139件中 11 - 20件表示
  • 日本へそ公園

    日本へそ公園から見た横尾忠則横尾忠則

    公園内には翌1984年(昭和59年)10月に地元西脇市出身の芸術家横尾忠則の作品を展示保存する岡之山美術館が開館し、1993年(平成5年)にはにしわき経緯度地球科学館(テラ・ドーム)、1995年(平成7年)5月にはレストラン「レストハウス花屋敷」、同年7月には大型科学遊具広場「宇宙っ子ランド」が開設された。1994年(平成6年)4月にはGPSにより測定した東経135度と北緯35度の交差地点(「もう一つのへそ」とされる地点)にパトリック・ベルジェのデザインによる「へそモニュメント」が設置されている。日本へそ公園 フレッシュアイペディアより)

  • 今日の芸術

    今日の芸術から見た横尾忠則横尾忠則

    解説 横尾忠則(文庫版のみ)今日の芸術 フレッシュアイペディアより)

  • 成瀬政博

    成瀬政博から見た横尾忠則横尾忠則

    大阪外国語大学を卒業後、公務員の傍ら美術評論を書いていたが、退職してイラストレーターに転身した。1997年から、谷内六郎の後を引き継いで「週刊新潮」の表紙絵とコラムを担当している。画家の横尾忠則の実弟。妻との間に5人の子供がいる。成瀬政博 フレッシュアイペディアより)

  • COSMOS (宇宙)

    COSMOS (宇宙)から見た横尾忠則横尾忠則

    ジャケット・デザイン: 横尾忠則COSMOS (宇宙) フレッシュアイペディアより)

  • 石子順造

    石子順造から見た横尾忠則横尾忠則

    また、1974年の著書、『キッチュの聖と俗』は、当時、キッチュ的な題材を作品に取り込んでいた、横尾忠則、赤瀬川原平らと共鳴する内容であった。石子順造 フレッシュアイペディアより)

  • 九條今日子

    九條今日子から見た横尾忠則横尾忠則

    1967年に寺山修司、横尾忠則らが「演劇実験室・天井桟敷」を創立し、九條は制作を担当。九條今日子 フレッシュアイペディアより)

  • 赤の書

    赤の書から見た横尾忠則横尾忠則

    梅原猛、中沢新一、萩尾望都、横尾忠則の推薦文を閲覧できる。赤の書 フレッシュアイペディアより)

  • LABYRINTH (来生たかおのアルバム)

    LABYRINTH (来生たかおのアルバム)から見た横尾忠則横尾忠則

    提供曲のカヴァーとオリジナル曲「今のままでいて」で構成されており、来生のアルバムでは初めてデジタルレコーディングで制作された。ジャケット・バックカバー・歌詞カードには横尾忠則のアートワークが施されている。LABYRINTH (来生たかおのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ヘンタイよいこ新聞

    ヘンタイよいこ新聞から見た横尾忠則横尾忠則

    ヘンタイよいこ新聞(へんたいよいこしんぶん)とは、パルコ出版発行のサブカルチャー誌「ビックリハウス」において、1980年11月号から1982年7月号にかけて連載された、読者投稿記事である。のちにパルコ出版から単行本も発売された。編集責任者は、糸井重里。題字は、右横書きであった。略称は「ヘンよい」。書籍版の装丁は、横尾忠則が手がけた。ヘンタイよいこ新聞 フレッシュアイペディアより)

  • アヴェ・マリア (浜田省吾の曲)

    アヴェ・マリア (浜田省吾の曲)から見た横尾忠則横尾忠則

    ジャケットのイラストは、浜田省吾の発案により横尾忠則が手掛けている。アヴェ・マリア (浜田省吾の曲) フレッシュアイペディアより)

139件中 11 - 20件表示

「横尾忠則」のニューストピックワード