157件中 11 - 20件表示
  • 樋口真嗣

    樋口真嗣から見た福井晴敏

    小説家の福井晴敏とも深い交流がある。福井の著作『亡国のイージス』を読んだ樋口が感動し、福井に「第二次世界大戦」「潜水艦」「女」の3つのテーマを基にした作劇を依頼、その草案を基にした映画『ローレライ』を監督した。福井曰く、「雷と共にやってきた男」。なお、2人の好きな映画3本は完全に一致している(『日本沈没』・『新幹線大爆破』・『太陽を盗んだ男』)。ローレライ構想以来、福井作品の多くの装丁は樋口が担当している。樋口真嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 樋口真嗣

    樋口真嗣から見たのぼうの城

    のぼうの城(2012年) - 犬童一心と共同監督樋口真嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 樋口真嗣

    樋口真嗣から見た新世紀エヴァンゲリオン

    庵野秀明との親交が深く、庵野からは「盟友」と呼ばれたこともある。『新世紀エヴァンゲリオン』の主人公・碇シンジの名前の由来であることも知られる。経歴の節で述べたように『エヴァンゲリオン』や『シン・ゴジラ』など数作で共同制作も行っている。樋口真嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 樋口真嗣

    樋口真嗣から見たゴンゾ

    樋口 真嗣(ひぐち しんじ、1965年9月22日 - )は、日本の特技監督・映画監督・映像作家・装幀家。東京都新宿区出身で、茨城県古河市に居住していた。茨城県立古河第三高等学校卒業。ガイナックス、GONZO、Motor/lieZを経てオーバーロード所属。妻は、スタジオジブリでのハーモニー処理をしている高屋法子。IT企業のユビキタスエンターテインメントにおいてチーフ・ビジョナリー・オフィサーも務める。樋口真嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 樋口真嗣

    樋口真嗣から見たガイナックス

    樋口 真嗣(ひぐち しんじ、1965年9月22日 - )は、日本の特技監督・映画監督・映像作家・装幀家。東京都新宿区出身で、茨城県古河市に居住していた。茨城県立古河第三高等学校卒業。ガイナックス、GONZO、Motor/lieZを経てオーバーロード所属。妻は、スタジオジブリでのハーモニー処理をしている高屋法子。IT企業のユビキタスエンターテインメントにおいてチーフ・ビジョナリー・オフィサーも務める。樋口真嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 樋口真嗣

    樋口真嗣から見た原恵一

    樋口がアニメ作品に深い関わり(TVシリーズの監督など)を持たないのは、周りに庵野秀明や原恵一(『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』ほか)など、「すごい人たちがいっぱいいるため」だと自身が公言している。なお、前述のとおり2018年のTVアニメ『ひそねとまそたん』で初めて本格的にアニメに取り組む事となるが、これについては脚本家・岡田麿里と準備していた企画が世に出るに至らずに終わった際、岡田からの提案に乗ったことやイラストレーター・青木俊直とデザイナー・コヤマシゲトの絵に惚れ込んだ結果がキッカケとなったと述べている。樋口真嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 樋口真嗣

    樋口真嗣から見た大木淳吉

    画作りが高く評価されており、多数の映画に画コンテを提供している。コンテの通りになかなか映像が出来あがらないことが、特技監督に手を染めた一因だという。初期には特に『ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説』や『帝都物語』といった特撮作品に画コンテを提供しており、それらの作品の大木淳吉特技監督と中学生時代から現場を見学していた東宝の中野昭慶が、特技監督としての師匠である(大木は生前、デビュー前の樋口との共著で特撮のノウハウ本の発表を計画していたが、実現には至らなかった)。樋口真嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 樋口真嗣

    樋口真嗣から見た高屋法子

    樋口 真嗣(ひぐち しんじ、1965年9月22日 - )は、日本の特技監督・映画監督・映像作家・装幀家。東京都新宿区出身で、茨城県古河市に居住していた。茨城県立古河第三高等学校卒業。ガイナックス、GONZO、Motor/lieZを経てオーバーロード所属。妻は、スタジオジブリでのハーモニー処理をしている高屋法子。IT企業のユビキタスエンターテインメントにおいてチーフ・ビジョナリー・オフィサーも務める。樋口真嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 樋口真嗣

    樋口真嗣から見た岡田麿里

    樋口がアニメ作品に深い関わり(TVシリーズの監督など)を持たないのは、周りに庵野秀明や原恵一(『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』ほか)など、「すごい人たちがいっぱいいるため」だと自身が公言している。なお、前述のとおり2018年のTVアニメ『ひそねとまそたん』で初めて本格的にアニメに取り組む事となるが、これについては脚本家・岡田麿里と準備していた企画が世に出るに至らずに終わった際、岡田からの提案に乗ったことやイラストレーター・青木俊直とデザイナー・コヤマシゲトの絵に惚れ込んだ結果がキッカケとなったと述べている。樋口真嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 樋口真嗣

    樋口真嗣から見た尾上克郎

    映画監督とぶらり!まち歩き(2017年) - 東京都福生市の協力により福生市]商工会が制作した福生のPR用アニメ。樋口が尾上克郎、原口智生とともに『シン・ゴジラ』『モスラ』ゆかりの地などを歩く。樋口真嗣 フレッシュアイペディアより)

157件中 11 - 20件表示

「樋口真嗣」のニューストピックワード