1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
98件中 91 - 98件表示
  • 検索エンジン

    検索エンジンから見たAltaVista

    Googleが1998年に稼動させたGoogle検索は、従来の検索エンジンがポータルサイト化へと進む流れに逆行し、独創的な検索技術に特化し、バナー広告等を排除したシンプルな画面と2000年にYahoo!のロボット型検索エンジンに採用されたことにより、急速に人気を集めた。いつしかウェブページ検索の世界シェアのトップに躍り出たとされている。また日本においても、GoogleやYahoo!などの検索エンジンを利用すること=「ググる」というネットスラングが生まれた。この状況に危機感を募らせたYahoo!は、2004年にロボット型検索エンジンを独自技術Yahoo!Search Technology (YST)(Yahoo!が買収したInktomiとAltaVista、Overture等の技術を統合した)に切り替えた。同年、GoogleやYahoo!のエンジンに匹敵すると言われるTeomaを利用した検索エンジン、Ask Jeeves(現・Ask.com)が「Ask.jp」として、2005年、オーストラリアで誕生したMooterが日本に進出し、検索サービスを開始した。検索エンジン フレッシュアイペディアより)

  • 検索エンジン

    検索エンジンから見たスタンフォード大学

    検索エンジンのはしりは1994年にスタンフォード大学のジェリー・ヤンとデビッド・ファイロが開発したYahoo!である。Yahoo!はディレクトリ型の検索エンジンで人手でウェブ上のページを収集して体系的に整理したものインターネットの普及に大きな役割を果たした。検索エンジン フレッシュアイペディアより)

  • 検索エンジン

    検索エンジンから見た商品検索サイト

    検索という行為が一般化するにつれて、各種目的別に多様化した検索エンジンが現れるようになった。ブログの情報に特化した検索TechnoratiやblogWatcher、商品情報の検索に特化した商品検索サイト、サイトの見た目で検索するMARSFLAG、音楽検索、動画検索、ファイル検索、アップローダ検索ほか、次々と新しい検索エンジンが生まれている。検索エンジン フレッシュアイペディアより)

  • 検索エンジン

    検索エンジンから見たAltavista

    Google、Yahoo!、インフォシーク、テクノラティ、MARSFLAG、Altavista、ムーター、AlltheWeb、Teoma、WiseNut、Inktomi、SAGOOL、Yahoo! JAPAN (2005.10〜) など。検索エンジン フレッシュアイペディアより)

  • 検索エンジン

    検索エンジンから見た携帯型ゲーム機

    近年ではパソコンだけでなく携帯電話や携帯型ゲーム機からもウェブサイトが検索される傾向が高くなり、GoogleやYahoo!をはじめとする携帯向けのモバイル検索サイトが登場し活気がでている。検索エンジン フレッシュアイペディアより)

  • 検索エンジン

    検索エンジンから見た分散ハッシュテーブル

    ウェブのクロールは各ピアが独自に行い、インデクサーはRWI(Reverse Word Index)を作成する。作成されたインデックスの一部はDHT(分散ハッシュテーブル、Distributed Hash Table)として他のピアに分配される。検索エンジン フレッシュアイペディアより)

  • 検索エンジン

    検索エンジンから見たYaCy

    分散型検索エンジンの例としてはYaCyがある。YaCyは「人民による人民のためのウェブ検索」を標榜し、分散型であることにより検閲を防ぐことができるとしている。検索エンジン フレッシュアイペディアより)

  • 検索エンジン

    検索エンジンから見た英語圏

    英語圏でも2013年ごろから「#wikipedia」のような番号記号を使った広告活動をおこなっている。検索エンジン フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
98件中 91 - 98件表示

「検索エンジン」のニューストピックワード