176件中 81 - 90件表示
  • 遠藤 久美子

    遠藤久美子から見た森田健作森田 健作

    森田健作 青春スピリッツ(2010年 - 、bayfm78)遠藤久美子 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋勝

    高橋勝から見た森田健作森田 健作

    出演:森田健作・丘みつ子 【動物愛護協会優秀作品賞】高橋勝 フレッシュアイペディアより)

  • あしたに駈けろ!

    あしたに駈けろ!から見た森田健作森田 健作

    『涙によろしく』 歌:森田健作 作詞:阿久悠 作曲:鈴木邦彦 (RCAレコード・JRT-1239)あしたに駈けろ! フレッシュアイペディアより)

  • 日本の前途と歴史教育を考える議員の会

    日本の前途と歴史教育を考える議員の会から見た森田健作森田 健作

    会長は中山成彬。自民党内の保守派議員が多く所属しており、前身である日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会では安倍晋三が事務局長を務め、中川昭一、松岡利勝、高市早苗、森田健作、山本一太、中山泰秀などが会員だった。日本の前途と歴史教育を考える議員の会 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉ドリーム!もぎたてラジオ

    千葉ドリーム!もぎたてラジオから見た森田健作森田 健作

    森田健作(現:千葉県知事) - 2013年の千葉県知事選挙出馬に伴うメディア出演見送りに伴い、2012年12月2日より出演休止中千葉ドリーム!もぎたてラジオ フレッシュアイペディアより)

  • さてはトコトン菊水丸

    さてはトコトン菊水丸から見た森田健作森田 健作

    平日版では、12時台の投稿コーナーの1企画として、毎週金曜日に放送。コーナーの前後で流されるジングルには、田中康夫、藤岡弘、森田健作、田中秀和(ケロちゃん)(菊水丸と親交の深いリングアナウンサー)、京唄子、山田スミ子などが登場。彼らにちなんだセリフやBGMなどで、工夫を凝らしていた。さてはトコトン菊水丸 フレッシュアイペディアより)

  • ダム建設の是非

    ダム建設の是非から見た森田健作森田 健作

    同様のことは平取ダム(額平川)や川辺川ダム、八ッ場ダムさらには長野県の田中康夫知事(当時)に因る「脱ダム宣言」で中止となった浅川ダムでも見られた。特に浅川ダムについては流域住民のコンセンサスを得ぬまま中止してしまった経緯もあり、長野市や流域住民から批判の声が上がっている。八ッ場ダムでは民主党が示したダム中止マニフェストに対して予定地の長野原町・東吾妻町、長野原町観光協会や川原湯温泉組合などの地元のみならず受益地の石原慎太郎東京都知事をはじめ上田清司埼玉県知事、森田健作千葉県知事、大沢正明群馬県知事が揃って反発している。一方で、川辺川ダム建設に関連した利水事業をめぐる訴訟において、住民の利水計画同意書や反対意見がダム事業を進めたいとする国側に改ざんされていたことが裁判の場で指摘されており、遂にはダム建設に賛成の意思を示していた相良村や推進派の市長が辞任した人吉市が反対に回り、推進派の五木村、八代市、球磨村と対立するなど複雑な様相を呈している。また、推進の立場にたつ行政が「地元住民は建設を望んでいる」と言いながら、実際に新聞社が行った世論調査では建設反対の答えが多かった、ということもある。ダム建設の是非 フレッシュアイペディアより)

  • 戸塚貴久子

    戸塚貴久子から見た森田健作森田 健作

    その後も、日本テレビ『Newsリアルタイム』に出演。内閣府インターネットテレビでは安倍晋三首相(第1期当時)と対談。元参議院議員・現千葉県知事の森田健作との番組『I LOVE 日本』では代議士を招いてのトークを展開。政府広報番組『ドゥJAPAN』でも司会を務めるほか、日経CNBCやダイワ・証券情報TVなど経済キャスターとしても活動。戸塚貴久子 フレッシュアイペディアより)

  • ネガティブ・キャンペーン

    ネガティブ・キャンペーンから見た森田健作森田 健作

    2009年(平成21年)3月の千葉県知事選挙において、森田健作陣営が「元気モリモリ 政党より県民第一。」というビラを配布。具体的な候補者名を挙げてはいないもの、「完全無所属」を標榜した森田候補が政党の推薦を受けていた他候補より県民本位の県政が出来ると訴える内容だった。だが、現実には自民党県議団が組織的に選挙を支え、選挙時点では自民党員であるばかりか自らが支部長だった党支部を解散していなかったことから、森田が県知事当選後に有権者が森田知事を告発する事態となった。ネガティブ・キャンペーン フレッシュアイペディアより)

  • チーバくん

    チーバくんから見た森田健作森田 健作

    その後、2010年10月7日の森田健作知事定例記者会見では、今後も千葉県のマスコットとして残したいとして、担当部局と相談しているとの発言があり、同年11月4日の知事定例記者会見で、2011年1月付けで千葉県のマスコットになることが決定した。同年7月12日には、千葉県営のさわやかちば県民プラザ入館者が600万人を突破し、記念品としてチーバくんの人形が贈呈された。チーバくん フレッシュアイペディアより)

176件中 81 - 90件表示

「森田健作」のニューストピックワード