前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示
  • ポロナ・ヘルツォグ

    ポロナ・ヘルツォグから見た森田あゆみ森田あゆみ

    ヘルツォグは2007年からフェドカップスロベニア代表として出場している。2010年の日本とのワールドグループII・プレーオフでは、クルム伊達公子には敗れたが森田あゆみに勝利している。スロベニアチームは4勝1敗で日本に勝利した。2012年のワールドグループIIの日本戦ではクルム伊達公子と森田あゆみの双方に敗れ、スロベニアチームは0勝5敗で日本に敗退した。ポロナ・ヘルツォグ フレッシュアイペディアより)

  • 木戸脇真也

    木戸脇真也から見た森田あゆみ森田あゆみ

    四ノ宮テニスクラブでテニスを始め、京都市立音羽中学校在学中の1983年には14歳の若さでジャパン・オープンシングルス予選に主催者推薦で出場。予選1回戦で第1シードのコルネリア・レヒナー(ドイツ)に4-6,2-6のストレートで破れている。1984年から徐々にツアー下部のサーキット大会に出場するようになり、12月の東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメントシングルス予選には主催者推薦で出場している。中学卒業後、1985年に16歳3ヶ月でプロ転向。この記録は2005年に森田あゆみが15歳1ヶ月でプロ転向するまで最年少プロ登録であった。この年の全日本女子シングルスランキングでは8位につけ、早くも日本女子トップ選手の一人となっていた。木戸脇真也 フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンドラ・ドゥルゲル

    アレクサンドラ・ドゥルゲルから見た森田あゆみ森田あゆみ

    2011年全豪オープンでは1回戦で森田あゆみに 4-6, 4-6 で敗れた。全米オープンでは1回戦でウィンブルドン優勝者の第5シードペトラ・クビトバを 7-6(3), 6-3 で破ったが、2回戦で同じルーマニアのモニカ・ニクレスクに 3-6, 0-6 で敗れた。アレクサンドラ・ドゥルゲル フレッシュアイペディアより)

  • マルタ・ドマホフスカ

    マルタ・ドマホフスカから見た森田あゆみ森田あゆみ

    彼女はこれまで4大大会シングルスでの好成績が少なく、2005年ウィンブルドンから2007年全豪オープンまで5大会連続の1回戦敗退に終わり、2007年全仏オープンと全米オープンは予選会で敗退した。極度の不振に苦しんだ2007年シーズンの後、2008年全豪オープンを迎える。ドマホフスカは予選3回戦で日本の森田あゆみを破り、1年ぶりの4大大会本選復帰を決めると、本戦でも初めての4回戦に勝ち進んだ。初進出の4回戦では、第8シードのビーナス・ウィリアムズに 4-6, 4-6 で敗れた。この大会では、第29シードに選ばれたアグニエシュカ・ラドワンスカがベスト8に進み、ポーランドの女子選手が2人4回戦に勝ち残る快挙を見せた。同年のウィンブルドンでは、2回戦でドマホフスカとラドワンスカの“ポーランド対決”が実現し、ドマホフスカは第14シードのラドワンスカに 1-6, 3-6 で敗れた。マルタ・ドマホフスカ フレッシュアイペディアより)

  • ジル・クレイバス

    ジル・クレイバスから見た森田あゆみ森田あゆみ

    2008年はオリガ・ゴボルツォワ(ベラルーシ)と組み出場した5月のトルコ・イスタンブル大会決勝で、マリナ・エラコビッチ(ニュージーランド)&ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)組を 6-1, 6-2 のスコアで下し、クレイバスは4年ぶりのダブルス優勝を果たすと、マリナ・エラコビッチと組んで出場した10月のジャパン・オープンでも決勝で中村藍子&森田あゆみ(日本)組を 4-6, 7-5, 1のスーパータイブレークで下し年間2勝目を挙げた。この年は他にもミハエラ・クライチェク(オランダ)と組んで出場した4月のチェコ・プラハ大会、タマリネ・タナスガーン(タイ)と組んで出場したカナダ・ケベックシティ大会でもそれぞれ準優勝の好成績を残し、これらの活躍により同年6月にはダブルスランク自己最高の41位を記録するなどクレイバスのダブルスキャリアにおいて最高の年となった。34歳で五輪初代表になり、8月の北京五輪シングルスに出場し、1回戦でパティ・シュナイダー(スイス)に 3-6, 2-6 で敗れている。ジル・クレイバス フレッシュアイペディアより)

  • タミラ・パシェク

    タミラ・パシェクから見た森田あゆみ森田あゆみ

    2011年ウィンブルドン選手権でパシェクは1回戦で森田あゆみ(日本)に 5-7, 6-3, 6-0 で逆転勝ちをして勢いに乗り、3回戦でフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)に 3-6, 6-4, 11-9 で競り勝った。4回戦ではクセーニャ・ペルバク(ロシア)を 6-2, 2-6, 6-4 で破り4大大会初のベスト8進出を果たした。準々決勝では第4シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に 3-6, 1-6 で完敗した。タミラ・パシェク フレッシュアイペディアより)

  • 彭帥

    彭帥から見た森田あゆみ森田あゆみ

    2011年1月の全豪オープンでは、2回戦で第7シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)を 7-6, 3-6 、3回戦では森田あゆみを 6-1, 3-6, 6-3 で破り4大大会初のシングルス4回戦に進出した。4回戦ではアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)に 5-7, 6-3, 5-7 で敗れベスト8進出はならなかった。全仏直前のブリュッセル大会で4度目の決勝に進出したが、世界ランキング1位のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)に 6?2, 3?6, 3?6 で敗れた。全仏オープンはフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)との3回戦を途中棄権したが、ウィンブルドンと全米オープンでも4回戦に進出し、自己最高のランキング14位を記録している。彭帥 フレッシュアイペディアより)

  • 1990年のスポーツ

    1990年のスポーツから見た森田あゆみ森田あゆみ

    3月11日 - 森田あゆみ(群馬県、テニス)1990年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 北京オリンピック日本選手団

    北京オリンピック日本選手団から見た森田あゆみ森田あゆみ

    森田あゆみ(キヤノンマーケティングジャパン)シングルス2回戦敗退北京オリンピック日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • 高雄恵利加

    高雄恵利加から見た森田あゆみ森田あゆみ

    2007年ウィンブルドンの予選会では、2回戦で同じ日本の森田あゆみに 1-6, 7-6, 1-6 で敗れた。ウィンブルドン終了後、高雄は7月14日-15日に日本の豊田市で開催されるフェドカップの「ワールドグループ・プレーオフ」対ドイツ戦で、初めてフェド杯の日本代表入りを果たした。当時73位と格上のアンゲリク・ケルバーに 6-3, 6-2 で勝利したがチームは2勝3敗で敗れた。高雄恵利加 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示