52件中 11 - 20件表示
  • 人民元改革

    人民元改革から見た榊原英資榊原英資

    榊原英資「人民元改革と中国経済の近未来」角川書店 ISBN 4047100145 (2005)人民元改革 フレッシュアイペディアより)

  • ローレンス・サマーズ

    ローレンス・サマーズから見た榊原英資榊原英資

    1982年から1983年にかけてレーガン政権の大統領経済諮問委員会スタッフを務めた。また1988年大統領選挙では、民主党のマイケル・デュカキス候補の経済アドバイザーとなった。1991年に、ハーバード大学教授を辞し、世界銀行上級副総裁(世界銀行チーフエコノミスト)に就任する。1993年に、クリントン政権が成立するとアメリカ合衆国財務省に移り、財務次官。1995年に、財務副長官に。日本でも榊原英資との円高是正の協調介入で知られている。1999年7月に、ロバート・ルービンの辞任に伴い、後任の財務長官に就任する。財務長官として国内の経済・財政政策や日本などの対外経済関係、通貨危機などの国際経済を担当した。2001年に、ジョージ・ウォーカー・ブッシュ政権成立に伴い、ハーバード大学に学長として復帰した。ローレンス・サマーズ フレッシュアイペディアより)

  • グローバルナビフロント

    グローバルナビフロントから見た榊原英資榊原英資

    メインナビケーターは、番組開始から出演している経済評論家で大蔵省財務官を務めた榊原英資(さかきばら・えいすけ)と、ジャーナリスト:嶌信彦である。グローバルナビフロント フレッシュアイペディアより)

  • 薬師寺泰蔵

    薬師寺泰蔵から見た榊原英資榊原英資

    榊原英資)『社会科学における理論と現実――実証分析における一つの試論』(日本経済新聞社, 1981年)薬師寺泰蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 篠沢恭助

    篠沢恭助から見た榊原英資榊原英資

    理財局長、大臣官房長、主計局長を経て、1995年(平成7年)大蔵事務次官に就任。斎藤次郎が任期を2ヶ月残して辞任した後を受けて次官に就任したが、中島義雄・田谷廣明ら主計局幹部による過剰接待問題や、大和銀行ニューヨーク支店巨額損失事件における銀行局(西村吉正局長)と国際金融局(榊原英資局長)の米国側への通報が遅れた事で問題とされた件、住専国会を経て住専への公的資金投入など、これら一連の「大蔵スキャンダル」でマスコミや政界、国民などの大きな反発を受けていたため、歴代大蔵次官では最短となる在任7ヶ月での辞任となった(但し、のちに小村武が次官在任6ヶ月で辞任した)。篠沢恭助 フレッシュアイペディアより)

  • 溝口善兵衛

    溝口善兵衛から見た榊原英資榊原英資

    財務官時代、急激な円高阻止のため外国為替市場で円売りドル買いの大規模介入を指揮、榊原英資がかつて「ミスター円」と名づけられたのをもじって、米経済誌が「ミスター・ドル」と命名したというエピソードがある。溝口善兵衛 フレッシュアイペディアより)

  • 矢野絢也

    矢野絢也から見た榊原英資榊原英資

    元財務官・榊原英資、元イ・アイ・イ・インターナショナル代表・高橋治則、東京スター銀行前会長・寺澤芳男、野村証券元会長・田淵節也、北海道拓殖銀行元香港支店長・山代元圀、株式会社中川ワイン販売代表・中川一三、株式会社シマブン代表・島田文六らと親交が深い。矢野絢也 フレッシュアイペディアより)

  • 日本化

    日本化から見た榊原英資榊原英資

    榊原英資『辺境から中心へ 日本化する世界』東洋経済新報社 2011年4月 ISBN 978-4492395486日本化 フレッシュアイペディアより)

  • 公共経営研究科

    公共経営研究科から見た榊原英資榊原英資

    榊原英資(元財務官、ミスター円)公共経営研究科 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢鋭仁

    小沢鋭仁から見た榊原英資榊原英資

    山梨県甲府市生まれ。山梨大学教育学部附属中学校、山梨県立甲府南高等学校、東京大学法学部卒業。大学卒業後、野口悠紀雄、榊原英資の共同研究室で3年間、政策科学や経済学を学ぶ。埼玉大学大学院政策科学研究科(現政策研究大学院大学)で政治学修士号を取得した。小沢鋭仁 フレッシュアイペディアより)

52件中 11 - 20件表示

「榊原英資」のニューストピックワード