170件中 61 - 70件表示
  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た東京ヴェルディ1969

    中学生まではサッカーもやっていて、中学生時代に東京ヴェルディの入団テストを受験したことがある。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た日本選手権シリーズ

    日本シリーズ優秀選手賞:1回 (2006年)森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た日本野球機構

    9月27日に引退試合(対楽天、西武プリンスドーム)が行われ、8回表の守備から7番・右翼手として途中出場する。5-1と西武がリードしていたため最後の攻撃となる可能性が高かった8回裏は1番打者から始まり、7番の森本まで回るには4人が出塁しなければならなかったが、ベンチで起こった「ひちょりさんに回せ」の合言葉のもと打線が繋がり、二死で打席が回る。涙を流しながら入った現役最終打席は三塁ゴロであった。セレモニーで流されたビデオメッセージには同僚に加え、日本ハム時代の元同僚・新庄剛志、稲葉篤紀もコメントを寄せており、その後グラウンドへ現れた稲葉からも花束を贈られる。スピーチでは打席を回してくれたチームメイトへ涙ながらに感謝の意を表す。11月27日付で、日本野球機構(NPB)から任意引退選手として公示された。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見たムエタイ

    7月20日:オールスター第1戦の試合前イベントに、帽子から「伸びた頭」を付けて登場。21日の第2戦試合前イベントには、タイのムエタイ風の姿(上半身裸に緑のトランクス)で登場した。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見たオリックス・バファローズ

    外野守備では日本ハム時代に左翼手として、中堅・SHINJO、右翼・稲葉篤紀との外野陣を2005年に10数試合、SHINJOの現役最終2006年には1年を通して形成し、3人揃って2006年度ゴールデングラブ賞を受賞した(同一チーム選手での同賞の外野手部門独占は・阪急ブレーブス以来、史上2回目)。中堅のSHINJOとは「左中間への深い打球を捕球→体勢が悪い時は相手にトス→トスを受けた方が補殺を狙う」という連携を時折行ったが、肩は強くなかったと自認している。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た安打

    、前年限りで引退した新庄の意向で同選手が着用していた背番号1を継承し、主に新庄が就いていた中堅手に定着。シーズン終盤まで片岡易之(西武ライオンズ)と盗塁王のタイトルを争うなど(結果は片岡が獲得)、不動の1番打者として全イニング出場を果たし、2年連続のリーグ最多得点と初の打率3割を記録。24試合連続安打はリーグ歴代6位タイ、球団では大下弘と並び最多タイ記録。右打者であるが、内野安打の数も稲葉篤紀に次ぐリーグ2位を記録。最多得票でゴールデングラブ賞と、初のベストナインを受賞。補殺数は両リーグ1位の15個を記録した。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た剃刀

    小学生の時、汎発性円形脱毛症にかかった。これは髪の毛などの体毛全てが、突然、抜け落ちて生えなくなってしまう病気で、現在はほぼ克服しているが、「当時の苦労を忘れないように」「同じ病気で苦しむ人に勇気を与えるために」と、毎日自分で剃刀を当ててスキンヘッドにし続けている。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た北海道日本ハムファイターズ

    1998年度ドラフト会議にて日本ハムファイターズから4位指名を受けて入団。当初は内野手(三塁手)だったが、外野手へ転向。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た千葉ロッテマリーンズ

    1試合6安打:2006年9月17日、対千葉ロッテマリーンズ18回戦(札幌ドーム) ※パ・リーグ歴代最多タイ森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た自転車

    8月13日:試合前のスターティングメンバー紹介時に自身だけ「ラリージャパン」の幟をつけた自転車で入場。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

170件中 61 - 70件表示

「森本稀哲」のニューストピックワード