379件中 21 - 30件表示
  • コンピュータ・情報関連企業設立の年表

    コンピュータ・情報関連企業設立の年表から見た検索エンジン検索エンジン

    インターネット検索エンジンおよびポータルサイトの大手。本社はカリフォルニア州。コンピュータ・情報関連企業設立の年表 フレッシュアイペディアより)

  • 忘れられる権利

    忘れられる権利から見た検索エンジン検索エンジン

    World Wide Webは爆発的な速度で情報を拡散し、それを半永久的に記憶する。この性質が現代において、深刻なプライバシー侵害を引き起こしている。「忘れられる権利」は、このようなプライバシー侵害の事態について、救済の必要性があるという問題意識から提唱されている。他方で検索エンジンは、人々がウェブ上で情報の発信と受領をマッチングさせるのに不可欠なインフラとして機能している。発信・受領される情報には、個人情報でありながら公益に資するものが相当量ふくまれる。そのため、検索結果に特定の情報が表示されないようにする措置を安易に認めると、情報発信者の「表現の自由」や情報受領者の「知る権利」を侵害する可能性が高い。そこで、プライバシーの一内容として「忘れられる権利」を認める必要があるのか、また、仮にあるのだとすれば「表現の自由」や「知る権利」といった既存の権利と、いかにバランスをとるべきなのかが議論されている。忘れられる権利 フレッシュアイペディアより)

  • Stop Online Piracy Act

    Stop Online Piracy Actから見た検索エンジン検索エンジン

    同法案の原案では、著作権侵害行為を可能にし又助長するとして訴えられたウェブサイトに対して、アメリカ合衆国司法省および著作権者が裁判所命令を請求することが可能になる。この裁判所命令は、請求内容により、オンライン広告ネットワークやPayPalなど決済サービス事業者に対して著作権侵害サイトとの取引禁止を命令したり、検索エンジンに対して当該サイトの掲載禁止を命令するものであり、またインターネットサービスプロバイダに対しては当該サイトへのアクセス遮断を要求するものである。また、著作権を有するコンテンツの無許可ストリーミング行為は違法となり、6ヶ月以内に10件の著作権侵害行為があった場合最大5年の懲役が科せられる。著作権侵害サイトに対して自発的な対処を行ったインターネット・サービスは訴追を免除されるが、一方で、故意にあるウェブサイトが著作権侵害を行っていると虚偽の申立てをした著作権者は、その申立てによって発生した損害に対して責任を負うこととなる。Stop Online Piracy Act フレッシュアイペディアより)

  • Kinza

    Kinzaから見た検索エンジン検索エンジン

    初めから マウスジェスチャー、サイドパネル、RSS feed リーダーなどが備わる他、選択した文字列をドラッグすることにより、バックグラウンドで検索結果を開く、デフォルト以外の検索エンジンで検索するといったスーパードラッグ機能を有する。Kinza フレッシュアイペディアより)

  • ウェブディレクトリ

    ウェブディレクトリから見た検索エンジン検索エンジン

    ウェブディレクトリでは、登録されたウェブサイトに関する情報のデータ構造が、必ずツリー構造をなしており、検索エンジンを用いなくとも目的とするカテゴリに辿りつけるようになっている。代表的なウェブディレクトリではその中に登録されているウェブサイトを対象とする検索エンジンが併設されている。これをディレクトリ型検索エンジンという。ウェブディレクトリ フレッシュアイペディアより)

  • Ask.com

    Ask.comから見た検索エンジン検索エンジン

    Ask.com(アスクドットコム)は検索エンジンやQ&Aサイトを提供する、ポータルサイトである。Ask.com フレッシュアイペディアより)

  • エクス・マキナ

    エクス・マキナから見た検索エンジン検索エンジン

    検索エンジンで有名なIT企業ブルーブックでプログラマーとして働くケイレブはある日、抽選で社長ネイサンの自宅を訪問する権利を得る。ケイレブは広大な山岳地帯の奥にあるネイサンの自宅近くまでヘリコプターで運ばれる。ケイレブは道しるべも何も無い中なんとかネイサンの家にたどり着く。ケイレブはネイサンが遊び暮らしているものと思っていたがそこにはネイサン以外、誰とも出くわさないことに気づく。ネイサンはケイレブに機密保持契約の書類にサインさせた後、この自宅が人工知能の開発研究施設であることを明かす。ネイサンはケイレブに彼の人工知能にチューリング・テストを行うよう依頼する。エクス・マキナ フレッシュアイペディアより)

  • インターネットスラング

    インターネットスラングから見た検索エンジン検索エンジン

    キー入力のミス(タイポ)や、日本語など入力変換の際の見落とし(誤変換)などから発生したものでは、本来は偶発的に発生したものが、意図したかのように興味深い文字列となっている場合に好んで用いられるようになった物がある一方、禁止ワードとして入力が制限される言葉の代替として意図的に誤変換したものなどがある。例えば攻撃的な文言をシステム上で差し止めてしまう電子掲示板などでは、様々な代替語が発生した。この他にも不正アクセスや著作権法違反などといった実質的に犯罪や、あるいはコミュニティ上で嫌われる行為を行う上での隠語や符丁として、やはり意図的に誤変換しているケースも少なくない。特にWarez(不正コピーソフト)やブートレグ(海賊版)に関する語では、犯罪行為の露見を恐れた側が、検索エンジンによる発見を妨害しようとした意図も見られる。またギャル文字の応用で、「ン」と「ソ」のような、一部の文字を外見の似た文字に置換したり、「ネ申」(神)のようにひとつの漢字を複数の漢字に分解する物、「儲」(信者)のように複数の文字を合成するものもよく見られる。インターネットスラング フレッシュアイペディアより)

  • Yahoo!

    Yahoo!から見た検索エンジン検索エンジン

    (ヤフー)は、アメリカ合衆国のインターネット関連サービスの提供を行っていた企業の草分けの1つであり、検索エンジンをはじめとしたポータルサイトの運営企業であった。Yahoo! フレッシュアイペディアより)

  • 金盾

    金盾から見た検索エンジン検索エンジン

    検索エンジンの検索ワード(政府や政治家への批判など)金盾 フレッシュアイペディアより)

379件中 21 - 30件表示

「検索エンジン」のニューストピックワード