84件中 61 - 70件表示
  • 榊原英資

    榊原英資から見たプロテスタント

    父は榊原麗一芦田均内閣総理大臣秘書官。祖父はキリスト教プロテスタントの牧師。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た火曜日

    榊原英資 ショウアップ経済学 (ニッポン放送、毎週火曜日19:30 - 19:40)榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た大和銀行ニューヨーク支店巨額損失事件

    1995年に起こった大和銀行ニューヨーク支店巨額損失事件において、大和銀行から報告を受けながらも6週間も発表が遅延したことに関し、当時国際金融局長であった榊原はその理由として「(連絡しなかったことは)適切な措置であり、日米の文化の違いが理由だ」と述べた。 この説明に対し、米下院公聴会で非難が集中した。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見たアメリカ

    中平幸典、加藤隆俊らに代わり財務官に就任した。当時のアメリカの通貨政策責任者ローレンス・サマーズ財務副長官とは榊原がハーバード大学客員教授をして以来の友人であったこと、米国相手でもコンプレックスなく猛烈なディベートをしかける持ち味が最大の就任理由であり、その後米国との歩調を合わせた為替介入政策で、1995年秋には超円高是正処置にその効果が表れ始め、おもにマスコミや為替ディーラー関係者から「ミスター円」の愛称で呼ばれるようになった。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た理財局

    理財局国庫課長の時に天皇陛下御在位六十年記念金貨を発行したが、10万円金貨であるのに、金の含有量は4万円分ほどしかなく、偽造金貨事件を誘発した。そのうえ翌年に100万枚も追加発行して、記念硬貨としての希少性を失わせたといわれている。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た経済学部

    日比谷高校時代に交換留学で米国へ。東京大学に進学し経済学部卒。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た外国為替及び外国貿易法

    また、第2次橋本内閣当時の財務官職在任中、金融ビッグバンの第一歩として、「内外資本取引の自由化」や「為銀主義の廃止」を柱とした外為法改正(1998年4月施行)を、水野清を引き込んで、推し進めたとされている。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た民主党 (日本 1998-)

    政治の世界においては、かつて新自由クラブから出馬すべく準備していた時期があったが実現しなかったが2003年総選挙では民主党の政権交代後の「閣僚予定者名簿」において財務大臣として名を連ね、話題となった。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た教授

    慶應義塾大学グローバルセキュリティーセンター教授を経て、2006年春から早稲田大学総合研究機構客員教授(専任扱い)、インド経済研究所所長に就任。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た英語

    その経歴からか退官後の教育者の立場になってからは英語で意思疎通をする事の重要性を大学(院)の講義・シラバスや著作の中で強調する。榊原英資 フレッシュアイペディアより)

84件中 61 - 70件表示

「榊原英資」のニューストピックワード