81件中 61 - 70件表示
  • 榊原英資

    榊原英資から見た財務総合政策研究所

    1994年7月 - 財政金融研究所所長兼会計センター所長榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校

    横浜国大鎌倉中学校、都立日比谷高校卒。日比谷高校時代に米国へ交換留学。東京大学に進学し経済学部卒。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た教授

    慶應義塾大学グローバルセキュリティーセンター教授を経て、2006年春から早稲田大学総合研究機構客員教授(専任扱い)、インド経済研究所所長に就任榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見たAmerican Economic Review

    "Dynamic Optimization and Economic Policy" American Economic Review. Dec. 1970; 60(5): 826-36榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た英語

    その経歴からか退官後の教育者の立場になってからは英語で意思疎通をすることの重要性を大学(院)の講義・シラバスや著作の中で強調する。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た経済学者

    榊原 英資(さかきばら えいすけ、1941年3月27日 - )は、日本の経済学者、青山学院大学教授。元大蔵官僚。専門は国際金融論。元丸紅の榊原俊資は実弟。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見たドイツ

    退官後後の著作物の中ではアメリカ・欧州中心の時代が終わり再び中国・インド中心の時代が来る(リオリエント)と主張している。また官僚時代後半にも若手官僚の中国への留学を推進する(それまでは現在以上に大蔵省・財務省の若手の留学先はフランス・ドイツ・アメリカが中心)など、こうした意識を官僚の頃から抱いていたとされる。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た民主党 (日本 1998-2016)

    政治の世界においては、かつて新自由クラブから出馬すべく準備していた時期があったが実現しなかった。2003年総選挙では民主党の政権交代後の「閣僚予定者名簿」において財務大臣として名を連ね、話題となった。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た第2次橋本内閣

    第2次橋本内閣当時の財務官職在任中、金融ビッグバンの第一歩として、「内外資本取引の自由化」や「為銀主義の廃止」を柱とした外為法改正(1998年4月施行)を、水野清を引き込んで、推し進めたとされている。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た天皇陛下御在位60年記念金貨大量偽造事件

    理財局国庫課長の時に天皇陛下御在位六十年記念金貨を発行したが、10万円金貨であるのに、金の含有量は4万円分ほどしかなく、偽造金貨事件を誘発した。そのうえ翌年に100万枚も追加発行して、記念硬貨としての希少性を失わせたといわれている。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

81件中 61 - 70件表示

「榊原英資」のニューストピックワード