159件中 81 - 90件表示
  • 森田 健作

    森田健作から見た東矢口

    東京都大田区久が原に生まれ、4歳で同区東矢口へ引っ越す。兄、姉、弟、妹の5人兄弟。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見たドラマ

    1971年、日本テレビ系の青春ドラマ『おれは男だ!』に主演する。劇中で「剣道に打ち込む実直かつ純朴な青年」を演じ、青春スターとして若い女性から人気を得た。以来、青春映画・テレビドラマに多数出演し、後々「青春の巨匠」と呼ばれるようになる。プロマイドも爆発的に売れ、1971年、1972年、1974年の年間売上実績が男性部門で1位となった。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た日本劇場

    1968年春に私立正則高等学校を卒業、しかし大学受験に失敗、悶々としていた同年7月下旬、NDTに所属していた姉の敏子に誘われ日劇のショーの合い間に同劇場地下の喫茶店「若葉」で姉の同僚だった萩田と後にサンミュージックのマネージャーとなる福田時雄を紹介される、萩田は姉・敏子とデュエットを組む間柄であったがラテン歌手志望だったため退団、NDT時代より知り合いであった福田より竹村次郎を紹介され、本格的な声楽を勉強していた、姉・敏子は父の実家が東北であることから栄治が民謡「相馬盆唄」を唄えることを福田に話す、福田は「鵜の目鷹の目」で有望な男性新人を探していた矢先だったこともあり、こうして栄治は神田の予備校へ通いながら週2回、歌のレッスンに通い始める。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た山武郡

    1990年、千葉県山武郡芝山町に私邸と「森田塾」を建設した。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た第45回衆議院議員総選挙

    第45回衆議院議員総選挙では、千葉県をはじめ、神奈川、埼玉県など各地で自民党候補の応援演説をした。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た民主党 (日本 1998-)

    2010年1月14日、民主党や公明党などが成立を目指す外国人参政権について「国籍を持って投票すべきだというのが私の考えだ。国会に提出されるなら慎重な審議をお願いしたい」と述べ、反対の姿勢を強調した。なお、これに先駆けて千葉県議会は、2009年定例会にて外国人参政権に反対する意見書を可決している。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見たおれは男だ!

    1971年、日本テレビ系の青春ドラマ『おれは男だ!』に主演する。劇中で「剣道に打ち込む実直かつ純朴な青年」を演じ、青春スターとして若い女性から人気を得た。以来、青春映画・テレビドラマに多数出演し、後々「青春の巨匠」と呼ばれるようになる。プロマイドも爆発的に売れ、1971年、1972年、1974年の年間売上実績が男性部門で1位となった。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た銭形平次 (大川橋蔵)

    銭形平次(フジテレビ)森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た日本社会党委員長

    1992年に大内啓伍の誘いで第16回参議院議員通常選挙に、東京都選挙区から無所属で立候補。連合主導で民社党、社会党、社民連の推薦を受け当選した。当時争点となっていたPKO法案には賛成の立場で、これに反発する社会党・社民連支持者の一部は弁護士の内田雅敏を擁立する分裂選挙となった。当選後特定の会派に所属しない約束で、覚書も締結していた。無所属のまま民社党と会派を組んだが、連合は約束が違うと抗議声明を出した。民社党解党前の1994年には野党時代の自民党に移り、同年6月の内閣総理大臣指名選挙では党議に反して日本社会党委員長の村山富市ではなく、当時自民党総裁の河野洋平に投票した。森田健作 フレッシュアイペディアより)

  • 森田 健作

    森田健作から見た時代劇

    1974年、映画『砂の器』にて、若い刑事役を演じる。1975年以降はそれまでの人気に陰りが出てきたものの、テレビ時代劇『大岡越前』など数々のドラマに出演する。森田健作 フレッシュアイペディアより)

159件中 81 - 90件表示

「森田健作」のニューストピックワード