55件中 31 - 40件表示
  • 堺屋太一

    堺屋太一から見た榊原英資榊原英資

    『「官僚」と「権力」 省庁再編はなぜねじ曲げられたか』(小学館、2001年)水野清、榊原英資、岡本行夫共著。堺屋太一 フレッシュアイペディアより)

  • 和田秀樹

    和田秀樹から見た榊原英資榊原英資

    『本物の実力のつけ方』榊原英資 東京書籍 2004和田秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田卓二郎

    浜田卓二郎から見た榊原英資榊原英資

    鹿児島県出身。父は警察官。神奈川県横須賀市に転居し、栄光学園中学校・高等学校、東京大学法学部卒業。東大在学中の1964年、国家公務員採用上級職甲種試験、司法試験に合格。1965年に東京大学法学部を卒業し、大蔵省に入省した。同期に薄井信明、榊原英資、竹島一彦、東力らがいる。同年、結婚。浜田卓二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 官製不況

    官製不況から見た榊原英資榊原英資

    当時大蔵省で財務官の立場にあり、事態を離れたところから見ていた榊原英資は「日本には、経済全体、日本全体を見て政策決定をするメカニズムが決定的に欠けている」と評した。官製不況 フレッシュアイペディアより)

  • 日本化

    日本化から見た榊原英資榊原英資

    榊原英資『辺境から中心へ 日本化する世界』東洋経済新報社 2011年4月 ISBN 978-4492395486日本化 フレッシュアイペディアより)

  • ミシガン大学

    ミシガン大学から見た榊原英資榊原英資

    榊原英資 - 大蔵省財務官、経済学者、早稲田大学教授。博士課程修了。ミシガン大学 フレッシュアイペディアより)

  • 表現者 (雑誌)

    表現者 (雑誌)から見た榊原英資榊原英資

    榊原英資- 榊原英資の日本改造論表現者 (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • 日本のデフレーション

    日本のデフレーションから見た榊原英資榊原英資

    経済学者の榊原英資はグローバリゼーション・技術革新を背景として生じているような『構造的デフレ』に対しては、財政・金融政策は無力であると主張している。竹中平蔵は「グローバリゼーション・技術革新によって、相対的にモノが安くなること(相対価格の下落)はよいことである。ただし、物価全体(一般物価)が下がり続けるという状況は避けなければならない」と指摘している。日本のデフレーション フレッシュアイペディアより)

  • 安崎暁

    安崎暁から見た榊原英資榊原英資

    1961年4月小松製作所入社。同社では主に国際部門を担当し、海外事業展開を進めた。貿易研修センター一期生。また1982年には野村ビジネススクールにも参加し、同スクール同期のKDD元社長の西本正、元セコム会長の杉町寿孝、元三和総合研究所理事長の原田和明、元財務官の榊原英資、元三菱商事取締役の武部晃二、元日本貿易保険理事長の今野秀洋、元WOWOW会長の佐久間曻二とは、その後も「八人の会」として交流が続いた。安崎暁 フレッシュアイペディアより)

  • 田原総一朗

    田原総一朗から見た榊原英資榊原英資

    金融・経済日本再生! 『自由競争』万能は間違いだ!!(榊原英資との共著) 扶桑社, 1999.3田原総一朗 フレッシュアイペディアより)

55件中 31 - 40件表示

「榊原英資」のニューストピックワード