52件中 11 - 20件表示
  • 権田修一

    権田修一から見たピーター・シュマイケル

    好きなサッカー選手に、デンマークのピーター・シュマイケルや、「守りながら常に攻撃のことを考えている」GKとして、ドイツのマヌエル・ノイアーを挙げる。権田修一 フレッシュアイペディアより)

  • 権田修一

    権田修一から見たランコ・ポポヴィッチ

    2012年は、ランコ・ポポヴィッチ監督から「日本でNo.1のGK」と評価され、塩田を差し置いてレギュラーを確保している。権田修一 フレッシュアイペディアより)

  • 権田修一

    権田修一から見た横浜F・マリノス

    バスケットボール選手の両親を持つスポーツ一家で育つ。世田谷区育ちであるが、小学校時は川崎市内のサッカークラブに所属していたため、ゴールキーパーとして川崎市選抜・神奈川県選抜に選ばれていた。当時のお気に入りはアメリカ代表のトニー・メオラ。ユースチーム加入時には、横浜F・マリノスと川崎フロンターレのユースチームにも合格し、さらに神奈川県選抜時の監督から湘南ベルマーレへの勧誘を受けていたが、小学校時に近所のサッカースクールにFC東京がコーチングスタッフを派遣しており、権田が浅野寛文GKコーチの指導に好印象を受けた事と、そのスクール生には観戦チケットがプレゼントされ、駒沢陸上競技場にてJ2時代のFC東京の試合を生観戦したことなどが決め手となり、FC東京U-15への入団を選択した。第18回日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会で優勝し日本一を経験。権田修一 フレッシュアイペディアより)

  • 権田修一

    権田修一から見たヴィッセル神戸

    2010年も開幕から引き続き正GKとしてプレーしていたが、勝ちきれない試合が多くチームは低迷。15位で迎えた最終節の京都戦で敗れ、16位の神戸に逆転を許し11年ぶりのJ2降格が決まった。権田修一 フレッシュアイペディアより)

  • 権田修一

    権田修一から見たアルビレックス新潟

    Jリーグ初出場 2009年3月7日 J1第1節 vsアルビレックス新潟 (味の素スタジアム)権田修一 フレッシュアイペディアより)

  • 権田修一

    権田修一から見たサッカードイツ代表

    好きなサッカー選手に、デンマークのピーター・シュマイケルや、「守りながら常に攻撃のことを考えている」GKとして、ドイツのマヌエル・ノイアーを挙げる。権田修一 フレッシュアイペディアより)

  • 権田修一

    権田修一から見た川崎フロンターレ

    バスケットボール選手の両親を持つスポーツ一家で育つ。世田谷区育ちであるが、小学校時は川崎市内のサッカークラブに所属していたため、ゴールキーパーとして川崎市選抜・神奈川県選抜に選ばれていた。当時のお気に入りはアメリカ代表のトニー・メオラ。ユースチーム加入時には、横浜F・マリノスと川崎フロンターレのユースチームにも合格し、さらに神奈川県選抜時の監督から湘南ベルマーレへの勧誘を受けていたが、小学校時に近所のサッカースクールにFC東京がコーチングスタッフを派遣しており、権田が浅野寛文GKコーチの指導に好印象を受けた事と、そのスクール生には観戦チケットがプレゼントされ、駒沢陸上競技場にてJ2時代のFC東京の試合を生観戦したことなどが決め手となり、FC東京U-15への入団を選択した。第18回日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会で優勝し日本一を経験。権田修一 フレッシュアイペディアより)

  • 権田修一

    権田修一から見た湘南ベルマーレ

    バスケットボール選手の両親を持つスポーツ一家で育つ。世田谷区育ちであるが、小学校時は川崎市内のサッカークラブに所属していたため、ゴールキーパーとして川崎市選抜・神奈川県選抜に選ばれていた。当時のお気に入りはアメリカ代表のトニー・メオラ。ユースチーム加入時には、横浜F・マリノスと川崎フロンターレのユースチームにも合格し、さらに神奈川県選抜時の監督から湘南ベルマーレへの勧誘を受けていたが、小学校時に近所のサッカースクールにFC東京がコーチングスタッフを派遣しており、権田が浅野寛文GKコーチの指導に好印象を受けた事と、そのスクール生には観戦チケットがプレゼントされ、駒沢陸上競技場にてJ2時代のFC東京の試合を生観戦したことなどが決め手となり、FC東京U-15への入団を選択した。第18回日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会で優勝し日本一を経験。権田修一 フレッシュアイペディアより)

  • 権田修一

    権田修一から見たオリンピックサッカー日本代表選手

    アジアカップ以後は世代別代表を優先し副将としてチームのまとめ役を担った。2012年7月2日、ロンドンオリンピックに臨むU-23日本代表に選出された。本大会では4試合連続無失点を記録しベスト4入りに貢献。しかし、準決勝と3位決定戦で連敗し44年ぶりの銅メダルはならなかった。権田修一 フレッシュアイペディアより)

  • 権田修一

    権田修一から見たサッカーアメリカ合衆国代表

    バスケットボール選手の両親を持つスポーツ一家で育つ。世田谷区育ちであるが、小学校時は川崎市内のサッカークラブに所属していたため、ゴールキーパーとして川崎市選抜・神奈川県選抜に選ばれていた。当時のお気に入りはアメリカ代表のトニー・メオラ。ユースチーム加入時には、横浜F・マリノスと川崎フロンターレのユースチームにも合格し、さらに神奈川県選抜時の監督から湘南ベルマーレへの勧誘を受けていたが、小学校時に近所のサッカースクールにFC東京がコーチングスタッフを派遣しており、権田が浅野寛文GKコーチの指導に好印象を受けた事と、そのスクール生には観戦チケットがプレゼントされ、駒沢陸上競技場にてJ2時代のFC東京の試合を生観戦したことなどが決め手となり、FC東京U-15への入団を選択した。第18回日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会で優勝し日本一を経験。権田修一 フレッシュアイペディアより)

52件中 11 - 20件表示

「権田修一」のニューストピックワード