169件中 71 - 80件表示
  • 槇原敬之

    槇原敬之から見た作曲

    オリジナル曲に関しては、ほぼ全曲の作詞、作曲、編曲を自身がこなす。楽曲制作については、「詞先」と呼ばれる、詞を先に作る方法を多用する。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たGREEN DAYS

    12月31日 - 8月にリリースした36枚目のシングル「GREEN DAYS」」で16年ぶりに第58回NHK紅白歌合戦に出場。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たサウンドストリート

    高校在学中の16歳時、坂本龍一が当時担当していたNHK-FM放送の番組『サウンドストリート』のデモテープコーナーに、アーティスト名「C・M・C」(コンプレッサーズ・ミュージック・クラブ)として「HALF」という楽曲を応募する。楽曲を聴いた坂本から「良いバランスで仕上がっている。言う事なし」と絶賛を得て、番組では異例のフルコーラスが放送された。同曲は、その後、同企画での優秀作品をまとめたコンピレーション・アルバム『Demo Tape-1』(MIDI)に収録された。同曲を制作したアーティスト「C・M・C」は実質槇原の1人ユニットであり、『Demo Tape-1』のライナーノーツにも、「作詞・作曲・歌・演奏-槇原敬之」とクレジットされている。同曲のレコーディングとミキシングエンジニアを担当していた沢田知久は、中学校当時から槇原の親友であり、槇原のメジャーデビュー後にも彼の楽曲制作にエンジニアとして参加している。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見た冬がはじまるよ

    11月10日 - 4枚目シングル「冬がはじまるよ」をリリース。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たKakiiin

    Kakiiin(TBSラジオ、2010年10月6日 - 2011年4月 毎週水曜日レギュラー)槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見た第64回選抜高等学校野球大会

    6月10日 - 3枚目シングル「どんなときも。」をリリース。同曲は、映画『就職戦線異状なし』主題歌、ケンタッキーフライドチキンのCMソングに選ばれるなど話題となり、シングル、アルバム通じて自身初のミリオンセラーとなった。これらの活躍により、同年の第42回NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。また、同曲は翌1992年の春の選抜高校野球入場行進曲にも選ばれた。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たオールナイトニッポン

    槇原敬之のオールナイトニッポン(ニッポン放送火曜第2部、1991年 - 1992年)槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たNoriyuki Makihara 20th Anniversary Best LOVE

    1月1日 - 20周年記念ベスト・アルバム『Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LOVE』と『Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LIFE』の2枚を同時リリース。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見た大阪フェスティバルホール

    2月23日 - 6月2日の大阪フェスティバルホールまで全51公演行うコンサートツアー「Makihara Noriyuki Concert Tour 2013"Dawn Over the Clover Field"」が埼玉県のさいたま市文化センターからスタート。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

  • 槇原敬之

    槇原敬之から見たUNDERWEAR

    10月25日 - 約2年ぶりの日本語詞アルバム『UNDERWEAR』をリリース。槇原敬之 フレッシュアイペディアより)

169件中 71 - 80件表示