前へ 1 次へ
7件中 1 - 7件表示
  • 第47回国民体育大会バレーボール競技

    第47回国民体育大会バレーボール競技から見た楠原千秋楠原千秋

    扇城高校(現・東九州龍谷高校)は楠原千秋・島崎みゆき・森山淳子らを擁し、5年ぶり二度目の優勝。第47回国民体育大会バレーボール競技 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のバレーボール

    2008年のバレーボールから見た楠原千秋楠原千秋

    9日 - 北京オリンピック開幕。日本は男子バレーボールが1次リーグ5戦全敗で敗退し11位、女子は1次リーグ2勝3敗で決勝リーグへ進出し5位。男子ビーチバレーの朝日健太郎・白鳥勝浩組は決勝トーナメントへ進出し9位、女子の佐伯美香・楠原千秋組は予選で敗退し19位。2008年のバレーボール フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯美香

    佐伯美香から見た楠原千秋楠原千秋

    1997年、ユニチカを退社し、ビーチバレーに本格転向。2000年、シドニーオリンピックに高橋有紀子とのペアで出場し4位入賞。その後、結婚・出産を経て2002年に活動を再開。2008年、北京オリンピックに楠原千秋とのペアで出場するも、1次リーグ敗退。佐伯美香 フレッシュアイペディアより)

  • 浦田聖子

    浦田聖子から見た楠原千秋楠原千秋

    2006年シーズンは楠原千秋とペアを組み、ドーハ・アジア大会に出場。浦田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 狩留賀町

    狩留賀町から見た楠原千秋楠原千秋

    2009年(平成21年) 5月10日。海辺の環境再生を趣旨とするイベント(第1回ビーチライフin呉)でビーチバレーボール選手である浅尾美和、西堀健実、菅山かおる、浦田聖子、楠原千秋が狩留賀海浜公園に来る。狩留賀町 フレッシュアイペディアより)

  • 徳野涼子

    徳野涼子から見た楠原千秋楠原千秋

    筑波大学時代まではインドアのバレーボールをプレー。卒業後、ダイキヒメッツに入り、ビーチバレーに転向。楠原千秋とペアを組み国内外を転戦。ビーチバレーの国内大会「BVJC」(ビーチバレージャパンサーキット)で数多くの優勝、準優勝を経験。2001年アジアサーキット2001フィリピン・マニラ大会、同タイ・トラン大会で優勝を飾り、クィーン・オブ・ザ・ビーチ2001のチャンピオンにも輝いた。2002年にはワールドツアー4位となり、アジア大会銅メダル獲得。徳野涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年北京オリンピックの日本選手団

    2008年北京オリンピックの日本選手団から見た楠原千秋楠原千秋

    佐伯美香(ダイキヒメッツ) & 楠原千秋(湘南ベルマーレスポーツクラブ)(女子五輪選考ランク22位)1次リーグ敗退2008年北京オリンピックの日本選手団 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
7件中 1 - 7件表示