前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
159件中 1 - 10件表示
  • 森田 健作

    森田健作から見たフジテレビジョン

    事務所の後輩だった岡田有希子を妹のようにかわいがっており、岡田の方も森田を兄のように慕っていた。双方のラジオ番組に互いにゲスト出演するなどしており、当時岡田がDJをしていたラジオ番組にはしばしば「ユッコ(岡田の愛称)は、森田さんのお嫁さんになっては?」というハガキが届いていたという。1986年4月に岡田が自殺した際には、フジテレビのおはよう!ナイスデイに出演し(『後追い自殺はやめて』という緊急特集が組まれた)、涙ながらに後追い自殺を思い留まるよう青少年にメッセージを送った。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た黛ジュン

    3ヵ月経ち、福田時雄より黛ジュンのヒット曲である『夕月』が映画化されることとなり、一般公募で彼女の相手役を決める旨を告げられる。応募の条件は18歳?22歳でその選考基準は「男っぽい魅力のスポーツマン」であった。歌手になるべく日々厳しいレッスンを積んで来た栄治にとって映画俳優という方向性の違いに動揺するものの福田に一任する。やがて一時審査である書類選考に通り、二次審査である面接は築地の松竹本社にて行われた、栄治は紺のスーツに赤いネクタイ姿で臨むが緊張のあまりすっかりコチンコチンになってしまい、審査員に対してぎこちなくぶっきら棒な受け答えをしてしまう、だが、それがかえって学生っぽく素朴な印象を与え、実に応募総数6千人(厳密には6300人)の中から選ばれることとなった。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た志垣太郎志垣 太郎

    『俺は男だ!』で共演した早瀬久美と志垣太郎は親友同士である。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た加山雄三加山 雄三

    加山雄三と西郷輝彦のファンで歌謡曲が好きだった栄治は単調な浪人生活の息抜きも兼ねレッスンを受けていたが、来る日も来る日も譜面の読解力、発声練習といっこうに唄わせてもらえない竹村次郎の厳しいレッスンに閉口する、そんなある日、剣道での修行では型と竹刀での素振りが基本中の基本であることを思い出し、それからというもの前向きの姿勢でレッスンに臨むようになる。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た西郷輝彦西郷 輝彦

    加山雄三と西郷輝彦のファンで歌謡曲が好きだった栄治は単調な浪人生活の息抜きも兼ねレッスンを受けていたが、来る日も来る日も譜面の読解力、発声練習といっこうに唄わせてもらえない竹村次郎の厳しいレッスンに閉口する、そんなある日、剣道での修行では型と竹刀での素振りが基本中の基本であることを思い出し、それからというもの前向きの姿勢でレッスンに臨むようになる。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た岡田有希子

    事務所の後輩だった岡田有希子を妹のようにかわいがっており、岡田の方も森田を兄のように慕っていた。双方のラジオ番組に互いにゲスト出演するなどしており、当時岡田がDJをしていたラジオ番組にはしばしば「ユッコ(岡田の愛称)は、森田さんのお嫁さんになっては?」というハガキが届いていたという。1986年4月に岡田が自殺した際には、フジテレビのおはよう!ナイスデイに出演し(『後追い自殺はやめて』という緊急特集が組まれた)、涙ながらに後追い自殺を思い留まるよう青少年にメッセージを送った。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た丸川珠代

    2009年1月26日、千葉市内で記者会見を開き、3月執行予定の千葉県知事選挙に再度立候補する考えを正式表明した。会見では東京湾アクアラインの値下げなどの公約を発表すると共に、前回の選挙に敗北した際、雪辱を期す考えを持っていたことを明らかにした。また同選挙では、石原慎太郎東京都知事の3選、丸川珠代の参議院議員当選に貢献した選挙プランナーの三浦博史が参謀役に就任した。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た山崎拓

    2003年秋には、土屋義彦埼玉県知事の辞職に伴う知事選挙への立候補を検討したが、当時所属していた派閥・山崎派の領袖でもある自民党幹事長・山崎拓の説得で断念。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た石原慎太郎

    2005年には千葉県知事選挙に立候補するものの世論の反応は当初冷ややかであった。各メディアの情勢分析でも現職の堂本暁子圧勝、森田惨敗を予測する声が大勢だったが、終盤になり石原慎太郎東京都知事らが応援に入ると追い上げ、最終得票差は約6千票の僅差だった。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た村山富市

    1992年に大内啓伍の誘いで第16回参議院議員通常選挙に、東京都選挙区から無所属で立候補。連合主導で民社党、社会党、社民連の推薦を受け当選した。当時争点となっていたPKO法案には賛成の立場で、これに反発する社会党・社民連支持者の一部は弁護士の内田雅敏を擁立する分裂選挙となった。当選後特定の会派に所属しない約束で、覚書も締結していた。無所属のまま民社党と会派を組んだが、連合は約束が違うと抗議声明を出した。民社党解党前の1994年には野党時代の自民党に移り、同年6月の内閣総理大臣指名選挙では党議に反して日本社会党委員長の村山富市ではなく、当時自民党総裁の河野洋平に投票した。森田健作 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
159件中 1 - 10件表示

「森田健作」のニューストピックワード