379件中 101 - 110件表示
  • 検索連動型広告

    検索連動型広告から見た検索エンジン検索エンジン

    検索連動型広告(けんさくれんどうがたこうこく)とは、インターネット広告の一種で、検索エンジンで一般ユーザーが検索したキーワードに関連した広告を検索結果画面に表示する広告(テキスト形式)である(サーチエンジンマーケティング)。検索連動型広告 フレッシュアイペディアより)

  • 自動要約

    自動要約から見た検索エンジン検索エンジン

    作成される要約は、要約の対象となる文書の最も重要な要素のみを残しているべきであり、いわゆる情報のオーバーロードに伴い自動要約に対する関心も増している。首尾一貫した要約を作成するためには要約の長さや書き方のスタイル、文法などといった点が考慮されなければならない。自動要約の応用先の1つはGoogleなどの検索エンジンであるが、もちろん独立した1つの要約プログラムといったものもありうる。自動要約 フレッシュアイペディアより)

  • グーグルボット

    グーグルボットから見たサーチエンジン検索エンジン

    グーグルボットはGoogleのサーチエンジンで用いる検索可能なインデックスを作成するためにウェブ上からドキュメントを収集する。グーグルはこの巡回プログラムをウェブ上に置く事により、世界中の新聞社やテレビ局の情報を収集し記事を集めることが可能である。そして集めた記事をコンピューター上のプログラムに従って信用度や重要度によってランキングする。しかしながらこのアルゴリズムは企業秘密で公開されていない。グーグルボット フレッシュアイペディアより)

  • ソフトウェアエージェント

    ソフトウェアエージェントから見た検索エンジン検索エンジン

    その他の知的エージェントの例として、スパムフィルター、ゲームボット、サーバ監視ツールがある。検索エンジンの使用するボットも知的エージェントの一種である。その他の例は BotSpot にある。ソフトウェアエージェント フレッシュアイペディアより)

  • フィールド対Google事件

    フィールド対Google事件から見た検索エンジン検索エンジン

    フィールド対Google, Inc.事件(Field v. Google, Inc., 412 F.Supp. 2d 1106 ( 2006))とは、Googleに対し提起された著作権侵害訴訟である。この事件はGoogleの「検索エンジンのキャッシュによるハイパーリンクの掲示(display)」がフェアユースとして認められた一つの裁判例であり、地区裁判所という下級審ながらもその判例が他のいくつかの判例へ引用されている。フィールド対Google事件 フレッシュアイペディアより)

  • セルゲイ・ブリン

    セルゲイ・ブリンから見た検索エンジン検索エンジン

    幼少時からコンピュータに興味を持ち始め、1990年にメリーランド大学に入学し計算機科学と数学を専攻。1993年に理学士号を取得した。卒業後、米国科学財団から特待生として認められ、スタンフォード大学にて計算機科学の修士課程に進む。スタンフォード大学ではインターネットに関心を持つようになり、検索エンジンや構造化されていないソースからの情報抽出法、莫大なテキストデータや科学データのデータマイニング手法などを研究し、学会誌にも多数の論文を発表した。1995年に計算機科学の修士号を取得。また、2003年にはスペインのIE ビジネススクールから名誉MBAを授与された。セルゲイ・ブリン フレッシュアイペディアより)

  • Noesis

    Noesisから見た検索エンジン検索エンジン

    Noesis(ノエシス)は、哲学研究者の利用を念頭に作られた、哲学分野特化型の検索エンジン。正式名称は Noesis: Philosophical Research On-line. 専門家の執筆した学術的な哲学文献農地、誰もが無料でアクセスできるオープンアクセス文献のみを対象に検索を行う。エヴァンスヴィル大学の哲学者アンソニー・ビーバーズ(Anthony Beavers)を中心とする学者・研究者たちによって運営されており、即閲覧可能な質の高い検索結果を返すことを目指している。Noesis フレッシュアイペディアより)

  • ベストリザーブ

    ベストリザーブから見た検索エンジン検索エンジン

    2004年10月 - 宿泊予約サイト専門の検索エンジンを運営するモノリスを買収し、ベストリザーブの直営とする。ベストリザーブ フレッシュアイペディアより)

  • インターネットコンテンツセーフティ協会

    インターネットコンテンツセーフティ協会から見た検索エンジン検索エンジン

    一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(インターネットコンテンツセーフティきょうかい、、略称: ICSA)は、電気通信事業のインターネットサービスプロバイダ (ISP)、検索エンジンサービス事業者及びフィルタリング事業者が児童ポルノ掲載サイトへのアクセスを遮断する際に利用する遮断方式ごとのアドレスリストの作成、維持・管理、提供を目的として設立された社団法人である。インターネットコンテンツセーフティ協会 フレッシュアイペディアより)

  • 求人

    求人から見た検索エンジン検索エンジン

    情報誌の無料化が進行するのと並行的に、インターネット上の求人情報発信は増加の一途をたどった。もともと求人情報誌の老舗であったリクルート社の「リクナビ」をはじめ、企業がハローワークに申請・登録した求人情報を求職者が検索できる「ハローワークインターネットサービス」などのインターネット求人情報サービスが2000年頃から開始した。また、各社の自社サイトに掲載された求人情報をロボットでかき集めてリスト化して表示する検索エンジン型無料求人サイトも登場した。求人 フレッシュアイペディアより)

379件中 101 - 110件表示

「検索エンジン」のニューストピックワード