210件中 91 - 100件表示
  • 第17回統一地方選挙

    第17回統一地方選挙から見た森田健作森田健作

    千葉県選挙管理委員会は予定通り実施する姿勢を変えず、市選管に対して4月1日には地方自治法に基づく勧告を、2日には同法に基づく是正指示を行った。この問題について、森田健作千葉県知事は3月31日には県選管と市選管に対話を求めるコメントを発表し、4月5日には県選管と同じく地方自治法に基づく勧告を行った。第17回統一地方選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 文化放送日曜夜9時枠

    文化放送日曜夜9時枠から見た森田健作森田健作

    森田健作と岡田有希子(1985年10月12日〜1986年4月5日 日曜21:00-21:30)文化放送日曜夜9時枠 フレッシュアイペディアより)

  • さんま・所のオシャベリの殿堂

    さんま・所のオシャベリの殿堂から見た森田健作森田健作

    1992年12月30日に第1回目が放送された。第1回目のタイトルは『さんま・所の乱れ咲き花の芸能界 “私はコレが嫌い!”と言っておかないと年が越せないでしょ!スペシャル』で、開始後数回は似たようなタイトルが続いていた。初回のゲストは長嶋茂雄・伊東四朗・ウッチャンナンチャン・上岡龍太郎・佐野量子・森田健作・岡本夏生だった。1994年までは改編期首特番として放送されていたが、視聴率が伸び悩んだため、1995年以降は改編期から外して毎年1月と7月に放送されるようになった(8月と9月に放送の時もあり)。さんま・所のオシャベリの殿堂 フレッシュアイペディアより)

  • サントリーフーズ

    サントリーフーズから見た森田健作森田健作

    バイオミンX・バイオミンC(1982年- 1992年):ビタミン入り炭酸飲料。ビートたけしと村田英雄が共演したCMが話題になった。たけしが母親・北野さきと共演したCMも存在する。他にも森田健作がドラマ「おれは男だ!」を彷彿とさせる剣道の稽古のシーンを映したCMも放映されている。スポーツ選手ではブンデスリーガに所属していた奥寺康彦が出演している。この製品も、後に90年代に入り、「デカビタC」に移行する。サントリーフーズ フレッシュアイペディアより)

  • 野菊の墓 (映画)

    野菊の墓 (映画)から見た森田健作森田健作

    "アイドル映画"は東映は得意と言えず、東宝や松竹の方が実績があった。松田の所属事務所であるサンミュージックの先輩タレント、森田健作や桜田淳子は、松竹が製作するケースが多かった。「東映がを製作すること自体が驚き」と言われた。監督の澤井信一郎にオファーがあったときには、既に『野菊の墓』をやることが決まっていた。野菊の墓 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 努力

    努力から見た森田健作森田健作

    森田健作『もう少し努力してみないか』1998努力 フレッシュアイペディアより)

  • 江戸を斬る (里見浩太朗)

    江戸を斬る (里見浩太朗)から見た森田健作森田健作

    「水戸黄門」シリーズを除く同枠の前回作である「大岡越前」第9部から引き続きレギュラー出演している俳優は、高橋元太郎、谷幹一、松山英太郎、森田健作、片山由香の4人。このうち、高橋・谷・森田は役どころも同様。一方、この時間枠では一貫して町人役で、「水戸黄門」以外では密偵役のレギュラーでお馴染みの松山英太郎が、異例の武士役(同心)で登場している。また、「大岡越前」のレギュラーである竹脇無我、佐藤佑介、舟倉由祐子もゲスト出演した。江戸を斬る (里見浩太朗) フレッシュアイペディアより)

  • 藤岡久美子

    藤岡久美子から見た森田健作森田健作

    その後、TBSの『関口宏のサンデーモーニング』と日本テレビの『巨泉のこんなモノいらない!?』でリポーターを務め、深夜帯から全日帯へと進出。そして、テレビ朝日の『100万円クイズハンター』では5代目アシスタントを務め、同じくテレビ朝日の『森田健作の熱血テレビ』では森田健作のパートナーに抜擢された。藤岡久美子 フレッシュアイペディアより)

  • 素晴らしき日々

    素晴らしき日々から見た森田健作森田健作

    声:浪川大輔 / 森田健作(後年のケビンの声)素晴らしき日々 フレッシュアイペディアより)

  • 地球防衛少女イコちゃん

    地球防衛少女イコちゃんから見た森田健作森田健作

    企画・製作総指揮:森田健作地球防衛少女イコちゃん フレッシュアイペディアより)

210件中 91 - 100件表示