169件中 61 - 70件表示
  • 槇原敬之

    槇原敬之から見た保釈

    9月9日 - 300万円の保釈金によって保釈された。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たANSWER/北風

    4月25日 - 2枚目シングル「ANSWER/北風」をリリース。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見た第42回NHK紅白歌合戦

    6月10日 - 3枚目シングル「どんなときも。」をリリース。同曲は、映画『就職戦線異状なし』主題歌、ケンタッキーフライドチキンのCMソングに選ばれるなど話題となり、シングル、アルバム通じて自身初のミリオンセラーとなった。これらの活躍により、同年の第42回NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。また、同曲は翌1992年の春の選抜高校野球入場行進曲にも選ばれた。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見た第58回NHK紅白歌合戦

    12月31日 - 8月にリリースした36枚目のシングル「GREEN DAYS」」で16年ぶりに第58回NHK紅白歌合戦に出場。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たCicada (アルバム)

    7月7日 - 9thアルバム『Cicada』をリリース。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たどんなときも。

    6月10日 - 3枚目シングル「どんなときも。」をリリース。同曲は、映画『就職戦線異状なし』主題歌、ケンタッキーフライドチキンのCMソングに選ばれるなど話題となり、シングル、アルバム通じて自身初のミリオンセラーとなった。これらの活躍により、同年の第42回NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。また、同曲は翌1992年の春の選抜高校野球入場行進曲にも選ばれた。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たFall (槇原敬之の曲)

    11月19日 - シングル「Fall」をリリース。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たアルバム

    10月25日 - シングル「NG」とアルバム『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でWEAミュージック(後にワーナーミュージック・ジャパンに併合)よりデビュー。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たEXPLORER (槇原敬之のアルバム)

    8月 - 13枚目のオリジナルアルバム『EXPLORER』とベスト・アルバム『Completely Recorded』が発売され、両方とも50万枚を突破。『EXPLORER』は初登場1位を記録。『Completely Recorded』は初登場2位だったが、売り上げは『EXPLORER』よりも伸ばした。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見た録音

    高校在学中の16歳時、坂本龍一が当時担当していたNHK-FM放送の番組『サウンドストリート』のデモテープコーナーに、アーティスト名「C・M・C」(コンプレッサーズ・ミュージック・クラブ)として「HALF」という楽曲を応募する。楽曲を聴いた坂本から「良いバランスで仕上がっている。言う事なし」と絶賛を得て、番組では異例のフルコーラスが放送された。同曲は、その後、同企画での優秀作品をまとめたコンピレーション・アルバム『Demo Tape-1』(MIDI)に収録された。同曲を制作したアーティスト「C・M・C」は実質槇原の1人ユニットであり、『Demo Tape-1』のライナーノーツにも、「作詞・作曲・歌・演奏-槇原敬之」とクレジットされている。同曲のレコーディングとミキシングエンジニアを担当していた沢田知久は、中学校当時から槇原の親友であり、槇原のメジャーデビュー後にも彼の楽曲制作にエンジニアとして参加している。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

169件中 61 - 70件表示