手)。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見たジャンボマックス

    6月2日:試合前練習に竹馬とズボンを履いて登場。身長3mの「ひちょ・マックス」(ジャンボマックスにちなむ)姿で守備練習を行った。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見たホームラン (雑誌)

    「ひちょり」という名前は、「稀哲」の韓国語での発音「ヒチョル」から取って父が命名した(「稀哲」という名に決めた理由は不明)。プロ入り当時、一部の選手名鑑には「ひちょり」でなく「ひろより」と振り仮名を振っているものや、「稀哲」を「秘哲」と誤植しているものがあった(日本スポーツ出版社刊「'99プロ野球12球団全選手百科名鑑」など)。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た補殺

    、前年限りで引退した新庄剛志に代わって中堅手に定着。シーズン終盤まで片岡易之(西武ライオンズ)と盗塁王のタイトルを争うなど(結果は片岡が盗塁王)、不動の1番打者として全イニング出場を果たし、2年連続のリーグ最多得点と初の打率3割を記録。24試合連続安打はリーグ歴代6位タイ、球団では大下弘と並び最多タイ記録。右打者であるが、内野安打の数も稲葉篤紀に次ぐリーグ2位を記録。最多得票でゴールデングラブ賞と、初のベストナインを受賞。補殺数は両リーグ1位の15個を記録した。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た守護神 (映画)

    守護神(2007年) ? 北海道のローカルCM(声の出演)森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た内野手

    1998年のドラフトで日本ハムファイターズに4位で指名され、入団。当初は内野手だったが、外野手に転向した。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見たJA全農Go・Go賞

    JA全農Go・Go賞:2回(強肩賞・2007年9月、2010年9月)森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た盗塁

    は開幕スタメンの坪井の離脱などもあり4月下旬頃から1番・左翼手に定着し、初の規定打席に到達。パシフィック・リーグ最多得点を記録し、ゴールデングラブ賞を初受賞した。7月、オールスターゲームに初出場して第2戦で本盗に成功した(2004年の同僚・新庄剛志(SHINJO)以来史上3人目)。10月、日本シリーズに初出場して当シリーズ最高打率を記録し、優秀選手賞を受賞した。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

121件中 91 - 100件表示

「森本稀哲」のニューストピックワード