51件中 21 - 30件表示
  • 薔薇とダイヤモンド

    薔薇とダイヤモンドから見た椿屋四重奏椿屋四重奏

    『薔薇とダイヤモンド』(ばらとダイヤモンド)は、日本のロックバンド、椿屋四重奏の2ndアルバム。2005年9月14日発売。発売元はUK PROJECT。薔薇とダイヤモンド フレッシュアイペディアより)

  • 孤独のカンパネラを鳴らせ

    孤独のカンパネラを鳴らせから見た椿屋四重奏椿屋四重奏

    『孤独のカンパネラを鳴らせ』(こどくのカンパネラをならせ)は、日本のロックバンド、椿屋四重奏の5thアルバム。2010年8月4日発売。発売元はワーナーミュージックジャパン。孤独のカンパネラを鳴らせ フレッシュアイペディアより)

  • マッシュ佐藤

    マッシュ佐藤から見た椿屋四重奏椿屋四重奏

    これまで関わったミュージシャン。ネヴィル・ブラザーズ、John Spenser Blues Explosion、友部正人、Bo Gumbos、Shady Dolls、リクオ、筋肉少女帯、Theピーズ、JUN SKY WALKER(S)、New Rotica、BOØWY、RCサクセション、浅森坂、坂本サトル、新良幸人、下地勇、大島保克、藤木直人、寺井尚子、小田和正、甲斐よしひろ、Rake、カラーボトル、水森かおり、仲井戸CHABO麗市、ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザン、Katherline Jenkins、山寺宏一、中田裕二(ex椿屋四重奏)、遠藤みちろう、川村結花、三宅伸治、種ともこ、グックル、完熟トリオ(小坂忠・鈴木茂・中野督夫)、小野恵令奈、Maia Hirasawa、HARCO、The Ma'am、コータロー&ビザールメン、くるり、細野晴臣、奇妙礼太郎、山口洋、Dragon Ash、浅田信一、畠山美由紀、大島花子、麗蘭ほか多数。マッシュ佐藤 フレッシュアイペディアより)

  • BEAT CRUSADERS ヒダカトオルのオールナイトニッポン

    BEAT CRUSADERS ヒダカトオルのオールナイトニッポンから見た椿屋四重奏椿屋四重奏

    椿屋四重奏(中田裕二のみ)BEAT CRUSADERS ヒダカトオルのオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 松本剛 (映像作家)

    松本剛 (映像作家)から見た椿屋四重奏椿屋四重奏

    椿屋四重奏 - 「恋わずらい」、「不時着」、「シンデレラ」、「いばらのみち」、「マテリアル」松本剛 (映像作家) フレッシュアイペディアより)

  • Ex超兄貴

    Ex超兄貴から見た椿屋四重奏椿屋四重奏

    参加するリスナーがいなかった場合は、エフエム秋田のパーソナリティや、椿屋四重奏の中田裕二(予告もなく逆電され、あえがざるを得ない空気になった)などが参加した。2007年10月16日にライヴの宣伝をかねてゲストで来た椿屋四重奏の安高拓郎も、中田の代役として参加した。Ex超兄貴 フレッシュアイペディアより)

  • 東京こんぴ

    東京こんぴから見た椿屋四重奏椿屋四重奏

    トーキョー・イミテーション:椿屋四重奏東京こんぴ フレッシュアイペディアより)

  • BEST MATERIALS

    BEST MATERIALSから見た椿屋四重奏椿屋四重奏

    『BEST MATERIALS』(ベスト・マテリアルズ)は、日本のロックバンド、椿屋四重奏の2枚目のベストアルバム。2011年4月6日発売。発売元はワーナーミュージックジャパン。BEST MATERIALS フレッシュアイペディアより)

  • 椿屋四重奏 (アルバム)

    椿屋四重奏 (アルバム)から見た椿屋四重奏椿屋四重奏

    『椿屋四重奏』(つばきやしじゅうそう)は、日本のロックバンド、椿屋四重奏のミニアルバム。2003年8月27日発売。発売元はUK PROJECT。椿屋四重奏 (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ミュージックスクエア (NHK-FM)

    ミュージックスクエア (NHK-FM)から見た椿屋四重奏椿屋四重奏

    おとぎ話の風間洋隆や元椿屋四重奏の中田裕二のように、過去に当番組のリスナーで後にデビューしたバンド・アーティスト・ミュージシャンがいる。ミュージックスクエア (NHK-FM) フレッシュアイペディアより)

51件中 21 - 30件表示

「椿屋四重奏」のニューストピックワード