前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
81件中 1 - 10件表示
  • 榊原英資

    榊原英資から見た黒田東彦

    1999年7月 - 退官 後任は黒田東彦国際局長榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た堺屋太一

    (水野清・岡本行夫・堺屋太一)『「官僚」と「権力」――省庁再編はなぜねじ曲げられたか』(小学館[小学館文庫], 2001年)榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た石原慎太郎

    2013年2月17日の朝日新聞インタビューで、「尖閣諸島を巡る問題の発端は、石原元知事や野田政権の購入・国有化の動きにあった。波風を立てた日本自身が外交的解決に向けて、あらゆる努力をすべきだ」と発言した。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た和田秀樹

    和田秀樹)『本物の実力のつけ方』(東京書籍, 2004年)榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た岡本行夫

    (水野清・岡本行夫・堺屋太一)『「官僚」と「権力」――省庁再編はなぜねじ曲げられたか』(小学館[小学館文庫], 2001年)榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た武村正義

    1977年、官僚批判・自民党政治批判と受け取られかねない論文を出し、竹内道雄事務次官、長岡實官房長により埼玉大学教養学部助教授に一旦出される。この頃、新自由クラブからの出馬を検討した。その後大蔵省に復職、理財局総務課長や東海財務局長などを歴任。国際金融局次長を務めた後で、最終ポストとされることも多い財政金融研究所所長に転出していたが、当時の武村正義蔵相の強い意向の下、行天豊雄らの後押しもあり、久保田勇夫国際金融局次長(現・西日本シティ銀行頭取)を押しのける恰好で国際金融局長に就任、財務官まで務めた。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た田原総一朗

    田原総一朗)『金融・経済日本再生!――「自由競争」万能は間違いだ!!』(扶桑社, 1999年)榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た丸紅

    榊原 英資(さかきばら えいすけ、1941年3月27日 - )は、日本の経済学者、青山学院大学教授。元大蔵官僚。専門は国際金融論。元丸紅の榊原俊資は実弟。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た日本経済新聞社

    『ユーロダラーと国際通貨改革』(日本経済新聞社, 1975年)榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た小学館

    (水野清・岡本行夫・堺屋太一)『「官僚」と「権力」――省庁再編はなぜねじ曲げられたか』(小学館[小学館文庫], 2001年)榊原英資 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
81件中 1 - 10件表示

「榊原英資」のニューストピックワード