59件中 21 - 30件表示
  • 森敦彦

    森敦彦から見た楢崎正剛楢崎正剛

    Jリーグでの活躍から日本代表候補に選出されるなど、順風満帆な時期を過ごしていたが、1995年8月12日の長崎での対浦和レッズ戦において、判定を不服とし審判に対し故意に肩を当てた暴力行為で、3ヶ月出場停止という厳しい処分が下された(当該試合は0-6で完敗。ちなみに、現在でもこれを上回る処分は下されていない)。その間に当時高卒ルーキーであった楢崎正剛に正GKの座を明け渡すことになった。森敦彦 フレッシュアイペディアより)

  • 1976年のスポーツ

    1976年のスポーツから見た楢崎正剛楢崎正剛

    4月15日 - 楢崎正剛(奈良県、サッカー)1976年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュア・ケネディ

    ジョシュア・ケネディから見た楢崎正剛楢崎正剛

    南アフリカワールドカップ後、愛称の由来になっていた長髪(5?6年間伸ばしていたという)を短く切って日本に戻り、周囲を驚かせた。またジョーク好きでも知られており、髪を切った際も「女房が新しい男が欲しいと言うのでガラリと変えたのさ」などと語っている。その他にも2010年Jリーグ得点王の表彰の際にゴールデンブーツを貰った時も「Jリーグの関係者の皆さんに謝らなければいけません。というのは、やはり2足欲しいですから」とのコメントを残している。 翌年のJリーグでは、20得点を挙げ2年連続得点王となり、Jリーグアウォーズにおいて「両足分揃ったので、来年はこれで試合に出ます」と(自身はケガで欠席したため、楢崎正剛が代読の形で)コメントした。自身が持病の腰痛で不参加だった2011年アジア杯の決勝戦の予想に対しても「豪州が優勝すると思うが、日本を脅かす選手が足りない」と答え、誰の事か?と尋ねれば「俺だよ」とも語っていた。ジョシュア・ケネディ フレッシュアイペディアより)

  • 福島千里

    福島千里から見た楢崎正剛楢崎正剛

    2011年に公開されたボクシング映画「あしたのジョー」で、北海道地区のアスリートを代表して「あしたのジョー応援団北海道支部長」に任命された(5地区のうちボクサー以外から選ばれたのは札幌と名古屋(楢崎正剛)の2地区)。試写会で山下智久(当時NEWS)ら出演者とともに登場した。福島千里 フレッシュアイペディアより)

  • 内藤友康

    内藤友康から見た楢崎正剛楢崎正剛

    日本大学藤沢高校卒業後の2005年、名古屋グランパスエイトに入団。しかし、名古屋では楢崎正剛、川島永嗣と層が厚く、出場機会は無かった。内藤友康 フレッシュアイペディアより)

  • 我那覇和樹

    我那覇和樹から見た楢崎正剛楢崎正剛

    ルーキーイヤーの1999年5月2日、Jリーグディビジョン2 (J2) の仙台戦(仙台スタジアム)でデビュー。翌2000年には5月13日のJリーグディビジョン1 (J1) 1stステージの名古屋戦(等々力陸上競技場)で途中出場し、後半終了直前に日本代表ゴールキーパーの楢?正剛から初ゴールをあげた。そして1stステージ最終節のC大阪戦(長居スタジアム)での活躍をきっかけにレギュラーに定着。優秀新人賞(新人王に次ぐタイトル)を獲得した。我那覇和樹 フレッシュアイペディアより)

  • 石井秀代

    石井秀代から見た楢﨑正剛楢崎正剛

    2013年 サッカー元日本代表GK楢?正剛・MF小川佳純・MF磯村亮太(以上名古屋グランパス)・なでしこジャパンGK海堀あゆみ(INAC神戸)のグアム合同自主トレに専属シェフとして帯同石井秀代 フレッシュアイペディアより)

  • 櫛野亮

    櫛野亮から見た楢崎正剛楢崎正剛

    2007年、名古屋グランパスへ期限付き移籍。しかし、日本代表でもある楢崎正剛の牙城は高くわずか6試合の出場に終わった。櫛野亮 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤裕二

    伊藤裕二から見た楢崎正剛楢崎正剛

    PKと1対1の場面では無類の強さを見せた。しかし1999年、楢崎正剛が移籍してくると正GKの座を追われ、出場機会を求め翌年湘南ベルマーレに移籍、2002年に現役を引退。この際、湘南からも指導者としての誘いがあったが、「引退まで待っていてくれたから」と名古屋グランパスに指導者として復帰した。伊藤裕二 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田麻也

    吉田麻也から見た楢崎正剛楢崎正剛

    2008年シーズン、就任したストイコビッチ監督の信頼を受けて序盤はバヤリツァとともにセンターバックのレギュラーとしてチームを支えた。7月14日には北京五輪代表に選出。グランパスではシドニー五輪にオーバーエイジ枠で出場した楢崎正剛を除けば初のU-23日本代表への選出であった。出場は敗退決定後のグループステージ第3試合オランダ戦だけであったが、マッチアップしたFWロイ・マカーイと互角に渡り合った。五輪招集により一時的にレギュラーから外れたものの、22試合に出場。第22節鹿島アントラーズ戦では初得点も挙げた。シーズン終盤には、決定力不足を補うために高さを生かしてFWとして起用されることもあった。吉田麻也 フレッシュアイペディアより)

59件中 21 - 30件表示

「楢崎正剛」のニューストピックワード