331件中 91 - 100件表示
  • ビッグスリー

    ビッグスリーから見た森進一森進一

    渡辺プロダクション所属男性歌手のビッグスリー - 布施明、森進一、沢田研二ビッグスリー フレッシュアイペディアより)

  • 森内寛樹

    森内寛樹から見た森進一森進一

    父親が森進一、実母は森昌子、実兄に元NEWS・現ONE OK ROCKの森内貴寛 (taka)。森内寛樹 フレッシュアイペディアより)

  • スーパーステージ (テレビ東京)

    スーパーステージ (テレビ東京)から見た森進一森進一

    1991年10月30日放送、加藤登紀子、森進一スーパーステージ (テレビ東京) フレッシュアイペディアより)

  • 矢野誠 (ミュージシャン)

    矢野誠 (ミュージシャン)から見た森進一森進一

    森進一「霧のジブラルタル」1983年(編曲。作詞:松本隆、作曲:筒美京平)矢野誠 (ミュージシャン) フレッシュアイペディアより)

  • キャンティ (イタリア料理店)

    キャンティ (イタリア料理店)から見た森進一森進一

    彼らは浩史を「パパ」、梶子を「タンタン」(イタリア語で「おばさん」)と呼んで慕った。梶子は自立した女性のモデルとして加賀まりこ・安井かずみらの憧れとなり、ベビードールではグループ・サウンズや人気歌手(布施明、森進一など)の衣装デザインを引き受けた(「岩元梶子」名でザ・スパイダースの英語カヴァー曲の訳詞もした)。彼らはファッション・音楽など1960年代のサブカルチャーの先端をゆく「キャンティ族」として有名になり、キャンティは背伸びしたい年頃の若者が一度は訪れてみたい「伝説のレストラン」となった。キャンティ (イタリア料理店) フレッシュアイペディアより)

  • 沢田研二 in 夜のヒットスタジオ

    沢田研二 in 夜のヒットスタジオから見た森進一森進一

    布施明・五木ひろし・森進一とのジョイント。オープニング・メドレーでは布施と共に『夏にご用心』・『イミテイション・ゴールド』・『おかあさん』を歌い花の高三トリオに繋げた。沢田研二 in 夜のヒットスタジオ フレッシュアイペディアより)

  • 南十字星 (西城秀樹の曲)

    南十字星 (西城秀樹の曲)から見た森進一森進一

    西城はこの作品のヒットで、ピンク・レディー「ジパング」(1979年)、森進一「新宿・みなと町」(1979年)、山口百恵「愛染橋」(1980年)、沢田研二「恋のバッド・チューニング」(1980年)に続く史上5人目となる、オリコンの集計における全シングルの総売上枚数1000万枚突破を達成した。南十字星 (西城秀樹の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 幕開く日本万国博

    幕開く日本万国博から見た森進一森進一

    会場ゲスト:渥美清、石坂浩二、金田正一、森進一、桂三枝、笑福亭仁鶴、佐良直美、ピンキーとキラーズ、渡辺直子、石井好子、桂小金治、藤本義一、イーデス・ハンソン幕開く日本万国博 フレッシュアイペディアより)

  • きりきり舞い

    きりきり舞いから見た森進一森進一

    1978年(昭和53年)6月21日に発売された近田春夫&ハルヲフォンのアルバム『電撃的東京』は、そもそもカヴァーアルバムで、ロックバンドである同バンドが、歌謡曲をどうアレンジして歌うのか、という趣旨のものであった。同アルバム中では、山本版同様「きりきり舞い」のタイトルであったが、シングルでは、「きりきりまい」に変更した。まだ、近田版のヴォーカルは、ハルヲフォンのベーシスト・高木英一、シングルカップリング曲の森進一のカヴァー曲「東京物語」のヴォーカルはおなじくドラマーの小林克己である。きりきり舞い フレッシュアイペディアより)

  • 電撃的東京

    電撃的東京から見た森進一森進一

    1960年(昭和35年)、近田が小学4年生であったときのスリーファンキーズのデビュー曲『でさのよツイスト』から、本作リリースの前年である1977年のヒット曲、森進一の『東京物語』、JJSの『ラストショー』、フォーリーブスの『ブルドッグ』まで、11曲のカヴァーと、唯一のオリジナル楽曲『恋のT.P.O.』が収められている。カヴァーされた作曲家では、筒美京平、都倉俊一、加瀬邦彦の3名が2曲ずつ、作詞家では、橋本淳、阿久悠の2名が2曲ずつ選ばれている。電撃的東京 フレッシュアイペディアより)

331件中 91 - 100件表示

「森進一」のニューストピックワード